title

行動力を育む世界のお話「石田和靖の越境3.0」

275
Followers
9.0K
Plays
0
Raised
行動力を育む世界のお話「石田和靖の越境3.0」

行動力を育む世界のお話「石田和靖の越境3.0」

石田和靖(Kazuyasu Ishida)

275
Followers
9.0K
Plays
0
Raised
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us



石田和靖(いしだかずやす)

"世界に挑戦したくなる日本一のアジテーター"


番組コンセプトは、いてもたってもいられなくなる!
「行動できる学問〈Himalaya版〉松下村塾」


新刊「行動できない自分を、勝手に変えてしまうスゴイ方法」
が大好評です(3/15amazonビジネス書新刊ランキング2位)。本書の続編や関連情報、石田の考え方をもっと知りたい!という多数の読者の声からこの番組は生まれました。



みなさん、いますぐ行動したいですか?
答えはただひとつ、「外の世界を知ること」です。


「行動第一であれ」
幕末の混乱期、高杉晋作や伊藤博文などの偉人を多く輩出した、松下村塾を立ち上げた吉田松陰先生は言いました。松蔭は行動できる学問を目指しました。


松陰は様々な学問を教える中で、特に世界史には力を入れていて、松陰自身の体験や知識をもとに講義を展開、さまざまな角度から世界情勢を分析するよう塾生に伝えていました。 


今の日本もまさに幕末と一緒。"グローバル化"、"少子高齢化"、"AI化"、3つの荒波が押し寄せる変革期、まさにいま「行動できる学問」が必要とされています。


さぁ、多様性と行動力の時代が到来しました。今こそ世界に羽ばたこう!これを聞けば行動力がMAXに!メディアに出てこない話題を中心に、行動力を育む世界のお話をお届けしています。時々僕の友だちもゲストに登場します。


質問や感想などありましたら、お気軽に各エピソードのコメント欄に投稿ください。番組でもみなさんのご質問を積極的に取り上げていきたいと思います。


▼プロフィール▼
https://www.ishidakazuyasu.com/prof
▼公式Blog▼
https://www.ishidakazuyasu.com
▼公式Twitter▼
https://twitter.com/kzspecial
▼公式facebook▼
https://www.facebook.com/kazuyasu.ishida
▼越境3.0オンラインサロン▼
https://camp-fire.jp/projects/view/62353


また、当チャンネルでは国ごとに分類したインデックスを作っています。特定の国のお話にご感心がある方は、以下のリンクからプレイリストをご利用ください。

石田和靖の中国 
石田和靖のアイスランド 
石田和靖のエジプト
石田和靖のスーダン
石田和靖の日本
石田和靖のサウジアラビア
石田和靖のアラブ首長国連邦
石田和靖のグリーンランド 
石田和靖のモンゴル
石田和靖のアメリカ
石田和靖のカンボジア
石田和靖のナイジェリア
石田和靖のレバノン
石田和靖のトルコ
石田和靖のアゼルバイジャン
石田和靖のイラク
石田和靖のバーレーン
石田和靖のエチオピア
石田和靖のパキスタン
石田和靖のロシア

Latest Episodes

Vol.101 アイスランドに到着!自己責任の国と連帯責任の国の違い

一人あたりGDPも幸福度指数を日本を遥かに上回り世界トップクラスのアイスランド。人口たった35万人の北大西洋の小国は、経済的にも精神的にも豊かに暮らす人たちの国。DIY(Do it youeself)自分でやれることは自分でやる。それは自己責任が生み出す幸福度と連帯責任が生み出す不幸という違い。なぜアイスランドへ行くと人生観がガラッと変わってしまうのか?https://www.ishidakazuyasu.com/blank/20190212

10 MIN20 hours ago
Comments
Vol.101 アイスランドに到着!自己責任の国と連帯責任の国の違い

Vol.100 火と氷の国アイスランドに行ってきます!成田搭乗ゲートにて

令和初の越境はアイスランドからスタート!成田からコペンハーゲン、そしてコペンハーゲンからレイキャビクへ。成田空港の搭乗ゲート前で出発直前のアイスランド談義を展開!

9 MIN1 days ago
Comments
Vol.100 火と氷の国アイスランドに行ってきます!成田搭乗ゲートにて

Vol.99 欧州からおしかける!アゼルバイジャンの医療観光

欧州とアジアをつなぐシルクロードの要衝、アゼルバイジャンがいま、観光需要に変化が起こっている。F1グランプリ、欧州五輪、国際会議などだけでなく、この国の医療ツーリズムが欧州の人々に注目を蒐めているのだ。アゼルバイジャンに何があるのか?

10 MIN2 days ago
Comments
Vol.99 欧州からおしかける!アゼルバイジャンの医療観光

Latest Episodes

Vol.101 アイスランドに到着!自己責任の国と連帯責任の国の違い

一人あたりGDPも幸福度指数を日本を遥かに上回り世界トップクラスのアイスランド。人口たった35万人の北大西洋の小国は、経済的にも精神的にも豊かに暮らす人たちの国。DIY(Do it youeself)自分でやれることは自分でやる。それは自己責任が生み出す幸福度と連帯責任が生み出す不幸という違い。なぜアイスランドへ行くと人生観がガラッと変わってしまうのか?https://www.ishidakazuyasu.com/blank/20190212

10 MIN20 hours ago
Comments
Vol.101 アイスランドに到着!自己責任の国と連帯責任の国の違い

Vol.100 火と氷の国アイスランドに行ってきます!成田搭乗ゲートにて

令和初の越境はアイスランドからスタート!成田からコペンハーゲン、そしてコペンハーゲンからレイキャビクへ。成田空港の搭乗ゲート前で出発直前のアイスランド談義を展開!

9 MIN1 days ago
Comments
Vol.100 火と氷の国アイスランドに行ってきます!成田搭乗ゲートにて

Vol.99 欧州からおしかける!アゼルバイジャンの医療観光

欧州とアジアをつなぐシルクロードの要衝、アゼルバイジャンがいま、観光需要に変化が起こっている。F1グランプリ、欧州五輪、国際会議などだけでなく、この国の医療ツーリズムが欧州の人々に注目を蒐めているのだ。アゼルバイジャンに何があるのか?

10 MIN2 days ago
Comments
Vol.99 欧州からおしかける!アゼルバイジャンの医療観光
hmly

Listen Now On Himalaya