title

毎朝1分で人生は変わる|三宅裕之

三宅裕之

2.6K
Followers
562.0K
Plays
毎朝1分で人生は変わる|三宅裕之
毎朝1分で人生は変わる|三宅裕之

毎朝1分で人生は変わる|三宅裕之

三宅裕之

2.6K
Followers
562.0K
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

【5000人以上の「やる気」に火をつけた、人生を好転させるカンタンな方法!】

 ビジネス、キャリア、人間関係、恋愛、語学、勉強、健康、ダイエット……何にでも効く具体的なアイデアが満載!「やる気」に火をつける達人が伝授する、人生を好転させるカンタンな方法を、毎朝1分の音声でお届けします。 


【プロフィール】三宅裕之シナジープラス代表。

日本、中国、シンガポールで教育会社を経営。シンガポール在住。 

早稲田大学商学部卒業後、ベネッセコーポレーション入社。その後、教育会社の代表取締役として、学生、社会人向けのキャリアデザインスクール、英会話のコーチングスクールの代表を務める。

米国コロンビア大学教育大学院にて多文化多言語教育を研究し、シナジープラス株式会社設立。フルーエント中国語学院、バイリンガルズ英語学院、日本NLPコーチング協会などを運営。中国でも大手企業の中国人従業員向けのリーダーシップ教育を行う。

これまで指導した受講生・クライアントは5000人を超える。NLPなどの心理学、そしてマクロビオティックなどの健康法をベースにしたコーチングや語学学習指導は、「脳・心・体をベストコンディションにする」アプローチとして支持されている。

著書は「毎朝1分で人生は変わる(サンマーク出版)」「中国語検定・HSK最強の学習法(KADOKAWA)」「いつでもやる気の英語勉強法(日本実業出版)」など、アジア各国で累計20万部以上。 


【無料でご提供しているもの】

 ●脳と心と体の操縦法8日間無料動画レクチャー 

http://www.synergyplus.co.jp/basicseminar/index.php

 ●無料中国語オンラン講座

http://cn-seminar.com/lp/mailmagazine 

●人生を変えるNLP心理学無料動画プログラム 

http://www.synergyplus.co.jp/nlp/nlp_sp_register_synergyplus.php 


【三宅裕之への連絡】

 ●ヒマラヤのご感想はこちらから 

http://www.synergyplus.co.jp/contact/ 

●三宅裕之フェイスブック 

https://www.facebook.com/hiroyuki.miyake131

●三宅裕之ツイッター 

https://twitter.com/hiroyuki_miyake 

●三宅裕之ブログ 

https://ameblo.jp/synergyplus/ 

●三宅裕之/シナジープラス Youtube 

https://www.youtube.com/user/nlpseminars/videos

Latest Episodes

Day393.寄付のススメ

先日、会社や個人として学費支援している、中国少数民族の女子学生さん達からの感謝のお手紙をいただきました。中国語で便せんにびっしり書かれていました。この寄付は、私が理事もやらせていただいている、日本雲南れんぎ協会を通じて行っています。9万円で1人の学生が高校を出ることができます。人生が変わります。女子学生の教育は後の子育てにも繋がるので、家庭を変え、未来を変えると考えています。彼女たちが将来笑顔で楽しそうに自分の子供たちに絵本の読み聞かせをしている姿を想像しています。楽しんで学んでほしいすし、お金を有効に使えてこちらが感謝です。寄付は出した方の心も豊かにしてくれます。どんな額でもやってみるようにしましょう。

1 MIN20 hours ago
Comments
Day393.寄付のススメ

Day392.吸うより吐く

インド人講師からの瞑想レッスンを毎週受けています。呼吸の意識は「吐き出す」ことに向けるのがとても印象的です。吐き出すことによって、自然と吸うことができます。吸うことに意識を向けるのではありません。思えば、人生も同様なのではないでしょうか? まず、吐き出す。例えば、お金で大事なのは稼ぐことより、価値を提供すること。価値を提供し、貢献すれば、お金は自然と入ってきます。これが、お金を得ることを主眼とすると、長期的にはうまくいかないケースが多いものです。人生の決断も同様で、何か新しいことを始めようと思った時は、まずは今のものを何か捨てなければなりません。なので僕も定期的に引っ越したり、移住したり、仕事やプロジェクトを辞めたりしています。まず吐く。まず与える。すると新しいものが入ってきます。

1 MIN1 weeks ago
Comments
Day392.吸うより吐く

Day391.人生100年時代の健康管理:長く残っているもの

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:長く残っているものです。長く残っているものはある意味のビッグデータにる叡智の結晶です。例えば、ヨガ、中医学、太極拳などは歴史の洗礼を受けて残ってきたものです。そこには必ず私たちが知っておくべき知恵があります。世の中で解明されていることはわずかです。医学も同様です。西洋医学はすばらしいですが、長く残ってきた叡智にも私たちが取り入れたいものがたくさんあるでしょう。それは現在わかっている論理を超えた何かです。これはやはり机上で学ぶよりも自分で実践して感じるしかありません。私も太極拳、中医学、瞑想、ヨガ、各種呼吸法などは一通り学んでいますが体の変化を感じます。ぜひ歴史の洗礼を受けているコンテンツも学んでみてください。

1 MIN1 weeks ago
Comments
Day391.人生100年時代の健康管理:長く残っているもの

Day390.人生100年時代の健康管理:長生きするより幸せに死ぬ

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:長生きするより幸せに死ぬです。こちらも先日セミナーを一緒にやらせていただいた医師の新見先生の言葉です。私の父も平均寿命より10年近く短い旅立ちだったのですが、とても安らかに私と母に手を取られての臨終でした。父は早期退職をしたため、余生もそれなりに楽しめ、普段は海外にいる私が日本にいるタイミングで、まったく苦しまずに眠るようになくなりました。同じ病室には、体中が管に繋がれている寝たきりの方もいらっしゃいました。どちらがいいかはもちろんご本人が感じるものです。ただ、私自身は自分が日々喜びを感じ、人の役にも立ち続ける人生でありたいと思っています。長生きと幸せ、どちらも得られればもちろんいいですが、どちらを優先するかも考えておきましょう。

1 MIN1 weeks ago
Comments
Day390.人生100年時代の健康管理:長生きするより幸せに死ぬ

Day389.人生100年時代の健康管理:お医者様への究極の質問

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:お医者様への究極の質問です。イグノーベル賞医師の新見先生がおっしゃっていた、お医者さんへの究極の質問は、「先生ならどうしますか?」という質問です。自分自身が同じ状況で同じ病状だったら、手術をするのかしないのか、などを聞いてみましょう。私自身も先日、歯医者さんでこの質問をしました。かなり素直に答えてくださり、とても参考になりました。お医者さんにも立場上言えないことや、一応言っておかねばならないこと、などはありますが、「先生ならどうしますか?」という質問に対しては責任も軽くなるので本音で答えてくださることも多いでしょう。セカンドオピニオンもいいですが、まずは主治医の本音を聞いてみましょう。

1 MIN1 weeks ago
Comments
Day389.人生100年時代の健康管理:お医者様への究極の質問

Day388.人生100年時代の健康管理:冷たいものと砂糖

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:砂糖です。カロリーは4kcal=1gの砂糖に相当します。よって、カロリーを4で割るとざっくり砂糖のグラム数になりますね。そこからスティックシュガーは3gと考えて何本分のスティックシュガーなのかを考えてみるのも感覚的にわかりやすいでしょう。ちなみに角砂糖はだいたい4gの砂糖なので4で割って角砂糖の個数にしてもいいですね。なお、冷たいものは糖への感度が下がるのでどんなに甘いものでもアイスなど、冷たくすると食べれてしまいます。アイスも溶けた状態だと甘すぎて食べることができません。まずはアイスなどを控え、自分が摂取している糖質の量を自覚することから始めてみましょう。

1 MIN2 weeks ago
Comments
Day388.人生100年時代の健康管理:冷たいものと砂糖

Day387.人生100年時代の健康管理:血圧と心拍

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:血圧と心拍です。血圧は下の数字が大事です。90以下であることが大切です。食事などでコントロールしましょう。また、心拍も重要です。心拍数はまずは自分の標準時を知っておくようにしましょう。私自身は心拍が図れる時計を使っています。心拍は運動を習慣化すると変わってきます。自分の年齢の最大心拍数も知っておきましょう。220-年齢が最大心拍になります。運動も最大心拍の60%~80%くらいの強度で行うといいでしょう。いずれにせよ、大切なのは数値をはかることにより、自分の体に意識が行くことです。じっと座って心臓の鼓動に意識を向ける瞑想も有効です。絶えず働いている心臓に感謝をしてみましょう。

1 MIN2 weeks ago
Comments
Day387.人生100年時代の健康管理:血圧と心拍

Day386.人生100年時代の健康管理:呼吸の話

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:呼吸です。呼吸はゆっくりが基本です。身心が弱っていると呼吸が浅くなります。ヨガや瞑想などをして深く、ゆったりとした呼吸を意識してみましょう。呼吸に集中すると今に意識を向けることができます。すべての悩みは過去か未来にあるので、呼吸に意識を向けて今に集中すると、悩みや不安を手放すことができます。深い呼吸をするポイントは吐く息に意識を向けることです。息を吐き切ることにより、深く吸うことができます。さらに、吐くことを意識すると、日常生活でもいろいろなことを「手放す」ことができるようになります。手放すことで新しいものが入ってきます。深い呼吸で人生のリズムを作りましょう。

1 MIN2 weeks ago
Comments
Day386.人生100年時代の健康管理:呼吸の話

Day385.人生100年時代の健康管理:運動は適度が一番

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:運動です。運動は健康管理に欠かせません。定期的に運動するようにしましょう。一日30分の有酸素運動をするといいでしょう。通勤に運動を組み込むのもひとつの方法です。自転車通勤などはとても体にいいです。ウォーキングや水泳などがベストです。私自身は、ヨガ、ラン、スイム、筋トレを回していっています。ただ、ジョギングなどは正しい方法で行わないと怪我をする可能性があります。また、やりすぎないことも大切です。水泳やウォーキングが一番いいのですが、走りたい場合は、ランニングのコーチについて、まずはスポーツクラブ内のトレッドミルなど軟らかい場所で走るといいでしょう。正しいフォームで走れるようになると怪我を防ぐこともできます。

1 MIN2 weeks ago
Comments
Day385.人生100年時代の健康管理:運動は適度が一番

Day384.人生100年時代の健康管理:人間ドックの功罪を知る

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:人間ドックの功罪についてです。人間ドックなど健康診断を受けることはとても良いことです。一番の利点は、受けることにより自分の健康に意識を向けるようになることです。人間ドックのように、お金と時間のかかるものを受けなくても、血液検査だけでもいいでしょう。血液にすべては表れるので、血液検査を定期的にするだけでかなり健康に意識が向くようになります。ただ、健康診断にも多少のデメリットがあります。それは、本来放っておいても良い小さな疾患まで発見してしまい、ずっと気になってしまうことです。例えば、脳ドックによって非常に小さな疾患がわかり、不要な手術をしたり、生涯、気になってしまうことがあります。功罪を知った上で、少なくとも血液検査は定期的に受けるようにしましょう。

1 MIN2 weeks ago
Comments
Day384.人生100年時代の健康管理:人間ドックの功罪を知る

Latest Episodes

Day393.寄付のススメ

先日、会社や個人として学費支援している、中国少数民族の女子学生さん達からの感謝のお手紙をいただきました。中国語で便せんにびっしり書かれていました。この寄付は、私が理事もやらせていただいている、日本雲南れんぎ協会を通じて行っています。9万円で1人の学生が高校を出ることができます。人生が変わります。女子学生の教育は後の子育てにも繋がるので、家庭を変え、未来を変えると考えています。彼女たちが将来笑顔で楽しそうに自分の子供たちに絵本の読み聞かせをしている姿を想像しています。楽しんで学んでほしいすし、お金を有効に使えてこちらが感謝です。寄付は出した方の心も豊かにしてくれます。どんな額でもやってみるようにしましょう。

1 MIN20 hours ago
Comments
Day393.寄付のススメ

Day392.吸うより吐く

インド人講師からの瞑想レッスンを毎週受けています。呼吸の意識は「吐き出す」ことに向けるのがとても印象的です。吐き出すことによって、自然と吸うことができます。吸うことに意識を向けるのではありません。思えば、人生も同様なのではないでしょうか? まず、吐き出す。例えば、お金で大事なのは稼ぐことより、価値を提供すること。価値を提供し、貢献すれば、お金は自然と入ってきます。これが、お金を得ることを主眼とすると、長期的にはうまくいかないケースが多いものです。人生の決断も同様で、何か新しいことを始めようと思った時は、まずは今のものを何か捨てなければなりません。なので僕も定期的に引っ越したり、移住したり、仕事やプロジェクトを辞めたりしています。まず吐く。まず与える。すると新しいものが入ってきます。

1 MIN1 weeks ago
Comments
Day392.吸うより吐く

Day391.人生100年時代の健康管理:長く残っているもの

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:長く残っているものです。長く残っているものはある意味のビッグデータにる叡智の結晶です。例えば、ヨガ、中医学、太極拳などは歴史の洗礼を受けて残ってきたものです。そこには必ず私たちが知っておくべき知恵があります。世の中で解明されていることはわずかです。医学も同様です。西洋医学はすばらしいですが、長く残ってきた叡智にも私たちが取り入れたいものがたくさんあるでしょう。それは現在わかっている論理を超えた何かです。これはやはり机上で学ぶよりも自分で実践して感じるしかありません。私も太極拳、中医学、瞑想、ヨガ、各種呼吸法などは一通り学んでいますが体の変化を感じます。ぜひ歴史の洗礼を受けているコンテンツも学んでみてください。

1 MIN1 weeks ago
Comments
Day391.人生100年時代の健康管理:長く残っているもの

Day390.人生100年時代の健康管理:長生きするより幸せに死ぬ

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:長生きするより幸せに死ぬです。こちらも先日セミナーを一緒にやらせていただいた医師の新見先生の言葉です。私の父も平均寿命より10年近く短い旅立ちだったのですが、とても安らかに私と母に手を取られての臨終でした。父は早期退職をしたため、余生もそれなりに楽しめ、普段は海外にいる私が日本にいるタイミングで、まったく苦しまずに眠るようになくなりました。同じ病室には、体中が管に繋がれている寝たきりの方もいらっしゃいました。どちらがいいかはもちろんご本人が感じるものです。ただ、私自身は自分が日々喜びを感じ、人の役にも立ち続ける人生でありたいと思っています。長生きと幸せ、どちらも得られればもちろんいいですが、どちらを優先するかも考えておきましょう。

1 MIN1 weeks ago
Comments
Day390.人生100年時代の健康管理:長生きするより幸せに死ぬ

Day389.人生100年時代の健康管理:お医者様への究極の質問

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:お医者様への究極の質問です。イグノーベル賞医師の新見先生がおっしゃっていた、お医者さんへの究極の質問は、「先生ならどうしますか?」という質問です。自分自身が同じ状況で同じ病状だったら、手術をするのかしないのか、などを聞いてみましょう。私自身も先日、歯医者さんでこの質問をしました。かなり素直に答えてくださり、とても参考になりました。お医者さんにも立場上言えないことや、一応言っておかねばならないこと、などはありますが、「先生ならどうしますか?」という質問に対しては責任も軽くなるので本音で答えてくださることも多いでしょう。セカンドオピニオンもいいですが、まずは主治医の本音を聞いてみましょう。

1 MIN1 weeks ago
Comments
Day389.人生100年時代の健康管理:お医者様への究極の質問

Day388.人生100年時代の健康管理:冷たいものと砂糖

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:砂糖です。カロリーは4kcal=1gの砂糖に相当します。よって、カロリーを4で割るとざっくり砂糖のグラム数になりますね。そこからスティックシュガーは3gと考えて何本分のスティックシュガーなのかを考えてみるのも感覚的にわかりやすいでしょう。ちなみに角砂糖はだいたい4gの砂糖なので4で割って角砂糖の個数にしてもいいですね。なお、冷たいものは糖への感度が下がるのでどんなに甘いものでもアイスなど、冷たくすると食べれてしまいます。アイスも溶けた状態だと甘すぎて食べることができません。まずはアイスなどを控え、自分が摂取している糖質の量を自覚することから始めてみましょう。

1 MIN2 weeks ago
Comments
Day388.人生100年時代の健康管理:冷たいものと砂糖

Day387.人生100年時代の健康管理:血圧と心拍

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:血圧と心拍です。血圧は下の数字が大事です。90以下であることが大切です。食事などでコントロールしましょう。また、心拍も重要です。心拍数はまずは自分の標準時を知っておくようにしましょう。私自身は心拍が図れる時計を使っています。心拍は運動を習慣化すると変わってきます。自分の年齢の最大心拍数も知っておきましょう。220-年齢が最大心拍になります。運動も最大心拍の60%~80%くらいの強度で行うといいでしょう。いずれにせよ、大切なのは数値をはかることにより、自分の体に意識が行くことです。じっと座って心臓の鼓動に意識を向ける瞑想も有効です。絶えず働いている心臓に感謝をしてみましょう。

1 MIN2 weeks ago
Comments
Day387.人生100年時代の健康管理:血圧と心拍

Day386.人生100年時代の健康管理:呼吸の話

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:呼吸です。呼吸はゆっくりが基本です。身心が弱っていると呼吸が浅くなります。ヨガや瞑想などをして深く、ゆったりとした呼吸を意識してみましょう。呼吸に集中すると今に意識を向けることができます。すべての悩みは過去か未来にあるので、呼吸に意識を向けて今に集中すると、悩みや不安を手放すことができます。深い呼吸をするポイントは吐く息に意識を向けることです。息を吐き切ることにより、深く吸うことができます。さらに、吐くことを意識すると、日常生活でもいろいろなことを「手放す」ことができるようになります。手放すことで新しいものが入ってきます。深い呼吸で人生のリズムを作りましょう。

1 MIN2 weeks ago
Comments
Day386.人生100年時代の健康管理:呼吸の話

Day385.人生100年時代の健康管理:運動は適度が一番

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:運動です。運動は健康管理に欠かせません。定期的に運動するようにしましょう。一日30分の有酸素運動をするといいでしょう。通勤に運動を組み込むのもひとつの方法です。自転車通勤などはとても体にいいです。ウォーキングや水泳などがベストです。私自身は、ヨガ、ラン、スイム、筋トレを回していっています。ただ、ジョギングなどは正しい方法で行わないと怪我をする可能性があります。また、やりすぎないことも大切です。水泳やウォーキングが一番いいのですが、走りたい場合は、ランニングのコーチについて、まずはスポーツクラブ内のトレッドミルなど軟らかい場所で走るといいでしょう。正しいフォームで走れるようになると怪我を防ぐこともできます。

1 MIN2 weeks ago
Comments
Day385.人生100年時代の健康管理:運動は適度が一番

Day384.人生100年時代の健康管理:人間ドックの功罪を知る

今日のテーマは、人生100年時代の健康管理:人間ドックの功罪についてです。人間ドックなど健康診断を受けることはとても良いことです。一番の利点は、受けることにより自分の健康に意識を向けるようになることです。人間ドックのように、お金と時間のかかるものを受けなくても、血液検査だけでもいいでしょう。血液にすべては表れるので、血液検査を定期的にするだけでかなり健康に意識が向くようになります。ただ、健康診断にも多少のデメリットがあります。それは、本来放っておいても良い小さな疾患まで発見してしまい、ずっと気になってしまうことです。例えば、脳ドックによって非常に小さな疾患がわかり、不要な手術をしたり、生涯、気になってしまうことがあります。功罪を知った上で、少なくとも血液検査は定期的に受けるようにしましょう。

1 MIN2 weeks ago
Comments
Day384.人生100年時代の健康管理:人間ドックの功罪を知る

Playlists

三宅学長 毎朝1分で人生は変わる
quontuk-shopping
夢を叶えるメカニズム
kumiy
My first playlist
weiping.li
企業 ビジネス
koichi2

Listen Now On Himalaya