title

サタデー イブニング ビア ライブ ラジオ

Beer Line Today

0
Followers
0
Plays
サタデー イブニング ビア ライブ ラジオ
サタデー イブニング ビア ライブ ラジオ

サタデー イブニング ビア ライブ ラジオ

Beer Line Today

0
Followers
0
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

サタデー イブニング ビア ライブは毎月1回土曜日に両国ポパイで行われる日本で唯一無二の定期ビールトークライブです。

Latest Episodes

SEBL Radio #40 マッシングのコントロール

マッシングの最大の目的はデンプンを糖に分解することです。他にもタンパク質の分解など、多くの反応は酵素によって起こります。 そのため、特に温度というパラメータはマッシングに大きな影響を与え、ワートの成分や比重はかなりの部分が決定されます。 今回はマッシングのパラメーターのコントロールにより、どのようなワートが出来るかを研究します。

41 MIN2012 MAY 28
Comments
SEBL Radio #40 マッシングのコントロール

SEBL Radio #39 ビアスタイリストXXX ボック

元々ボックはドイツで発達したとても古いラガーのスタイルです。 でも、おそらく最近最もたくさん作られている明るい色のマイボック(ヘレスボック)はかなり最近のスタイルです。 「液体のパン」と言われたドッペルボックは甘く高アルコールなマニアの好みそうなスタイルです。 今回はボックの歴史、醸造に関して解説します。

48 MIN2012 MAR 31
Comments
SEBL Radio #39 ビアスタイリストXXX ボック

SEBL Radio #38 微生物とビール

ビールの微生物と言えば、ビール造りに無くてはならない「イースト」ですが、今回はイーストの話ではなく、ビールをダメにしてしまう、「微生物」の話です。たとえば、乳酸菌やワイルドイースト。これらは特殊なビールを除いて、たいていの場合はビール造りには困った微生物です。 今回は、これらの微生物がどんな事をするのか、どうやって被害を防ぐのかを解説します。

53 MIN2010 AUG 24
Comments
SEBL Radio #38 微生物とビール

SEBL Radio #37 ビアスタイリストXXIX スタウト

スタウトはポーターから派生したと言われていますが、本当はどうでしょう。スタウトの歴史、アイルランドのスタウトブルワリーの生い立ちを解説します。 さらにランディ モッシャーの「スタウトを改善する12の提案」とは。

54 MIN2010 MAY 29
Comments
SEBL Radio #37 ビアスタイリストXXIX スタウト

SEBL Radio #36 酸素とビール

ビールにとって酸素は、発酵や製品の安定性において大きな影響を与えますが、瓶詰めをはじめとする、その他のさまざまな工程でもいろいろな影響を与える重要なものです。 今回は、酸素の絡む現象、反応、困った事、に関して考えます。

39 MIN2010 MAY 15
Comments
SEBL Radio #36 酸素とビール

SEBL Radio #35 ビアスタイリストXXVIII イングリッシュブラウンエール

イングリッシュブラウンエールはモルティ、ナッティ、カラメルっぽさが特徴の、英国の代表的なビールの一つです。 今回は英国伝統のブラウンエールの歴史、製法を解説します。

50 MIN2010 MAY 6
Comments
SEBL Radio #35 ビアスタイリストXXVIII イングリッシュブラウンエール

SEBL Radio #34 ビアフェスティバルハンター XX ビールはロケットサイエンス(フロリダ)

目指すはケープカナベラル。空軍の街。そして、NASAのケネディスペースセンターがあります。 シャトルの発射台を眺め、アセンブリ工場を眺め、国際宇宙ステーションの作業場を見学し、アポロの展示を見学し、近くの超小型ブルーパブに行き、大西洋の砂浜を歩き、さらに半島を横断し、タンパへ、 今回のレポートは、BFHアメリカのビールの旅、26番目に上陸した州フロリダです。

38 MIN2010 FEB 8
Comments
SEBL Radio #34 ビアフェスティバルハンター XX ビールはロケットサイエンス(フロリダ)

SEBL Radio #33 ビアフェスティバルハンター XIX GABF2009

毎度おなじみ、デンバーのGABFです。 今回は、さきごろ拡張したオーロラのDry Dock Brewing、ボールダーではオーナーと名前の変わったブルーパブと出来てまだ1年経っていない新しいマイクロを訪れました。

38 MIN2009 DEC 4
Comments
SEBL Radio #33 ビアフェスティバルハンター XIX GABF2009

SEBL Radio #32 レシピーフォーミュレーション Pt2 ホップ編

6月に引き続き、ビールのレシピー設計の話です。今回は、ホップの苦みに関する計算と、苦みに影響を与える事やその補正を解説します。 おまけで、Sierra Nevada Torpedoの仕組みのお話があります。 2009年8月22日収録

46 MIN2009 SEP 11
Comments
SEBL Radio #32 レシピーフォーミュレーション Pt2 ホップ編

SEBL Radio #31 ビアスタイリストXXVII ケルシュ

ケルシュはドイツ、ケルン発祥のスタイルで、ライトでクリーンな明るい色のエールです。 ケルシュは原産地統制呼称でケルン地方で作られた物しか「ケルシュ」名乗ることはできません。が、名乗りさえしなければ、ケルシュのスタイルを作るのはかまいません。日本でもたくさん作られています。というわけで、今回はケルシュです。ケルシュの歴史、スタイル、醸造を調べます。 2009年7月11収録

42 MIN2009 AUG 14
Comments
SEBL Radio #31 ビアスタイリストXXVII ケルシュ

Latest Episodes

SEBL Radio #40 マッシングのコントロール

マッシングの最大の目的はデンプンを糖に分解することです。他にもタンパク質の分解など、多くの反応は酵素によって起こります。 そのため、特に温度というパラメータはマッシングに大きな影響を与え、ワートの成分や比重はかなりの部分が決定されます。 今回はマッシングのパラメーターのコントロールにより、どのようなワートが出来るかを研究します。

41 MIN2012 MAY 28
Comments
SEBL Radio #40 マッシングのコントロール

SEBL Radio #39 ビアスタイリストXXX ボック

元々ボックはドイツで発達したとても古いラガーのスタイルです。 でも、おそらく最近最もたくさん作られている明るい色のマイボック(ヘレスボック)はかなり最近のスタイルです。 「液体のパン」と言われたドッペルボックは甘く高アルコールなマニアの好みそうなスタイルです。 今回はボックの歴史、醸造に関して解説します。

48 MIN2012 MAR 31
Comments
SEBL Radio #39 ビアスタイリストXXX ボック

SEBL Radio #38 微生物とビール

ビールの微生物と言えば、ビール造りに無くてはならない「イースト」ですが、今回はイーストの話ではなく、ビールをダメにしてしまう、「微生物」の話です。たとえば、乳酸菌やワイルドイースト。これらは特殊なビールを除いて、たいていの場合はビール造りには困った微生物です。 今回は、これらの微生物がどんな事をするのか、どうやって被害を防ぐのかを解説します。

53 MIN2010 AUG 24
Comments
SEBL Radio #38 微生物とビール

SEBL Radio #37 ビアスタイリストXXIX スタウト

スタウトはポーターから派生したと言われていますが、本当はどうでしょう。スタウトの歴史、アイルランドのスタウトブルワリーの生い立ちを解説します。 さらにランディ モッシャーの「スタウトを改善する12の提案」とは。

54 MIN2010 MAY 29
Comments
SEBL Radio #37 ビアスタイリストXXIX スタウト

SEBL Radio #36 酸素とビール

ビールにとって酸素は、発酵や製品の安定性において大きな影響を与えますが、瓶詰めをはじめとする、その他のさまざまな工程でもいろいろな影響を与える重要なものです。 今回は、酸素の絡む現象、反応、困った事、に関して考えます。

39 MIN2010 MAY 15
Comments
SEBL Radio #36 酸素とビール

SEBL Radio #35 ビアスタイリストXXVIII イングリッシュブラウンエール

イングリッシュブラウンエールはモルティ、ナッティ、カラメルっぽさが特徴の、英国の代表的なビールの一つです。 今回は英国伝統のブラウンエールの歴史、製法を解説します。

50 MIN2010 MAY 6
Comments
SEBL Radio #35 ビアスタイリストXXVIII イングリッシュブラウンエール

SEBL Radio #34 ビアフェスティバルハンター XX ビールはロケットサイエンス(フロリダ)

目指すはケープカナベラル。空軍の街。そして、NASAのケネディスペースセンターがあります。 シャトルの発射台を眺め、アセンブリ工場を眺め、国際宇宙ステーションの作業場を見学し、アポロの展示を見学し、近くの超小型ブルーパブに行き、大西洋の砂浜を歩き、さらに半島を横断し、タンパへ、 今回のレポートは、BFHアメリカのビールの旅、26番目に上陸した州フロリダです。

38 MIN2010 FEB 8
Comments
SEBL Radio #34 ビアフェスティバルハンター XX ビールはロケットサイエンス(フロリダ)

SEBL Radio #33 ビアフェスティバルハンター XIX GABF2009

毎度おなじみ、デンバーのGABFです。 今回は、さきごろ拡張したオーロラのDry Dock Brewing、ボールダーではオーナーと名前の変わったブルーパブと出来てまだ1年経っていない新しいマイクロを訪れました。

38 MIN2009 DEC 4
Comments
SEBL Radio #33 ビアフェスティバルハンター XIX GABF2009

SEBL Radio #32 レシピーフォーミュレーション Pt2 ホップ編

6月に引き続き、ビールのレシピー設計の話です。今回は、ホップの苦みに関する計算と、苦みに影響を与える事やその補正を解説します。 おまけで、Sierra Nevada Torpedoの仕組みのお話があります。 2009年8月22日収録

46 MIN2009 SEP 11
Comments
SEBL Radio #32 レシピーフォーミュレーション Pt2 ホップ編

SEBL Radio #31 ビアスタイリストXXVII ケルシュ

ケルシュはドイツ、ケルン発祥のスタイルで、ライトでクリーンな明るい色のエールです。 ケルシュは原産地統制呼称でケルン地方で作られた物しか「ケルシュ」名乗ることはできません。が、名乗りさえしなければ、ケルシュのスタイルを作るのはかまいません。日本でもたくさん作られています。というわけで、今回はケルシュです。ケルシュの歴史、スタイル、醸造を調べます。 2009年7月11収録

42 MIN2009 AUG 14
Comments
SEBL Radio #31 ビアスタイリストXXVII ケルシュ
hmly
himalayaプレミアムへようこそ聴き放題のオーディオブックをお楽しみください。