title

ダヴァール神の国

Davar Kingdom of God

0
Followers
0
Plays
ダヴァール神の国
ダヴァール神の国

ダヴァール神の国

Davar Kingdom of God

0
Followers
0
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

浅井牧師のメッセージをロサンゼルス パサディナから毎週お届けします。「ダヴァール神の国」(ダヴァール教会)は特定の宗派や会派に属さない独立したプロテスタント教会です。わたしたちの教会の牧師であり、著名な聖書研究家でもある浅井導牧師が、聖書の真理を実生活に役立つようにわかりやすく解き明かしてくださいます。教会を探している方、問題を持っている方、人生の導きや目的を探している方、キリスト教に興味のある方は、ぜひ一度お訪ねください。日曜礼拝 日本語部 午前9時-11時, 英語部 午前11時-午後1時, 土曜礼拝 午後12時

Latest Episodes

みことばの実現 No.20

ああ。渇いている者はみな、 さあ、水を求めて出て来い。 金のない者も。 さあ、穀物を買って食べよ。 さあ、金を払わないで、穀物を買い、 代価を払わないで、ぶどう酒と乳を買え(イザヤ55:1)。 ここに、「金を払わないで」とか、「代価を払わないで」という表現が出てくるが、これは 驚き。どうも、人の世界における、金を基盤とした経済的な概念は、神から出たものではないら しい。そもそも、供給と需要のバランスから定まる物の値段は、供給に制限があることを前提に している。事実、昔は水を金で売買するということはなかった、それは、綺麗な水の供給が十分 でなくなり、その需要が高まった時に始まった。今はまだ、空気の売買をしていないが、汚染が 進めば、その可能性も出てくる。エデンの園にいた人間たちには、金は必要なかった。すべてが ただであり、神の恵みによって与えられた。金による富は、人が罪を犯した後の世界に必要とな ってしまった悪である。したがって、イエス様はそれを「不正の富」と呼ばれ、「まことの富」 と区別された(ルカ16:11)。天国では、地上での富や金は通用せず、すべてがただであり、恵 みである。 あなたがたは、ただで受...

66 MIN2015 AUG 30
Comments
みことばの実現 No.20

みことばの実現 No.19

ああ。渇いている者はみな、 さあ、水を求めて出て来い。 金のない者も。 さあ、穀物を買って食べよ。 さあ、金を払わないで、穀物を買い、 代価を払わないで、ぶどう酒と乳を買え(イザヤ55:1)。 「ああ」(ヘブル語、ホーイ)とは、人間の生き方を嘆いて、「信じられない!」といった感じ の神様の思いが表現されている。私たちはみな、サタンに洗脳されてしまった。「さあ」とは、 文字通りでは、「行く」という動詞で、「何をしているのか、早く行って...」というふうに、 人に強く行動を促す時のことば。それが、三回も使われている。 「穀物を買う」とは、シャバールという動詞で、ここでは2 回使われている。これは、ヤコブの 息子たちが、飢饉の時に、「穀物を買う」ためにエジプトのヨセフの所へ2 回行ったことが背景 になっている。2 回とも、払った銀は全部戻されて、結局彼らは、「金を払わないで、穀物を買 った」。これが、神様が人間たちにしてあげたいこと、また人間たちに生きてほしい生き方。 なぜ、あなたがたは、食糧にもならない物のために金を払い、 腹を満たさない物のために労するのか。 わたしに聞き従い、良い物を食べよ。 そうすれば、あ...

66 MIN2015 AUG 23
Comments
みことばの実現 No.19

みことばの実現 No.18

新しい歌を主に歌え。 全地よ。主に歌え。 主に歌え。御名をほめたたえよ。 日から日へと、御救いの良い知らせを告げよ(詩篇96:1-2)。 「新しい歌を主に歌え」とは、どういう意味だろうか。次の詩篇にも同じことばが出てくる。 新しい歌を主に歌え。 主は、奇しいわざをなさった。 その右の御手と、その聖なる御腕とが、主に勝利をもたらしたのだ(98:1)。 実はここで言う、主の「右の御手」や「御腕」による救いとは、特に次のような話に由来するもの。 主はパロの戦車も軍勢も海の中に投げ込まれた。...主よ。あなたの右の手は力に 輝く。主よ。あなたの右の手は敵を打ち砕く(出エジプト15:4−6)。 これは、エジプトを脱出したイスラエル人が、海の真ん中を通ってエジプトの軍勢から救われた 時に、モーセが歌った歌。敵からの救いと勝利を喜ぶ歌である。これを境に、イスラエル人たち は、神の民として新しく存在し始めた。イザヤ書に行くと、次のようなことばがある。 しかし、わたしのしもべ、イスラエルよ。...わたしは、あなたを地の果てから連 れ出し、地のはるかな所からあなたを呼び出して言った。「...わたしはあなたを 選んで、捨てなかった...

66 MIN2015 AUG 16
Comments
みことばの実現 No.18

みことばの実現 No.16 Sat@12:00

イザヤ書 61章のみことば、キリストにある者にどのように実現したのか、見ていきます。

66 MIN2015 AUG 8
Comments
みことばの実現 No.16 Sat@12:00

みことばの実現 No.17

あなたがたはわたしの証人、-主の御告げ-わたしが選んだわたしの しもべである。これは、あなたがたが知って、わたしを信じ、わたし がその者であることを悟るためだ(イザヤ43:10)。 10 節から13 節は、全体がchiasmus(交錯配列法)の形をしていて、10 節が12 節に対応して いることが分かる。 このわたしが、告げ、救い、聞かせたのだ。あなたがたのうちに、異なる神はなかっ た。だから、あなたがたはわたしの証人。-主の御告げ-わたしは神だ(12 節)。 注目してほしいのは、「知って」、「信じ」、「悟る」という動詞と、「告げ」、「救い」、 「聞かせた」がそれぞれ、対応していること。最初は、「あたがたがた(イスラエルの民)」 が主語、二つ目は「わたし(主)」が主語。主がことばを「告げ」て啓示することによって、 イスラエルがそれを「知り」、さらにそれを「信じ」ることによって、主は彼らをお「救い」 になる。しかし、それで終わりではなく、その後、主は彼らに、その救いがどのようにして起き たのかを「聞かせる」ことによって、「わたしがその者(みことばを成就するヤーベの神) であること」を「悟る」ことができるようにしてくださる。...

66 MIN2015 AUG 2
Comments
みことばの実現 No.17

みことばの実現 No.15 Sat@12:00

キリストにあって新しく造られた者として生きることは、みことばの実現として生きることと同じであることを学んでいきます。

66 MIN2015 AUG 1
Comments
みことばの実現 No.15 Sat@12:00

みことばの実現 No.16

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました(1 7 節)。 これがキリストにあるあなたの現実。古い現実は過ぎ去った。新しい現実が来て、その中で生きる者となった。現実が変われば、生き方も変わる。結婚という現実に入れば、夫、あるいは妻となり、それまでの独身の生活は終わり、新しい生き方に変わる。子供ができれば、父、あるいは母となり、子供のために労する生き方が始まる。同じように、キリストに付くバプテスマを受け、彼とともに死んでよみがえった者は、「新しく造られた者」、すなわち、みことばによって新しく創造された者として、新しい現実の中で生きて行く。古い生き方はもうできない。 先の事どもを思い出すな。昔の事どもを考えるな。見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける(イザヤ4 3:1 8 - 1 9)。 ここで言う「先の事ども」とか「昔の事ども」とは、サタンの行った、昔の破壊と死の業のこと。逆に、「新しい事」とは、みことばによる、新しい創造といの...

66 MIN2015 JUL 26
Comments
みことばの実現 No.16

みことばの実現 No.14 Sat@12:00

キリストにあるあなたが新しく造られた者として生きることが、あなたがみことばの実現である真理とどんな関係があるのか、見ていきます。

66 MIN2015 JUL 25
Comments
みことばの実現 No.14 Sat@12:00

みことばの実現 No.15

というのは、キリストの愛が私たちを取り囲んでいるからです。私たちはこう考えました。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのです(2 コリント5:14)。 「取り囲む」とは、「包囲して動けないようにする」、「強いる」の意味。今はもう、キリストの愛がゆえに、次のような生き方しかできないと言っている。 また、キリストがすべての人のために死なれたのは、生きている人々が、もはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえった方のために生きるためなのです(15 節)。 パウロによれば、以前の自分がキリストとともに死んだという現実がゆえに、もはや、前と同じ生き方をすることは不可能である。今は、自分のうちにキリストが生きておられるという、新しい現実の中にいる。 ですから、私たちは今後、人間的な標準で人を知ろうとはしません。かつては人間的な標準でキリストを知っていたとしても、今はもうそのような知り方はしません(1 6 節)。 「人間的な標準」とは、文字通りは、「肉によって」。すなわち、肉にある、この世界の現実によって人を考えることを指す。その現実によれば、キリストは、ナザレ出身の大工の息子。...

66 MIN2015 JUL 19
Comments
みことばの実現 No.15

みことばの実現 No.13 Sat@12:00

あなたがみことばの実現として生きるためには、聖書の教える霊的な現実をしっかりと自分のものとして数えて生きていくことが大切であることを学んでいきます。

66 MIN2015 JUL 18
Comments
みことばの実現 No.13 Sat@12:00

Latest Episodes

みことばの実現 No.20

ああ。渇いている者はみな、 さあ、水を求めて出て来い。 金のない者も。 さあ、穀物を買って食べよ。 さあ、金を払わないで、穀物を買い、 代価を払わないで、ぶどう酒と乳を買え(イザヤ55:1)。 ここに、「金を払わないで」とか、「代価を払わないで」という表現が出てくるが、これは 驚き。どうも、人の世界における、金を基盤とした経済的な概念は、神から出たものではないら しい。そもそも、供給と需要のバランスから定まる物の値段は、供給に制限があることを前提に している。事実、昔は水を金で売買するということはなかった、それは、綺麗な水の供給が十分 でなくなり、その需要が高まった時に始まった。今はまだ、空気の売買をしていないが、汚染が 進めば、その可能性も出てくる。エデンの園にいた人間たちには、金は必要なかった。すべてが ただであり、神の恵みによって与えられた。金による富は、人が罪を犯した後の世界に必要とな ってしまった悪である。したがって、イエス様はそれを「不正の富」と呼ばれ、「まことの富」 と区別された(ルカ16:11)。天国では、地上での富や金は通用せず、すべてがただであり、恵 みである。 あなたがたは、ただで受...

66 MIN2015 AUG 30
Comments
みことばの実現 No.20

みことばの実現 No.19

ああ。渇いている者はみな、 さあ、水を求めて出て来い。 金のない者も。 さあ、穀物を買って食べよ。 さあ、金を払わないで、穀物を買い、 代価を払わないで、ぶどう酒と乳を買え(イザヤ55:1)。 「ああ」(ヘブル語、ホーイ)とは、人間の生き方を嘆いて、「信じられない!」といった感じ の神様の思いが表現されている。私たちはみな、サタンに洗脳されてしまった。「さあ」とは、 文字通りでは、「行く」という動詞で、「何をしているのか、早く行って...」というふうに、 人に強く行動を促す時のことば。それが、三回も使われている。 「穀物を買う」とは、シャバールという動詞で、ここでは2 回使われている。これは、ヤコブの 息子たちが、飢饉の時に、「穀物を買う」ためにエジプトのヨセフの所へ2 回行ったことが背景 になっている。2 回とも、払った銀は全部戻されて、結局彼らは、「金を払わないで、穀物を買 った」。これが、神様が人間たちにしてあげたいこと、また人間たちに生きてほしい生き方。 なぜ、あなたがたは、食糧にもならない物のために金を払い、 腹を満たさない物のために労するのか。 わたしに聞き従い、良い物を食べよ。 そうすれば、あ...

66 MIN2015 AUG 23
Comments
みことばの実現 No.19

みことばの実現 No.18

新しい歌を主に歌え。 全地よ。主に歌え。 主に歌え。御名をほめたたえよ。 日から日へと、御救いの良い知らせを告げよ(詩篇96:1-2)。 「新しい歌を主に歌え」とは、どういう意味だろうか。次の詩篇にも同じことばが出てくる。 新しい歌を主に歌え。 主は、奇しいわざをなさった。 その右の御手と、その聖なる御腕とが、主に勝利をもたらしたのだ(98:1)。 実はここで言う、主の「右の御手」や「御腕」による救いとは、特に次のような話に由来するもの。 主はパロの戦車も軍勢も海の中に投げ込まれた。...主よ。あなたの右の手は力に 輝く。主よ。あなたの右の手は敵を打ち砕く(出エジプト15:4−6)。 これは、エジプトを脱出したイスラエル人が、海の真ん中を通ってエジプトの軍勢から救われた 時に、モーセが歌った歌。敵からの救いと勝利を喜ぶ歌である。これを境に、イスラエル人たち は、神の民として新しく存在し始めた。イザヤ書に行くと、次のようなことばがある。 しかし、わたしのしもべ、イスラエルよ。...わたしは、あなたを地の果てから連 れ出し、地のはるかな所からあなたを呼び出して言った。「...わたしはあなたを 選んで、捨てなかった...

66 MIN2015 AUG 16
Comments
みことばの実現 No.18

みことばの実現 No.16 Sat@12:00

イザヤ書 61章のみことば、キリストにある者にどのように実現したのか、見ていきます。

66 MIN2015 AUG 8
Comments
みことばの実現 No.16 Sat@12:00

みことばの実現 No.17

あなたがたはわたしの証人、-主の御告げ-わたしが選んだわたしの しもべである。これは、あなたがたが知って、わたしを信じ、わたし がその者であることを悟るためだ(イザヤ43:10)。 10 節から13 節は、全体がchiasmus(交錯配列法)の形をしていて、10 節が12 節に対応して いることが分かる。 このわたしが、告げ、救い、聞かせたのだ。あなたがたのうちに、異なる神はなかっ た。だから、あなたがたはわたしの証人。-主の御告げ-わたしは神だ(12 節)。 注目してほしいのは、「知って」、「信じ」、「悟る」という動詞と、「告げ」、「救い」、 「聞かせた」がそれぞれ、対応していること。最初は、「あたがたがた(イスラエルの民)」 が主語、二つ目は「わたし(主)」が主語。主がことばを「告げ」て啓示することによって、 イスラエルがそれを「知り」、さらにそれを「信じ」ることによって、主は彼らをお「救い」 になる。しかし、それで終わりではなく、その後、主は彼らに、その救いがどのようにして起き たのかを「聞かせる」ことによって、「わたしがその者(みことばを成就するヤーベの神) であること」を「悟る」ことができるようにしてくださる。...

66 MIN2015 AUG 2
Comments
みことばの実現 No.17

みことばの実現 No.15 Sat@12:00

キリストにあって新しく造られた者として生きることは、みことばの実現として生きることと同じであることを学んでいきます。

66 MIN2015 AUG 1
Comments
みことばの実現 No.15 Sat@12:00

みことばの実現 No.16

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました(1 7 節)。 これがキリストにあるあなたの現実。古い現実は過ぎ去った。新しい現実が来て、その中で生きる者となった。現実が変われば、生き方も変わる。結婚という現実に入れば、夫、あるいは妻となり、それまでの独身の生活は終わり、新しい生き方に変わる。子供ができれば、父、あるいは母となり、子供のために労する生き方が始まる。同じように、キリストに付くバプテスマを受け、彼とともに死んでよみがえった者は、「新しく造られた者」、すなわち、みことばによって新しく創造された者として、新しい現実の中で生きて行く。古い生き方はもうできない。 先の事どもを思い出すな。昔の事どもを考えるな。見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける(イザヤ4 3:1 8 - 1 9)。 ここで言う「先の事ども」とか「昔の事ども」とは、サタンの行った、昔の破壊と死の業のこと。逆に、「新しい事」とは、みことばによる、新しい創造といの...

66 MIN2015 JUL 26
Comments
みことばの実現 No.16

みことばの実現 No.14 Sat@12:00

キリストにあるあなたが新しく造られた者として生きることが、あなたがみことばの実現である真理とどんな関係があるのか、見ていきます。

66 MIN2015 JUL 25
Comments
みことばの実現 No.14 Sat@12:00

みことばの実現 No.15

というのは、キリストの愛が私たちを取り囲んでいるからです。私たちはこう考えました。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのです(2 コリント5:14)。 「取り囲む」とは、「包囲して動けないようにする」、「強いる」の意味。今はもう、キリストの愛がゆえに、次のような生き方しかできないと言っている。 また、キリストがすべての人のために死なれたのは、生きている人々が、もはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえった方のために生きるためなのです(15 節)。 パウロによれば、以前の自分がキリストとともに死んだという現実がゆえに、もはや、前と同じ生き方をすることは不可能である。今は、自分のうちにキリストが生きておられるという、新しい現実の中にいる。 ですから、私たちは今後、人間的な標準で人を知ろうとはしません。かつては人間的な標準でキリストを知っていたとしても、今はもうそのような知り方はしません(1 6 節)。 「人間的な標準」とは、文字通りは、「肉によって」。すなわち、肉にある、この世界の現実によって人を考えることを指す。その現実によれば、キリストは、ナザレ出身の大工の息子。...

66 MIN2015 JUL 19
Comments
みことばの実現 No.15

みことばの実現 No.13 Sat@12:00

あなたがみことばの実現として生きるためには、聖書の教える霊的な現実をしっかりと自分のものとして数えて生きていくことが大切であることを学んでいきます。

66 MIN2015 JUL 18
Comments
みことばの実現 No.13 Sat@12:00
hmly
himalayaプレミアムへようこそ聴き放題のオーディオブックをお楽しみください。