title

ママと子どもの魂が元気になる子育て

たかもり くみこ

155
Followers
4.9K
Plays
ママと子どもの魂が元気になる子育て
ママと子どもの魂が元気になる子育て

ママと子どもの魂が元気になる子育て

たかもり くみこ

155
Followers
4.9K
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

たかもりくみこ(KUMIKOTAKAMORI) 

 親子・家族関係カウンセラー&コーチ 


【思春期以降も「ずっと幸せな子育て」をしていきませんか?】 


「子育てに悩みは尽きもの」「今が一番可愛い時よ。」と耳にしませんか?確かに、特に今の時代、大きくなっても次々悩みが出てくるように感じられるかもしれません。でも、大丈夫!子育ての悩みこそ、ママと子どもをもっと幸せにする入り口、だからです。「子ども時代」はもちろん、気になる反抗期も受験も、魂、意識、エネルギーの観点を取り入れれば、ずっと幸せに子育てしていくことができるんです。子どもは、ママを本当の幸せに導くナビゲーター。今まで寄せられたご質問にお答えしながら、そのヒントやコツをお届けします。 


【プロフィール】

一般社団法人「コンシャスペアレンツジャパン」主宰 

https://con-parentingjp.org

2007年より2800人以上の親子の魂と対話し、180回以上のセミナー、講演会実績がある。トータルで4800人以上の親子をサポート。繊細で的確で、現実が好転していくセッションに信頼も高く、全国、海外からオファーがある。 

パートナーシップの再構築、エネルギーを読み、その子にぴったりの幼稚園や学校を提案するお受験セッションが大好評。「癒しと子育ちオンラインコース」、コンシャスケア・リアル講座初級・中級・上級クラス募集スタート。「コンシャスケア・セラピスト」養成クラスも開催。


また、「コンシャスペアレンツジャパン」は、全米ベストセラー作家であり、世界NO.1子育て専門家、と言っても過言ではない、シェファリ博士の提唱する「コンシャスペアレンツ(意識的な親)」が、子どもたち、これからの時代の新しい子育てに最も必要であると直感し、日本で広めていく意図で、設立。応援してくれる人を募っている。詳しくはHPにて。 


一橋大卒新社会人、慶応大学1年、中3のアートを志す3人の息子とパートナー、家族みんなに応援されながら、自分の「魂の目的」を幸せに生きるライフスタイルにファンも多い。 

名古屋大学法学部法律学科卒。


 4歳で『大人はこの世界を全くわかってない!』と気付き始め、小4から子育て本を読み耽る。 


大卒後『トヨタ自動車の事務系女性総合職採用の第一期生』として、女性の社会進出の先頭に。


その後、退職、結婚、出産。仲間のママたちに声をかけ「子どもの魂にとって理想の幼稚園」を井の頭公園近くに立ち上げ、 

運営。その後、三男を憧れの自宅出産するものの、 

子育てに行き詰まり、直感的に、魂のこと、「目に見えない世界」「透視透聴」を学び、自身の才能が開花。  


子育て中、夫婦関係が悪化、夫から離婚通告を受けるが、

 自分を深い意識まで癒すことで自分らしさを取り戻し、

 自分の人生と家族関係を再構築。


個人セッションは、

「海外から招かれたチャネラーやヒーラー、リーダーのセッションを数々受けたことがありますが、全く遜色ないどころか、もっと詳細で的確です!どうして、そんなに分かるんですか!?」(元スピ系会社勤務30代女性)

というほど、高い評価を得ている。

お客様の声参照 https://kumiko-t.com/category/voice

コンシャスケア・リアル講座開催中。


『魂の声を受け取るセラピスト』半年コース開催。

 家族みんなに応援されながら、

女性が自分らしく働いていけるよう、 

心理面から『働き方改革』を推し進め、 

これからの日本女性の在り方を広めている。  


また、「世界で最も影響力あるセレブ100人」の1位を何度も獲得している、著名な司会者オプラ・ウインフリーが、

「30年以上インタビューしてきて、ベスト!」と言わしめた、

全米ベストセラー作家、シェファリ博士を日本に招くプロジェクトを推し進めている。

2019年11月2日(土)来日決定!詳しくはHP(https://con-parentingjp.org)にて。


LINE@https://line.me/R/ti/p/%40piz3580a

では、シェファリ博士の本より今日のメッセージや、

その解説、お知らせなどを好評配信中。

Latest Episodes

第26回【勉強したくない子がクラスに迷惑をかける行動をする時、どう接したらいいですか?】

今日は、LINE@の方に小学校の先生からご質問を頂きました。「質問させてください。私は小学校で教員をしています。授業中に勉強したくない、というのは今の日本の一斉教育がもう無理なんだな、と理解しようと努めていますが、やはり教員としてはその時間に教えなければならないので葛藤があります。(今は時間講師をしているので、その時間内に教えることが必要です)その子が勉強したくない、というならそれは仕方ないのですが、周りの友達やクラス全体に迷惑をかけるような行動も多くします。そのような場合、どう接していったらいいのか、アドバイスをいただけたらと思います。」

9 MINMAY 16
Comments
第26回【勉強したくない子がクラスに迷惑をかける行動をする時、どう接したらいいですか?】

第25回【子どもに「今のクラス嫌なんだ」と言われた時何と答えたらいいですか?】

今日のテーマは、「子どもに「今のクラス嫌なんだ」と言われた時何と答えたらいいですか?」です。中3の男の子のママから。

10 MINMAY 13
Comments
第25回【子どもに「今のクラス嫌なんだ」と言われた時何と答えたらいいですか?】

第24回【長女のトゲトゲさにイライラします。】

「長女に対してうまく付き合えない自分がいます。思春期に入りつつある時期もあるせいか、ますます、ぶっきらぼうで反抗的で、正直可愛いと思えません。とはいえ、このままこの先、親に愛されないで育っていく長女の気持ちを思うと、かわいそうで胸が痛むのも事実です。あれこれ試行錯誤しているものの、どうしたらよいのでしょうか?」というご質問を頂きました。小5の姉と年長の妹がいるママからです。

10 MINFEB 26
Comments
第24回【長女のトゲトゲさにイライラします。】

第23回【食事を作るのは母親であるという思い込みを手放すには?】

今日は「食事を作るのは母親であるという思い込みを手放すには?」というご質問を頂きました。

11 MINJAN 24
Comments
第23回【食事を作るのは母親であるという思い込みを手放すには?】

第22回【この子は大丈夫!と心から思えるようになるにはどうしたらいい?】

今回の質問「よく、この子は大丈夫!と信じる事が大切といいますが、そのように心から思えるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?私なりに宇宙にお任せ、私達の未来は最善最高になる☆と唱えていますが、心の底からそう思いたいです。」という高校生のお子さんのママから頂きました。

18 MIN2018 SEP 25
Comments
第22回【この子は大丈夫!と心から思えるようになるにはどうしたらいい?】

第21回【すごく引っ込み思案の子どもも信じて見守るべき?】

「子どもを信じて見守るということですが、子どもがすごく引っ込み思案で気になってしまいます。中略 最低限はコミュニケーションを取ったり、自分のことを言えるようにはなった方がいいと思うのですが、これもそのまま見守った方がいいのでしょうか?」小2の女の子のママからご質問を頂きました。

13 MIN2018 AUG 13
Comments
第21回【すごく引っ込み思案の子どもも信じて見守るべき?】

第20回【ゲームのルールをどう決めたらいいですか?】

「ゲームをやる姿を見ているとイライラします。ルールを決めても、ほとんど守られず、最後はこっちが切れてしまうことがしょっちゅうです。毎日毎日、ストレスが溜まります。どう扱えばいいでしょうか?」中3、中1女子、小3男子のママ

29 MIN2018 AUG 3
Comments
第20回【ゲームのルールをどう決めたらいいですか?】

第19回【子どもが親に手を出した時、怒ってはいけないのでしょうか?】

「子どもが親に手を出した時、怒ってはいけないのでしょうか?周囲でも、女の子と取っ組み合いの喧嘩をするお母さんの話を度々耳にします。」三人の社会人~高校生くらいのお子さんのママ。大きいお子さんで、お嬢さんとのことです。

20 MIN2018 JUL 31
Comments
第19回【子どもが親に手を出した時、怒ってはいけないのでしょうか?】

第18回【自分に気を遣う子どもが気がかりです】

今日のご質問は「子どもが自分に気を遣っているようなのが気にかかります。 何をどうすれば良い方向にいくのでしょうか?」について。お子さんは小学校低学年の女の子。

12 MIN2018 JUL 9
Comments
第18回【自分に気を遣う子どもが気がかりです】

第17回【宿題をどう扱ったらよいですか?】

小学校1年生の男の子のママからの宿題についてのご質問です。 「宿題をした方がいいを手放した方がよい!?の部分があったと思います。最近まさに、宿題をどうするのか、やることだと私が決めてリードするか、本人に任せるか、毎日のことなので日々考えさせられていたので、とても気になっています。」

14 MIN2018 JUN 26
Comments
第17回【宿題をどう扱ったらよいですか?】

Latest Episodes

第26回【勉強したくない子がクラスに迷惑をかける行動をする時、どう接したらいいですか?】

今日は、LINE@の方に小学校の先生からご質問を頂きました。「質問させてください。私は小学校で教員をしています。授業中に勉強したくない、というのは今の日本の一斉教育がもう無理なんだな、と理解しようと努めていますが、やはり教員としてはその時間に教えなければならないので葛藤があります。(今は時間講師をしているので、その時間内に教えることが必要です)その子が勉強したくない、というならそれは仕方ないのですが、周りの友達やクラス全体に迷惑をかけるような行動も多くします。そのような場合、どう接していったらいいのか、アドバイスをいただけたらと思います。」

9 MINMAY 16
Comments
第26回【勉強したくない子がクラスに迷惑をかける行動をする時、どう接したらいいですか?】

第25回【子どもに「今のクラス嫌なんだ」と言われた時何と答えたらいいですか?】

今日のテーマは、「子どもに「今のクラス嫌なんだ」と言われた時何と答えたらいいですか?」です。中3の男の子のママから。

10 MINMAY 13
Comments
第25回【子どもに「今のクラス嫌なんだ」と言われた時何と答えたらいいですか?】

第24回【長女のトゲトゲさにイライラします。】

「長女に対してうまく付き合えない自分がいます。思春期に入りつつある時期もあるせいか、ますます、ぶっきらぼうで反抗的で、正直可愛いと思えません。とはいえ、このままこの先、親に愛されないで育っていく長女の気持ちを思うと、かわいそうで胸が痛むのも事実です。あれこれ試行錯誤しているものの、どうしたらよいのでしょうか?」というご質問を頂きました。小5の姉と年長の妹がいるママからです。

10 MINFEB 26
Comments
第24回【長女のトゲトゲさにイライラします。】

第23回【食事を作るのは母親であるという思い込みを手放すには?】

今日は「食事を作るのは母親であるという思い込みを手放すには?」というご質問を頂きました。

11 MINJAN 24
Comments
第23回【食事を作るのは母親であるという思い込みを手放すには?】

第22回【この子は大丈夫!と心から思えるようになるにはどうしたらいい?】

今回の質問「よく、この子は大丈夫!と信じる事が大切といいますが、そのように心から思えるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?私なりに宇宙にお任せ、私達の未来は最善最高になる☆と唱えていますが、心の底からそう思いたいです。」という高校生のお子さんのママから頂きました。

18 MIN2018 SEP 25
Comments
第22回【この子は大丈夫!と心から思えるようになるにはどうしたらいい?】

第21回【すごく引っ込み思案の子どもも信じて見守るべき?】

「子どもを信じて見守るということですが、子どもがすごく引っ込み思案で気になってしまいます。中略 最低限はコミュニケーションを取ったり、自分のことを言えるようにはなった方がいいと思うのですが、これもそのまま見守った方がいいのでしょうか?」小2の女の子のママからご質問を頂きました。

13 MIN2018 AUG 13
Comments
第21回【すごく引っ込み思案の子どもも信じて見守るべき?】

第20回【ゲームのルールをどう決めたらいいですか?】

「ゲームをやる姿を見ているとイライラします。ルールを決めても、ほとんど守られず、最後はこっちが切れてしまうことがしょっちゅうです。毎日毎日、ストレスが溜まります。どう扱えばいいでしょうか?」中3、中1女子、小3男子のママ

29 MIN2018 AUG 3
Comments
第20回【ゲームのルールをどう決めたらいいですか?】

第19回【子どもが親に手を出した時、怒ってはいけないのでしょうか?】

「子どもが親に手を出した時、怒ってはいけないのでしょうか?周囲でも、女の子と取っ組み合いの喧嘩をするお母さんの話を度々耳にします。」三人の社会人~高校生くらいのお子さんのママ。大きいお子さんで、お嬢さんとのことです。

20 MIN2018 JUL 31
Comments
第19回【子どもが親に手を出した時、怒ってはいけないのでしょうか?】

第18回【自分に気を遣う子どもが気がかりです】

今日のご質問は「子どもが自分に気を遣っているようなのが気にかかります。 何をどうすれば良い方向にいくのでしょうか?」について。お子さんは小学校低学年の女の子。

12 MIN2018 JUL 9
Comments
第18回【自分に気を遣う子どもが気がかりです】

第17回【宿題をどう扱ったらよいですか?】

小学校1年生の男の子のママからの宿題についてのご質問です。 「宿題をした方がいいを手放した方がよい!?の部分があったと思います。最近まさに、宿題をどうするのか、やることだと私が決めてリードするか、本人に任せるか、毎日のことなので日々考えさせられていたので、とても気になっています。」

14 MIN2018 JUN 26
Comments
第17回【宿題をどう扱ったらよいですか?】
hmly