title

日本胎内記憶教育協会

3
Followers
23
Plays
0
Raised
日本胎内記憶教育協会

日本胎内記憶教育協会

premea

3
Followers
23
Plays
0
Raised
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

日本胎内記憶教育協会とは

子どもたちが語る胎内記憶の調査研究に基づき、赤ちゃんや子どもたちと一緒につくった教育メソッドで、大人も子どもたちも共にしあわせになる「胎内記憶教育」(人生最初のお腹の中から始める教育法)を、お産や幼児教育の現場で実証し、常に進化させながら、世界中に広める活動をしています。

また、(一社)日本胎内記憶教育協会では、わたしたちの理念に共感していただけ、一緒になって広める活動を共にしてくださる方を、(一社)日本胎内記憶教育協会公認の講師として養成します。

認定講師になった方には、これまで池川明が積み重ねてきた胎内記憶調査研究の資料の提供及び、(一社)日本胎内記憶教育協会公認講座である「基礎講座」を開講することが認められ、その後のフォローアップ研修やスキルアップ研修等に参加することができます。

協会理念

わたしたちは胎内記憶によって内なる平和に気づくことが、家庭に平和、ひいては世界の平和につながると信じ、世界中に胎内記憶を広めます。

わたしたちは胎内記憶教育を通じて新しい子育て観を提唱し、ママも赤ちゃんも共にしあわせを感じるお産や子育ての在り方を提案します。

わたしたちは胎内記憶教育を広める発信者を養成し、共生みの精神で、しあわせな子育てを発信しつづけます。

わたしたちは胎内記憶がもつ可能性、本質性、普遍性を問い続けながら、ママたちのしあわせを模索しつづけます。

わたしたちは、以上の理念の実現ために、時に悩み、時に葛藤しながらも、真実の声に耳を傾け一歩一歩ていねいに歩いていきます。

 

協会概要

名称 一般社団法人日本胎内記憶教育協会

略称 premea

URL     https://premea.or.jp/

設立 2017年11月

所在地 〒152-0023

東京都目黒区八雲2丁目15-16

TEL 03-6324-7300(株式会社アイウィルビー内)

役員 代表理事  池川明

副代表理事 土橋優子

常任理事  松前兼一

 

 

講座の種類

講座には「基礎講座」と「講師養成講座」の2種類があります。

「基礎講座」では胎内記憶の基本的事項を学べ、「講師養成講座」では協会認定講師として活動ができます。

基礎講座について

この講座は、子ども達が語る胎内記憶の調査研究に基づき、赤ちゃんや子どもたちと一緒につくった教育メソッドです。

大人も子どもも共にしあわせになる「胎内記憶教育」(人生最初のお腹の中から始める教育法)を、お産や幼児教育の現場で実証し、常に進化させながら皆様に提供させて頂いています。

胎内記憶研究そのものについてのみを学んで頂くのではなく、人間の基礎を築くといわれる、母親の胎内にいのちが宿す前からいのちの始まりまでの期間を4つに分け、それぞれの期間に起きている事柄やその意味などを、子ども達が語る胎内記憶に基づいた赤ちゃんの視点から伝えています。

Latest Episodes

2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座

2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座池川先生からはしあわせをどう伝えていくかを基に理性、感性のバランスの視点から解説頂きました。胎内記憶の根本の考えとして 胎内記憶を通じて広めたいのはお母さんの笑顔であり、家族、パートナーシップ間のしあわせ産まれてくる子供のやりたい事や子供のしあわせその「しあわせ」を考える時に 哲学の面からどんな考えを持つ事が大切かを解説頂きました。元々哲学はしあわせになる為に、そして人間がどうあるべきかを問い、考え、行動するものであり歴史的な背景として哲学においては、ヨーロッパの哲学で生まれたものが理性を基にした哲学。物事が正しいか間違いかそして、無駄か否かの合理性↓その考え(理性)が最近までの主流の考えであったが理性と感性(考える事、感じる事) のバランスにおいて、理性のバランスの方が大きくなりすぎている状況から今、時代の転換期において感性を重視する時代になってきて理性と感性を同等に捉えて「感性で感じて、理性で判断する」基準となるのは自分がやりたい事、相手がしあわせになる事 を感性で感じながら、手段や手法として理性を使う事

4 MIN1 weeks ago
Comments
2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座

2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座

2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座作り手、伝え手、使い手 それぞれの役割がある中において、これから講師養成講座で学ばれる受講生の皆さんに 作り手:わくわくドキドキ (言い換えると、メーカーさん、商品やサービスを生み出す方) それが使い手(消費者、お客様)まで、気持ちや想いがたどり着くかというと全てたどり着く訳ではない。 そこで大切な役割を果たすのが「伝え手」(講師の皆さん) 大きな視点から見ると 遺伝子研究の権威である村上和雄先生は イエスもブッダもサムシンググレートの伝え手 (サムシンググレート:宇宙の摂理、大自然の見えざる力) 伝え手の講師の皆さんそれぞれの人間性があるからこそ 胎内記憶教育を書籍や言葉以上に講師の方々の経験を通じて伝わる事、相手の心に響く事があり 作り手のわくわくドキドキの想いを共有しながら それをブラッシュアップさせた内容として皆さんの言葉として語って頂く事の大切さをお話頂きました。

8 MIN1 weeks ago
Comments
2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座

日本胎内記憶教育協会のビジョンについて

胎内記憶を伝えるのに、ある程度日本では普及してきたかなっていう感じはあるんですけれども、まだまだ知らない人も沢山いらっしゃるし、それから世界に広げたいんですよね、その為には体一つではとても足りなくて、同じような事をやって下さる方が沢山いれば有難いなっていう意味で、私の代わりに、胎内記憶を広めるという意識がある人にお伝えしたいなっていう事で、それを講座という形で提供してドンドン活用して頂きたい、私達から資料も全部提供したうえでそれを使って広めてほしいという事で、日本胎内記憶教育協会っていうのを立ち上げて、講師を養成するっていう事がメインなんですね、で、早速1月から第一回の講師養成講座が始まって、1年かけて大体の基礎講座をやった後で、今度は来年度から本格的に講師を、実際に講師になる方もね、教えていきながら、実際に私達の講座に講師としてやって頂ける方を今年から養成を始めたい、ということなんですね、まあ目的は、胎内記憶を多くの人に知ってもらうという事なんですけども、その一つの方法に、教える人が単純に二人になれば二倍、三人になれば三倍に広まるかなっていう発想なんですけども、(質問)講座はもう...

4 MIN3 weeks ago
Comments
日本胎内記憶教育協会のビジョンについて

Latest Episodes

2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座

2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座池川先生からはしあわせをどう伝えていくかを基に理性、感性のバランスの視点から解説頂きました。胎内記憶の根本の考えとして 胎内記憶を通じて広めたいのはお母さんの笑顔であり、家族、パートナーシップ間のしあわせ産まれてくる子供のやりたい事や子供のしあわせその「しあわせ」を考える時に 哲学の面からどんな考えを持つ事が大切かを解説頂きました。元々哲学はしあわせになる為に、そして人間がどうあるべきかを問い、考え、行動するものであり歴史的な背景として哲学においては、ヨーロッパの哲学で生まれたものが理性を基にした哲学。物事が正しいか間違いかそして、無駄か否かの合理性↓その考え(理性)が最近までの主流の考えであったが理性と感性(考える事、感じる事) のバランスにおいて、理性のバランスの方が大きくなりすぎている状況から今、時代の転換期において感性を重視する時代になってきて理性と感性を同等に捉えて「感性で感じて、理性で判断する」基準となるのは自分がやりたい事、相手がしあわせになる事 を感性で感じながら、手段や手法として理性を使う事

4 MIN1 weeks ago
Comments
2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座

2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座

2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座作り手、伝え手、使い手 それぞれの役割がある中において、これから講師養成講座で学ばれる受講生の皆さんに 作り手:わくわくドキドキ (言い換えると、メーカーさん、商品やサービスを生み出す方) それが使い手(消費者、お客様)まで、気持ちや想いがたどり着くかというと全てたどり着く訳ではない。 そこで大切な役割を果たすのが「伝え手」(講師の皆さん) 大きな視点から見ると 遺伝子研究の権威である村上和雄先生は イエスもブッダもサムシンググレートの伝え手 (サムシンググレート:宇宙の摂理、大自然の見えざる力) 伝え手の講師の皆さんそれぞれの人間性があるからこそ 胎内記憶教育を書籍や言葉以上に講師の方々の経験を通じて伝わる事、相手の心に響く事があり 作り手のわくわくドキドキの想いを共有しながら それをブラッシュアップさせた内容として皆さんの言葉として語って頂く事の大切さをお話頂きました。

8 MIN1 weeks ago
Comments
2019年5月11日胎内記憶教育協会講師養成講座第3期第1第2講座

日本胎内記憶教育協会のビジョンについて

胎内記憶を伝えるのに、ある程度日本では普及してきたかなっていう感じはあるんですけれども、まだまだ知らない人も沢山いらっしゃるし、それから世界に広げたいんですよね、その為には体一つではとても足りなくて、同じような事をやって下さる方が沢山いれば有難いなっていう意味で、私の代わりに、胎内記憶を広めるという意識がある人にお伝えしたいなっていう事で、それを講座という形で提供してドンドン活用して頂きたい、私達から資料も全部提供したうえでそれを使って広めてほしいという事で、日本胎内記憶教育協会っていうのを立ち上げて、講師を養成するっていう事がメインなんですね、で、早速1月から第一回の講師養成講座が始まって、1年かけて大体の基礎講座をやった後で、今度は来年度から本格的に講師を、実際に講師になる方もね、教えていきながら、実際に私達の講座に講師としてやって頂ける方を今年から養成を始めたい、ということなんですね、まあ目的は、胎内記憶を多くの人に知ってもらうという事なんですけども、その一つの方法に、教える人が単純に二人になれば二倍、三人になれば三倍に広まるかなっていう発想なんですけども、(質問)講座はもう...

4 MIN3 weeks ago
Comments
日本胎内記憶教育協会のビジョンについて
hmly

Listen Now On Himalaya