title

オーディオドラマ「五の線」

闇と鮒

87
Followers
941
Plays
0
Raised
オーディオドラマ「五の線」
オーディオドラマ「五の線」

オーディオドラマ「五の線」

闇と鮒

87
Followers
941
Plays
0
Raised
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

石川県を舞台にした実験的オーディオドラマです。

Latest Episodes

15,12月20日 日曜日 10時35分 金沢北署

15.mp3朝倉と別所の二人は記者会見を終えて北署の署長室に戻った。するとそこに二人の男が応接用のソファに座っていた。二人は朝倉と別所に気づくとすぐに立ち上がり名乗った。「初めまして。刑事局の松永です。」始めに挨拶をしたのは中肉中背の年齢は三十代後半~四十代前半と思われる男の方だった。朝倉ははじめてその男を見た時に不快感を覚えた。襟と袖だけ色の違うクレリックシャツを身に着けた松永の胸元は第二ボタンまで外されていた。彼は朝倉に手を伸ばし握手を求めた。―これが上司に対する挨拶か。..

9 MIN2 days ago
Comments
15,12月20日 日曜日 10時35分 金沢北署

14,12月20日 日曜日 10時17分 本多善幸事務所

14.mp3「また連絡する。」そう言うと村上は佐竹との電話を切り自分のデスクに戻った。傍にいる女性が東京の事務所から電話がかかってきている旨を告げたので、村上は保留にしてあった電話に出た。「はい、村上です。」「お疲れさまです。村上さん、テレビ見ましたよ。」「あ、ええ。」「先生からさっき電話があって、地元で起きた事件なので大変心配しているようでした。村上さんに対応を任せると言ってました。」―任せると言われてから動いていたら遅いんだよ。「いやぁ僕も地元にいて長いんですが、正直こん..

4 MIN1 weeks ago
Comments
14,12月20日 日曜日 10時17分 本多善幸事務所

13,12月20日 日曜日 10時21分 フラワーショップ「アサフス」

13.mp3アサフスは金沢市田上の山側環状線沿いにある生花店である。田上は熨子山の麓にある国立大学を中心とした学生街で、近年開発が進んでいる地区である。赤松剛志はここに生まれ育った。今は二代目社長としてこの店の切り盛りしている。アサフスの創業者である剛志の父は、六年前突然の不慮の事故で他界。当時、京都の大手メーカーに勤務していた赤松はそれをきっかけに妻の綾と一緒にこちらに戻ってきた。当時は花屋の仕事について無知に等しかったのだが、最近は同業の連中に板についてきたとなんとか認め..

8 MIN1 weeks ago
Comments
13,12月20日 日曜日 10時21分 フラワーショップ「アサフス」

Latest Episodes

15,12月20日 日曜日 10時35分 金沢北署

15.mp3朝倉と別所の二人は記者会見を終えて北署の署長室に戻った。するとそこに二人の男が応接用のソファに座っていた。二人は朝倉と別所に気づくとすぐに立ち上がり名乗った。「初めまして。刑事局の松永です。」始めに挨拶をしたのは中肉中背の年齢は三十代後半~四十代前半と思われる男の方だった。朝倉ははじめてその男を見た時に不快感を覚えた。襟と袖だけ色の違うクレリックシャツを身に着けた松永の胸元は第二ボタンまで外されていた。彼は朝倉に手を伸ばし握手を求めた。―これが上司に対する挨拶か。..

9 MIN2 days ago
Comments
15,12月20日 日曜日 10時35分 金沢北署

14,12月20日 日曜日 10時17分 本多善幸事務所

14.mp3「また連絡する。」そう言うと村上は佐竹との電話を切り自分のデスクに戻った。傍にいる女性が東京の事務所から電話がかかってきている旨を告げたので、村上は保留にしてあった電話に出た。「はい、村上です。」「お疲れさまです。村上さん、テレビ見ましたよ。」「あ、ええ。」「先生からさっき電話があって、地元で起きた事件なので大変心配しているようでした。村上さんに対応を任せると言ってました。」―任せると言われてから動いていたら遅いんだよ。「いやぁ僕も地元にいて長いんですが、正直こん..

4 MIN1 weeks ago
Comments
14,12月20日 日曜日 10時17分 本多善幸事務所

13,12月20日 日曜日 10時21分 フラワーショップ「アサフス」

13.mp3アサフスは金沢市田上の山側環状線沿いにある生花店である。田上は熨子山の麓にある国立大学を中心とした学生街で、近年開発が進んでいる地区である。赤松剛志はここに生まれ育った。今は二代目社長としてこの店の切り盛りしている。アサフスの創業者である剛志の父は、六年前突然の不慮の事故で他界。当時、京都の大手メーカーに勤務していた赤松はそれをきっかけに妻の綾と一緒にこちらに戻ってきた。当時は花屋の仕事について無知に等しかったのだが、最近は同業の連中に板についてきたとなんとか認め..

8 MIN1 weeks ago
Comments
13,12月20日 日曜日 10時21分 フラワーショップ「アサフス」
hmly

Listen Now On Himalaya