title

カライ博士の臨終|川崎市アートセンター ラジオドラマセッション

川崎市アートセンター

1
Followers
0
Plays
カライ博士の臨終|川崎市アートセンター ラジオドラマセッション

カライ博士の臨終|川崎市アートセンター ラジオドラマセッション

川崎市アートセンター

1
Followers
0
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

明治から昭和初期に活躍した作家・小説家が残した、まだあまり知られていない戯曲を「ラジオドラマ」(ネット配信)で紹介するプロジェクト。その文体からは、現代の日本語には残っていない独特のリズムや、その時代の演劇性を読み取ることが出来ます。第四弾はサンプル主宰の松井周が、大正〜昭和時代の劇作家・小説家・演出家、岸田國士の戯曲を演出します。

Latest Episodes

カライ博士の臨終 五・六

ある大学の哲学教授、加来典重は、ふとした風邪がもとで自慢の健康に狂いが生じた。 衰弱は日に日に募り、主治医の煙が慌てふためいている様子に妻の冬菜は気が気でなく、同じ大学の医学 部教授の早見博士に診察に来てもらうことになった。 だが、加来の病状は重く、危篤状態と宣告を受ける。 病室に続々と訪れる見舞客。加来はいつしか自身の危篤を察し、一人一人に長い別れの挨拶をするが、危篤状態はまる2日が続き……。

20 MIN2012 JAN 27
Comments
カライ博士の臨終 五・六

カライ博士の臨終 三・四

ある大学の哲学教授、加来典重は、ふとした風邪がもとで自慢の健康に狂いが生じた。 衰弱は日に日に募り、主治医の煙が慌てふためいている様子に妻の冬菜は気が気でなく、同じ大学の医学 部教授の早見博士に診察に来てもらうことになった。 だが、加来の病状は重く、危篤状態と宣告を受ける。 病室に続々と訪れる見舞客。加来はいつしか自身の危篤を察し、一人一人に長い別れの挨拶をするが、危篤状態はまる2日が続き……。

26 MIN2012 JAN 20
Comments
カライ博士の臨終 三・四

ボーナストラック-女王の器について-

演出家によるアフタートークです。本編と合わせて、お楽しみください。

10 MIN2012 JAN 13
Comments
ボーナストラック-女王の器について-

ボーナストラック-死について-

演出家によるアフタートークです。本編と合わせて、お楽しみください。

5 MIN2012 JAN 13
Comments
ボーナストラック-死について-

ボーナストラック-全体について-

演出家によるアフタートークです。本編と合わせて、お楽しみください。

6 MIN2012 JAN 13
Comments
ボーナストラック-全体について-

カライ博士の臨終 一・二

ある大学の哲学教授、加来典重は、ふとした風邪がもとで自慢の健康に狂いが生じた。 衰弱は日に日に募り、主治医の煙が慌てふためいている様子に妻の冬菜は気が気でなく、同じ大学の医学 部教授の早見博士に診察に来てもらうことになった。 だが、加来の病状は重く、危篤状態と宣告を受ける。 病室に続々と訪れる見舞客。加来はいつしか自身の危篤を察し、一人一人に長い別れの挨拶をするが、危篤状態はまる2日が続き……。

32 MIN2012 JAN 13
Comments
カライ博士の臨終 一・二
the END

Latest Episodes

カライ博士の臨終 五・六

ある大学の哲学教授、加来典重は、ふとした風邪がもとで自慢の健康に狂いが生じた。 衰弱は日に日に募り、主治医の煙が慌てふためいている様子に妻の冬菜は気が気でなく、同じ大学の医学 部教授の早見博士に診察に来てもらうことになった。 だが、加来の病状は重く、危篤状態と宣告を受ける。 病室に続々と訪れる見舞客。加来はいつしか自身の危篤を察し、一人一人に長い別れの挨拶をするが、危篤状態はまる2日が続き……。

20 MIN2012 JAN 27
Comments
カライ博士の臨終 五・六

カライ博士の臨終 三・四

ある大学の哲学教授、加来典重は、ふとした風邪がもとで自慢の健康に狂いが生じた。 衰弱は日に日に募り、主治医の煙が慌てふためいている様子に妻の冬菜は気が気でなく、同じ大学の医学 部教授の早見博士に診察に来てもらうことになった。 だが、加来の病状は重く、危篤状態と宣告を受ける。 病室に続々と訪れる見舞客。加来はいつしか自身の危篤を察し、一人一人に長い別れの挨拶をするが、危篤状態はまる2日が続き……。

26 MIN2012 JAN 20
Comments
カライ博士の臨終 三・四

ボーナストラック-女王の器について-

演出家によるアフタートークです。本編と合わせて、お楽しみください。

10 MIN2012 JAN 13
Comments
ボーナストラック-女王の器について-

ボーナストラック-死について-

演出家によるアフタートークです。本編と合わせて、お楽しみください。

5 MIN2012 JAN 13
Comments
ボーナストラック-死について-

ボーナストラック-全体について-

演出家によるアフタートークです。本編と合わせて、お楽しみください。

6 MIN2012 JAN 13
Comments
ボーナストラック-全体について-

カライ博士の臨終 一・二

ある大学の哲学教授、加来典重は、ふとした風邪がもとで自慢の健康に狂いが生じた。 衰弱は日に日に募り、主治医の煙が慌てふためいている様子に妻の冬菜は気が気でなく、同じ大学の医学 部教授の早見博士に診察に来てもらうことになった。 だが、加来の病状は重く、危篤状態と宣告を受ける。 病室に続々と訪れる見舞客。加来はいつしか自身の危篤を察し、一人一人に長い別れの挨拶をするが、危篤状態はまる2日が続き……。

32 MIN2012 JAN 13
Comments
カライ博士の臨終 一・二
the END
hmly
himalayaプレミアムへようこそ聴き放題のオーディオブックをお楽しみください。