title

フィリップ・フォール駐日フランス大使講演会 世界の中のフランスと「3・11」後の日仏関係

中央大学

0
Followers
0
Plays
フィリップ・フォール駐日フランス大使講演会 世界の中のフランスと「3・11」後の日仏関係
フィリップ・フォール駐日フランス大使講演会 世界の中のフランスと「3・11」後の日仏関係

フィリップ・フォール駐日フランス大使講演会 世界の中のフランスと「3・11」後の日仏関係

中央大学

0
Followers
0
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

2011年6月9日に多摩キャンパスで開催されたフィリップ・フォール駐日フランス大使の講演会です。【講演要旨】2001年9月11日のニューヨーク同時多発テロで幕を開けた21世紀の世界は、2003年3月のイラク戦争、2008年9月のリーマン・ショックと次々に大危機に見舞われた。アメリカの一極支配に多極的世界像を対置し、欧州統合をリードしてきたフランスの外交戦略はいかなるものか。2011年3月11日に勃発した東日本大震災と福島の原発危機に、原発大国フランスはどう対処したか。サルコジ大統領はG8・G20の議長国として3月31日に来日し、物心両面での支援を約束したが、この間、東京を離れず危機管理にあたり、フランスの対日救援活動を統括したフォール大使に、3・11後の日仏関係について語っていただく。

Latest Episodes

the END

Latest Episodes

the END
hmly

Listen Now On Himalaya