title

FM西東京 84.2MHz コミュニティラジオ放送局 番組更新

株式会社エフエム西東京

1
Followers
34
Plays
FM西東京 84.2MHz コミュニティラジオ放送局 番組更新

FM西東京 84.2MHz コミュニティラジオ放送局 番組更新

株式会社エフエム西東京

1
Followers
34
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

FM西東京 84.2MHz コミュニティラジオ放送局の更新情報をお知らせしていきます。

Latest Episodes

第368回 とがめとマイナスの氣 200119

相手をとがめることはマイナスの氣を集めます。 親が子をとがめる、上司が部下をとがめる。 良かれと思っても、とがめになっていることがあります。 心配が高じるとついついとがめになってしまうこともあります。 そうやって知らず知らずのうちにマイナスの氣を集めてしまっていることがあるのです。 とがめるのではなく、相手が「こうすればいいんだ」と気づけるように誘導する必要があります。 サポートしてあげることです。 そのためには自分が成長しないといけません。

-1 s1 d ago
Comments
第368回 とがめとマイナスの氣 200119

第367回 休日の過ごし方 200112

三連休など、休みの日はどう過ごしますか? だらだらと過ごすのはたまにいいですが、ずっとだらだらでは締まりがなくなります。 趣味を楽しむのもいいでしょう。 楽しめるといい氣が集まってきます。 日頃体を動かす仕事の人は、休みの日には頭を使うとか、 逆に、頭を使っている人は体を使ってみるのもいいでしょう。 自然に触れることもいいと思います。いいエネルギーを自然からもらってください。 非日常的な雰囲気を味わうのもいいですね。ウキウキします。 休みの日くらいは情報を遮断するのもいいでしょう。

-1 s1 w ago
Comments
第367回 休日の過ごし方 200112

第366回 開運のコツ 200105

あけましておめでとうございました。 新年、福袋とかおみくじとか、ちょっとした運だめしです。 運がいいとか悪いとか言います。 私は、くじも当たらないし、運が悪いと思っていました。 でも、嘆いていると良くない運を引き寄せていると知って、考え方を変えました。 いいことも悪いことも、「ありがたい」「うれしい」と思えるようになると、 プラスの氣が集まってきて運が開けてくるものです。

-1 s2 w ago
Comments
第366回 開運のコツ 200105

第365回 イメージの力と氣 191229

たまには宝くじを買って夢を見るのもいいこと。 夢を叶えるにはイメージが大切。イメージできないことは実現しないことが多い。 いいイメージがもてるとプラスの氣が集まってきます。 アスリートもうまくいったイメージをもつことで本番でも好成績をあげられる。 勉強でもそうだし、仕事でも同じです。 どんな自分になれるか、しっかりとイメージをして生きるといいでしょう。

-1 s3 w ago
Comments
第365回 イメージの力と氣 191229

第364回 真氣光を中継する 191222

真氣光のエネルギーは先代の会長が夢で見て中継するようになりました。 空間にあるエネルギーのうち、ある特定の波長をもったエネルギーを中継します。 チャンネルを合わせることで中継できます。 真氣光研修講座を受講することで氣を中継できるようになります。 受講された方の中には、いろいろな職業の方がいて、 たとえば学校の先生が授業中にこっそりと氣を中継しすることで、 生徒たちが穏やかになったという話があります。 主婦の人でも、サラリーマンでも、氣の中継ができると毎日が変わってきます。

-1 s2019 DEC 24
Comments
第364回 真氣光を中継する 191222

第363回 先代が残してくれたもの 191215

12月11日は真氣光の先代の会長である父の命日でした。 1995年に59歳で亡くなりました。太く短い人生でした。 講演中に突然倒れて、一度は復帰しましたが、12月に亡くなりました。 それまで病院とはまったく無縁でした。 病気をして気づいたことを、全国を回って語りました。 北海道から沖縄まで回り終えたら、役割を果たしたかのように亡くなりました。 本人も深いところで亡くなることがわかっていたのかもしれません。 ハイゲンキという機械や、氣のこと、心のこと、形のあるものないもの、たくさんのことを残していってくれました。 おかげで、先代が亡くなったあとも、真氣光は続いています。

-1 s2019 DEC 17
Comments
第363回 先代が残してくれたもの 191215

第362回 忙しいときこそ余裕をもつ 191208

12月に入って忙しい毎日が続いていることと思います。 慌ただしさに追われているとマイナスの氣の影響を受けがちです。 気ぜわしいときには、予定を見直して、キャンセルできるものはキャンセルするくらいがいいのではないでしょうか。 忙しいと、イライラしたり家族に当たったりして、氣の環境が悪くなります。 忙しいときこそ余裕をもたないといけません。 私も休みなしですが、それでも空いた時間を見つけて、ゆっくりとするようにしています。 工夫して自分の時間を作ることも大切です。

-1 s2019 DEC 10
Comments
第362回 忙しいときこそ余裕をもつ 191208

第361回 食べすぎと氣 191201

どうしても食べすぎてしまう人、いるかと思います。 あるいはデザートは別腹とか。三食以外に食べることが習慣になっている人もいるでしょう。 私は三食以外に食べることはほとんどありません。 食べすぎないためには、 お菓子なんかを常備しておかないこと、 食べるときはよく噛むことなど、工夫することも大事です。 マイナスの氣の影響を受けると、食べないようにしようと思いながらも、ついつい食べすぎてしまうこともあります。 食べすぎにはいろいろなマイナスの影響があって、 体調が悪くなることもあるので注意が必要です。

-1 s2019 DEC 3
Comments
第361回 食べすぎと氣 191201

第360回 体を動かすことの大切さ 191124

氣の観点からも、体を大切にすることを忘れてはいけません。 運動をしないと、関節や筋肉が固くなります。足が上がらなくなってちょっとしたことで転んでしまいます。 氣の観点から言っても、運動不足だとマイナスの氣がたまってしまって、いろいろな不具合が出ることがあります。 意識して体を動かしていれば習慣になります。習慣になるまで意識して続けてください。 運動しないといけないのはわかっていてもどうしても続かないと言う人は多いかもしれませんが、 ジョギングでもウオーキングでもヨガでも、太極氣功18式のような氣功体操でも、 やりやすいことを選べばいいのではないでしょうか。 大切なのは続けること。継続は力なりです。

-1 s2019 NOV 26
Comments
第360回 体を動かすことの大切さ 191124

第359回 いい夫婦の日 191117

11月22日は「いい夫婦の日」です。 日本人はコミュニケーションが苦手だということで、 夫婦で感謝を形にしようということでできたものだそうです。 これをきっかけに仲良くするといいのではないでしょうか。 男性と女性は脳の仕組みも違うからすれ違いも多い。 特に、長く夫婦をしているとなれ合いも出てきて、イライラすることも多くなります。 せっかくの「いい夫婦の日」ですから、お互いに感謝し合って、いい氣を送り合ってください。

-1 s2019 NOV 22
Comments
第359回 いい夫婦の日 191117

Latest Episodes

第368回 とがめとマイナスの氣 200119

相手をとがめることはマイナスの氣を集めます。 親が子をとがめる、上司が部下をとがめる。 良かれと思っても、とがめになっていることがあります。 心配が高じるとついついとがめになってしまうこともあります。 そうやって知らず知らずのうちにマイナスの氣を集めてしまっていることがあるのです。 とがめるのではなく、相手が「こうすればいいんだ」と気づけるように誘導する必要があります。 サポートしてあげることです。 そのためには自分が成長しないといけません。

-1 s1 d ago
Comments
第368回 とがめとマイナスの氣 200119

第367回 休日の過ごし方 200112

三連休など、休みの日はどう過ごしますか? だらだらと過ごすのはたまにいいですが、ずっとだらだらでは締まりがなくなります。 趣味を楽しむのもいいでしょう。 楽しめるといい氣が集まってきます。 日頃体を動かす仕事の人は、休みの日には頭を使うとか、 逆に、頭を使っている人は体を使ってみるのもいいでしょう。 自然に触れることもいいと思います。いいエネルギーを自然からもらってください。 非日常的な雰囲気を味わうのもいいですね。ウキウキします。 休みの日くらいは情報を遮断するのもいいでしょう。

-1 s1 w ago
Comments
第367回 休日の過ごし方 200112

第366回 開運のコツ 200105

あけましておめでとうございました。 新年、福袋とかおみくじとか、ちょっとした運だめしです。 運がいいとか悪いとか言います。 私は、くじも当たらないし、運が悪いと思っていました。 でも、嘆いていると良くない運を引き寄せていると知って、考え方を変えました。 いいことも悪いことも、「ありがたい」「うれしい」と思えるようになると、 プラスの氣が集まってきて運が開けてくるものです。

-1 s2 w ago
Comments
第366回 開運のコツ 200105

第365回 イメージの力と氣 191229

たまには宝くじを買って夢を見るのもいいこと。 夢を叶えるにはイメージが大切。イメージできないことは実現しないことが多い。 いいイメージがもてるとプラスの氣が集まってきます。 アスリートもうまくいったイメージをもつことで本番でも好成績をあげられる。 勉強でもそうだし、仕事でも同じです。 どんな自分になれるか、しっかりとイメージをして生きるといいでしょう。

-1 s3 w ago
Comments
第365回 イメージの力と氣 191229

第364回 真氣光を中継する 191222

真氣光のエネルギーは先代の会長が夢で見て中継するようになりました。 空間にあるエネルギーのうち、ある特定の波長をもったエネルギーを中継します。 チャンネルを合わせることで中継できます。 真氣光研修講座を受講することで氣を中継できるようになります。 受講された方の中には、いろいろな職業の方がいて、 たとえば学校の先生が授業中にこっそりと氣を中継しすることで、 生徒たちが穏やかになったという話があります。 主婦の人でも、サラリーマンでも、氣の中継ができると毎日が変わってきます。

-1 s2019 DEC 24
Comments
第364回 真氣光を中継する 191222

第363回 先代が残してくれたもの 191215

12月11日は真氣光の先代の会長である父の命日でした。 1995年に59歳で亡くなりました。太く短い人生でした。 講演中に突然倒れて、一度は復帰しましたが、12月に亡くなりました。 それまで病院とはまったく無縁でした。 病気をして気づいたことを、全国を回って語りました。 北海道から沖縄まで回り終えたら、役割を果たしたかのように亡くなりました。 本人も深いところで亡くなることがわかっていたのかもしれません。 ハイゲンキという機械や、氣のこと、心のこと、形のあるものないもの、たくさんのことを残していってくれました。 おかげで、先代が亡くなったあとも、真氣光は続いています。

-1 s2019 DEC 17
Comments
第363回 先代が残してくれたもの 191215

第362回 忙しいときこそ余裕をもつ 191208

12月に入って忙しい毎日が続いていることと思います。 慌ただしさに追われているとマイナスの氣の影響を受けがちです。 気ぜわしいときには、予定を見直して、キャンセルできるものはキャンセルするくらいがいいのではないでしょうか。 忙しいと、イライラしたり家族に当たったりして、氣の環境が悪くなります。 忙しいときこそ余裕をもたないといけません。 私も休みなしですが、それでも空いた時間を見つけて、ゆっくりとするようにしています。 工夫して自分の時間を作ることも大切です。

-1 s2019 DEC 10
Comments
第362回 忙しいときこそ余裕をもつ 191208

第361回 食べすぎと氣 191201

どうしても食べすぎてしまう人、いるかと思います。 あるいはデザートは別腹とか。三食以外に食べることが習慣になっている人もいるでしょう。 私は三食以外に食べることはほとんどありません。 食べすぎないためには、 お菓子なんかを常備しておかないこと、 食べるときはよく噛むことなど、工夫することも大事です。 マイナスの氣の影響を受けると、食べないようにしようと思いながらも、ついつい食べすぎてしまうこともあります。 食べすぎにはいろいろなマイナスの影響があって、 体調が悪くなることもあるので注意が必要です。

-1 s2019 DEC 3
Comments
第361回 食べすぎと氣 191201

第360回 体を動かすことの大切さ 191124

氣の観点からも、体を大切にすることを忘れてはいけません。 運動をしないと、関節や筋肉が固くなります。足が上がらなくなってちょっとしたことで転んでしまいます。 氣の観点から言っても、運動不足だとマイナスの氣がたまってしまって、いろいろな不具合が出ることがあります。 意識して体を動かしていれば習慣になります。習慣になるまで意識して続けてください。 運動しないといけないのはわかっていてもどうしても続かないと言う人は多いかもしれませんが、 ジョギングでもウオーキングでもヨガでも、太極氣功18式のような氣功体操でも、 やりやすいことを選べばいいのではないでしょうか。 大切なのは続けること。継続は力なりです。

-1 s2019 NOV 26
Comments
第360回 体を動かすことの大切さ 191124

第359回 いい夫婦の日 191117

11月22日は「いい夫婦の日」です。 日本人はコミュニケーションが苦手だということで、 夫婦で感謝を形にしようということでできたものだそうです。 これをきっかけに仲良くするといいのではないでしょうか。 男性と女性は脳の仕組みも違うからすれ違いも多い。 特に、長く夫婦をしているとなれ合いも出てきて、イライラすることも多くなります。 せっかくの「いい夫婦の日」ですから、お互いに感謝し合って、いい氣を送り合ってください。

-1 s2019 NOV 22
Comments
第359回 いい夫婦の日 191117
hmly
himalayaプレミアムへようこそ聴き放題のオーディオブックをお楽しみください。