title

吉田浩の 「経営者は本を出せ」

天才工場

5
Followers
176
Plays
吉田浩の 「経営者は本を出せ」
吉田浩の 「経営者は本を出せ」

吉田浩の 「経営者は本を出せ」

天才工場

5
Followers
176
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

業界NO.1 / 900社以上の経営者出版実績!

Latest Episodes

第23回 思考のリミッターを外す非常識力(二神雅一著)

著者は、株式会社創心會の代表で、作業療法士、介護支援専門員です。 岡山県を中心に介護関連の施設を36拠点、73の事業所を運営されています。 著者の運営する介護施設は、名だたる大手介護企業を差し置いて、岡山県下ではシェアナンバー1を誇っています。 その理由は、「日本一不親切な介護施設」を作ったからです。 このような、常識を打ち破る発想「非常識力」は、新しいビジネスを始めたり、自分の未来を切り開いて「成功」と呼べるような結果を残したりするために、最も重要なのです。 本書では、著者がこれまでの経験からまとめあげた、思考のリミッターを外して「常識を破る人」になるための考え方も、ワークを入れて詳しくお伝えしています。 非常識な力で世間の常識を破り、新しいことにチャレンジする「非常識力」を身に付ける方法を学びましょう! 自分で人生を切り拓き、未来を変える力を手に入れたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

13 MIN1 w ago
Comments
第23回 思考のリミッターを外す非常識力(二神雅一著)

第22回 会社のお金を増やす 攻める経理(町田孝治著)

著者は、税理士法人 町田パートナーズの代表です。 公認会計士・税理士、行政書士の方で、千葉商科大学では客員講師をされています。 経理が変われば、会社は劇的に変わります! 会社のお金を知り尽くしている経理は、社長の経営判断を左右する情報を握っています。 社長と経理が心を一つにして会社のビジョン達成に知恵を絞れたら、会社はどんどん成長を遂げることができますが、多くの社長と経理は同じ目標に向かって進むような関係は築けていないようです。 社長と経理が力を合わせるには、「攻める経理」が必要です。 社長は夢の実現に向かって全力で走り続けていますが、目の前の対処に追われ、目的地までの道を見失ってしまうことがあります。 そんな時、数字の力を知り尽くしている経理が現在地を示して、社長を目的地へ導いてあげましょう。 「経理=守り」ではなく、「攻める部署」としても活動できます。 まずは社長が意識を変えて、経理から数字を学び、そして経理も社長から経営を学ぶ、そんな関係性に向けて社長が自ら経理に働きかけていくことで、社長と経理は最強タッグを組んで「仲間」としてかけがえのない関係性を結べるはずです。 経理の成長は、会社の希望の光になります。 「攻める経理」はそれぐらい、会社を変える力を持っています。 「攻める経理」で会社のお金を増やしたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

14 MIN3 w ago
Comments
第22回 会社のお金を増やす 攻める経理(町田孝治著)

第21回 売りたいのに売れない!困った不動産を高く売る裏ワザ(田中裕治著)

著者は、株式会社リライトの代表取締役で、一般社団法人 全国空き家流通促進機構の専務理事です。 日本全国には、ワケありの「困った不動産」が存在します。 『実家を売りに出したけどなかなか売れない』『誰も住んでいないのに固定資産税を払い続けている』『相続した家が再建築不可物件だった』 このような、困った不動産を「負動産」といいます。 みなさんの不動産は大丈夫ですか? 田中さんは、日本全国で600件を超える「困った不動産」を抱える人の悩みを解決してきました。 本書では、そんなお荷物になっている「負動産」を価値のある「富動産」に変える方法をはじめ、不動産を売らずに有効活用する方法や、相続対策、固定資産税・相続税を安くする方法など幅広く紹介しています。 実際に困った不動産に悩んでいる方だけではなく、将来困らないためにも、不動産について学びましょう! 知っているだけで、必ず役に立つ情報が満載の1冊です。 「困った不動産」を高く売る裏ワザが知りたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

14 MINSEP 12
Comments
第21回 売りたいのに売れない!困った不動産を高く売る裏ワザ(田中裕治著)

第20回 チェンジの法則(麻生泰著)

著者は、「医療法人社団東美会」の理事長です。 現名称である「東京美容外科」の1号院を開院し、現在は統括院長として、60院以上のクリニックを手がけています。 本書のテーマは「人生を変える」ことです。 自分をいますぐを変えるための『チェンジの法則』を、意識・行動・習慣・容姿・性格・能力・気質・人格・価値観の9項目に細分化して、詳しくお伝えしています。 みなさん、変身する準備はいいですか? 性格や見た目、人生は変えられないと最初から諦めてしまっている方が多いですが、人生を変える方法は、実はとてもシンプルです。 まずは「望む」、そして、「行動する」だけでよいのです。 「形」から入り、「行動」を変えれば、「心」はあとからついてきます。 なぜなら、心と体は表裏一体だからです。 人生は一度きりではありません。 本書で紹介している「変身の魔法」を使うと、何回でも、まったく別の人生を送ることができます。 麻生先生のチェンジングマインドで自分をいますぐ変えたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

14 MINAUG 29
Comments
第20回 チェンジの法則(麻生泰著)

第19回 『お金持ち列車』の乗り方(末岡よしのり著)

著者は、パーフェクトパートナー株式会社の代表で、個人で1000戸以上を所有する「ギガ大家」です。 また、ホテル3施設の経営者で、お金や不動産投資を教える講演家として活動し、「日本のロバキヨ」と呼ばれています。 みなさん、『お金持ち列車』の存在を知っていますか? 世の中は、ほんのひと握りのお金持ちと、その他大勢のお金がない人にわけられています。 お金持ちとそうでない人は、“人生の目的地”を持っているかどうかによって、全てが決まるのです。 具体的な目標を設定をすることや、自分にとってのマイヒーローを持つことの大切さなど、お金持ちになって幸せを手に入れる方法を学ぶことができます。 本著は、あなたを毎日の通勤ラッシュの満員電車から降ろして、本当の目的地へ連れて行く本です。 みなさんも人生の目的地駅に到着して、列車を降りる準備を進めましょう。 『お金持ち列車』に乗って、幸せを手に入れたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

13 MINAUG 15
Comments
第19回 『お金持ち列車』の乗り方(末岡よしのり著)

第18回 “がんばる経営者”が会社をつぶす(長友威一郎著)

著者は、株式会社ソリューションの代表です。 中小企業を中心に、13年間で1000社以上の会社の「N字回復を実現するコンサルティング」を行っています。 会社の売上を伸ばしたい、社員やチームリーダーを育てたい、そして、生活のためではなく人生を輝かせるための仕事をして、社員に幸せになってもらいたいと願う経営者の方に、ぜひ読んでほしい1冊です。 会社に対する「マインド(想い)」と「スキル(業務遂行力)」で、社員を4つの区分に分けることができます。 [1] 人材…スキルはまだないが、マインドが高い [2] 人在…スキルもなく、マインドも低い [3] 人罪…スキル、あるいは能力はあるが、マインドが低い [4] 人財…スキルや能力があり、マインドも高い 「人財」にあたる人が多いほど、その会社の発展性は高いです。 中でも「人罪」にマインドを高めて「人財」となってもらうことが、組織を強固に築いていく上で、一番の近道となるのです。 「人財」社員に育てるための方法は、番組内でお話しています。 会社全体を見渡し、事業をどのように発展させるか考え、さらに社員が成長できる環境をつくっている社長の会社は生き残ります。 組織力を最大限に発揮させて、会社の業績を伸ばしたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

15 MINAUG 1
Comments
第18回 “がんばる経営者”が会社をつぶす(長友威一郎著)

第17回 運命を変える石の力(桑原みどり著)

著者は、一般社団法人国際占術鑑定協会の代表理事、シンシキコンサルティング株式会社の代表です。 独自の占術とプロファイリングをもとに、全国で講演会を行っています。 また、沖縄に移住したことをきっかけに、天然石の魅力を感じ、「琉球結界ブレス」パワーストーンショップを経営されています。 自分の人生が、たったひとつの〝石〟で劇的に好転するとしたら、あなたはその石が欲しいですか? 信じられずに疑う人や、インチキだと決めつける人、「ぜひ試してみたい!」と興味を持つ人、それぞれだと思いますが、幸運の女神に愛されるのは、やはり「興味を示す人」です。 パワーストーンは「持ち歩くパワースポット」です。 持ち歩くと神社などのパワースポットに行くのと同じように、自身のステージや運気を上げてくれるのです。 本著では、パワーストーンの力で人生が好転した方々の実話や、パワーストーンと上手く付き合うお手入れの仕方などをご紹介しています。 パワーストーンによって、自分にも周りの人にも続く幸せの連鎖を広げたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください!

16 MINJUL 18
Comments
第17回 運命を変える石の力(桑原みどり著)

第16回 営業は自分の「特別」を売りなさい(辻盛英一著)

著者は、メットライフ生命で13年間も日本の営業のトップであり続けた方です。 現在は、株式会社ライフメトリクスを経営する傍ら、営業マン向けの研修を行っています。 営業とは、購買意欲をそそって物を売るだけの「パワーセールス」ではありません。 自分の「特別」を売れば、楽しみながら、トップ営業マンになることができるのです。 では、その「特別」とは一体なんでしょうか。 それは、「お客さまにとっての付加価値」であり、「共感や感動を与えるもの」なのです。 例えば、お酒やスポーツ、映画など、営業マンが100人いれば、100人全員がそれぞれの「特別」を持っています。 「特別」を介した、人と人としての付き合いよって、お客さまにとっての「特別な営業マン」に、そして1人の人間になることができるのです。 自分の「特別」の売って成績を上げたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください!

15 MINJUL 4
Comments
第16回 営業は自分の「特別」を売りなさい(辻盛英一著)

第15回 ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く(西中務著)

著者は「争いのない世の中を実現する」ために、45年間、大阪で弁護士活動に励んできました。 本書はベテラン弁護士ならではの「人生に失敗しないためのルール」を著した一冊です。 どうすれば人は幸せを感じ、喜びにあふれた人生を送ることができるのか。 その答えは、お金、名誉、社会的地位などではなく、「心の豊かさ」にあります。 幸せに生きるためには、法律よりもずっと大切なものがあります。 「感謝」「報恩」「利他」「慈悲」「謙虚」「品性」「天命」の七つの『心』を基本に生きていれば、現在も未来も、幸せな状態に変えることができるのです。 争いで、人は幸せにはなれません。 争わない生き方こそが、幸運を引き寄せます。 喜びにあふれた幸せな毎日を送りたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

14 MINJUN 20
Comments
第15回 ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く(西中務著)

第14回 なかなか自分で決められない人のための「決める」技術(柳生雄寛著)

著者は、実践経営コンサルタントで、日本一の経営コンサルタント養成講座「サムライコンサル塾」の塾長です。 あなたは「決める」ということの本当の意味を知っていますか? 「決める」には、「行動」が伴います。 「決める」と「やる」はセットなので、行動の伴わないものは、決めたとは言いません。 それは、決めたと「思っている」だけなのです。 これを本当の「決める」に変えるためには、「マーケティング」と「マネジメント」が必要です。 本書では、決めたことを継続して行い、成功を掴むための「マーケティングの11項目(決めるノウハウ)」と、「マネジメントの3項目(続けるノウハウ)」をお話しています。 この2つのノウハウを実践していけば、決めたことが実現するスピードがさらに上がるので、仕事もプライベートも今まで以上に速く、成功や幸せに近づくことができます。 本当の「決める」を身に付けて、人生を変えたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

16 MINJUN 6
Comments
第14回 なかなか自分で決められない人のための「決める」技術(柳生雄寛著)

Latest Episodes

第23回 思考のリミッターを外す非常識力(二神雅一著)

著者は、株式会社創心會の代表で、作業療法士、介護支援専門員です。 岡山県を中心に介護関連の施設を36拠点、73の事業所を運営されています。 著者の運営する介護施設は、名だたる大手介護企業を差し置いて、岡山県下ではシェアナンバー1を誇っています。 その理由は、「日本一不親切な介護施設」を作ったからです。 このような、常識を打ち破る発想「非常識力」は、新しいビジネスを始めたり、自分の未来を切り開いて「成功」と呼べるような結果を残したりするために、最も重要なのです。 本書では、著者がこれまでの経験からまとめあげた、思考のリミッターを外して「常識を破る人」になるための考え方も、ワークを入れて詳しくお伝えしています。 非常識な力で世間の常識を破り、新しいことにチャレンジする「非常識力」を身に付ける方法を学びましょう! 自分で人生を切り拓き、未来を変える力を手に入れたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

13 MIN1 w ago
Comments
第23回 思考のリミッターを外す非常識力(二神雅一著)

第22回 会社のお金を増やす 攻める経理(町田孝治著)

著者は、税理士法人 町田パートナーズの代表です。 公認会計士・税理士、行政書士の方で、千葉商科大学では客員講師をされています。 経理が変われば、会社は劇的に変わります! 会社のお金を知り尽くしている経理は、社長の経営判断を左右する情報を握っています。 社長と経理が心を一つにして会社のビジョン達成に知恵を絞れたら、会社はどんどん成長を遂げることができますが、多くの社長と経理は同じ目標に向かって進むような関係は築けていないようです。 社長と経理が力を合わせるには、「攻める経理」が必要です。 社長は夢の実現に向かって全力で走り続けていますが、目の前の対処に追われ、目的地までの道を見失ってしまうことがあります。 そんな時、数字の力を知り尽くしている経理が現在地を示して、社長を目的地へ導いてあげましょう。 「経理=守り」ではなく、「攻める部署」としても活動できます。 まずは社長が意識を変えて、経理から数字を学び、そして経理も社長から経営を学ぶ、そんな関係性に向けて社長が自ら経理に働きかけていくことで、社長と経理は最強タッグを組んで「仲間」としてかけがえのない関係性を結べるはずです。 経理の成長は、会社の希望の光になります。 「攻める経理」はそれぐらい、会社を変える力を持っています。 「攻める経理」で会社のお金を増やしたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

14 MIN3 w ago
Comments
第22回 会社のお金を増やす 攻める経理(町田孝治著)

第21回 売りたいのに売れない!困った不動産を高く売る裏ワザ(田中裕治著)

著者は、株式会社リライトの代表取締役で、一般社団法人 全国空き家流通促進機構の専務理事です。 日本全国には、ワケありの「困った不動産」が存在します。 『実家を売りに出したけどなかなか売れない』『誰も住んでいないのに固定資産税を払い続けている』『相続した家が再建築不可物件だった』 このような、困った不動産を「負動産」といいます。 みなさんの不動産は大丈夫ですか? 田中さんは、日本全国で600件を超える「困った不動産」を抱える人の悩みを解決してきました。 本書では、そんなお荷物になっている「負動産」を価値のある「富動産」に変える方法をはじめ、不動産を売らずに有効活用する方法や、相続対策、固定資産税・相続税を安くする方法など幅広く紹介しています。 実際に困った不動産に悩んでいる方だけではなく、将来困らないためにも、不動産について学びましょう! 知っているだけで、必ず役に立つ情報が満載の1冊です。 「困った不動産」を高く売る裏ワザが知りたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

14 MINSEP 12
Comments
第21回 売りたいのに売れない!困った不動産を高く売る裏ワザ(田中裕治著)

第20回 チェンジの法則(麻生泰著)

著者は、「医療法人社団東美会」の理事長です。 現名称である「東京美容外科」の1号院を開院し、現在は統括院長として、60院以上のクリニックを手がけています。 本書のテーマは「人生を変える」ことです。 自分をいますぐを変えるための『チェンジの法則』を、意識・行動・習慣・容姿・性格・能力・気質・人格・価値観の9項目に細分化して、詳しくお伝えしています。 みなさん、変身する準備はいいですか? 性格や見た目、人生は変えられないと最初から諦めてしまっている方が多いですが、人生を変える方法は、実はとてもシンプルです。 まずは「望む」、そして、「行動する」だけでよいのです。 「形」から入り、「行動」を変えれば、「心」はあとからついてきます。 なぜなら、心と体は表裏一体だからです。 人生は一度きりではありません。 本書で紹介している「変身の魔法」を使うと、何回でも、まったく別の人生を送ることができます。 麻生先生のチェンジングマインドで自分をいますぐ変えたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

14 MINAUG 29
Comments
第20回 チェンジの法則(麻生泰著)

第19回 『お金持ち列車』の乗り方(末岡よしのり著)

著者は、パーフェクトパートナー株式会社の代表で、個人で1000戸以上を所有する「ギガ大家」です。 また、ホテル3施設の経営者で、お金や不動産投資を教える講演家として活動し、「日本のロバキヨ」と呼ばれています。 みなさん、『お金持ち列車』の存在を知っていますか? 世の中は、ほんのひと握りのお金持ちと、その他大勢のお金がない人にわけられています。 お金持ちとそうでない人は、“人生の目的地”を持っているかどうかによって、全てが決まるのです。 具体的な目標を設定をすることや、自分にとってのマイヒーローを持つことの大切さなど、お金持ちになって幸せを手に入れる方法を学ぶことができます。 本著は、あなたを毎日の通勤ラッシュの満員電車から降ろして、本当の目的地へ連れて行く本です。 みなさんも人生の目的地駅に到着して、列車を降りる準備を進めましょう。 『お金持ち列車』に乗って、幸せを手に入れたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

13 MINAUG 15
Comments
第19回 『お金持ち列車』の乗り方(末岡よしのり著)

第18回 “がんばる経営者”が会社をつぶす(長友威一郎著)

著者は、株式会社ソリューションの代表です。 中小企業を中心に、13年間で1000社以上の会社の「N字回復を実現するコンサルティング」を行っています。 会社の売上を伸ばしたい、社員やチームリーダーを育てたい、そして、生活のためではなく人生を輝かせるための仕事をして、社員に幸せになってもらいたいと願う経営者の方に、ぜひ読んでほしい1冊です。 会社に対する「マインド(想い)」と「スキル(業務遂行力)」で、社員を4つの区分に分けることができます。 [1] 人材…スキルはまだないが、マインドが高い [2] 人在…スキルもなく、マインドも低い [3] 人罪…スキル、あるいは能力はあるが、マインドが低い [4] 人財…スキルや能力があり、マインドも高い 「人財」にあたる人が多いほど、その会社の発展性は高いです。 中でも「人罪」にマインドを高めて「人財」となってもらうことが、組織を強固に築いていく上で、一番の近道となるのです。 「人財」社員に育てるための方法は、番組内でお話しています。 会社全体を見渡し、事業をどのように発展させるか考え、さらに社員が成長できる環境をつくっている社長の会社は生き残ります。 組織力を最大限に発揮させて、会社の業績を伸ばしたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

15 MINAUG 1
Comments
第18回 “がんばる経営者”が会社をつぶす(長友威一郎著)

第17回 運命を変える石の力(桑原みどり著)

著者は、一般社団法人国際占術鑑定協会の代表理事、シンシキコンサルティング株式会社の代表です。 独自の占術とプロファイリングをもとに、全国で講演会を行っています。 また、沖縄に移住したことをきっかけに、天然石の魅力を感じ、「琉球結界ブレス」パワーストーンショップを経営されています。 自分の人生が、たったひとつの〝石〟で劇的に好転するとしたら、あなたはその石が欲しいですか? 信じられずに疑う人や、インチキだと決めつける人、「ぜひ試してみたい!」と興味を持つ人、それぞれだと思いますが、幸運の女神に愛されるのは、やはり「興味を示す人」です。 パワーストーンは「持ち歩くパワースポット」です。 持ち歩くと神社などのパワースポットに行くのと同じように、自身のステージや運気を上げてくれるのです。 本著では、パワーストーンの力で人生が好転した方々の実話や、パワーストーンと上手く付き合うお手入れの仕方などをご紹介しています。 パワーストーンによって、自分にも周りの人にも続く幸せの連鎖を広げたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください!

16 MINJUL 18
Comments
第17回 運命を変える石の力(桑原みどり著)

第16回 営業は自分の「特別」を売りなさい(辻盛英一著)

著者は、メットライフ生命で13年間も日本の営業のトップであり続けた方です。 現在は、株式会社ライフメトリクスを経営する傍ら、営業マン向けの研修を行っています。 営業とは、購買意欲をそそって物を売るだけの「パワーセールス」ではありません。 自分の「特別」を売れば、楽しみながら、トップ営業マンになることができるのです。 では、その「特別」とは一体なんでしょうか。 それは、「お客さまにとっての付加価値」であり、「共感や感動を与えるもの」なのです。 例えば、お酒やスポーツ、映画など、営業マンが100人いれば、100人全員がそれぞれの「特別」を持っています。 「特別」を介した、人と人としての付き合いよって、お客さまにとっての「特別な営業マン」に、そして1人の人間になることができるのです。 自分の「特別」の売って成績を上げたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください!

15 MINJUL 4
Comments
第16回 営業は自分の「特別」を売りなさい(辻盛英一著)

第15回 ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く(西中務著)

著者は「争いのない世の中を実現する」ために、45年間、大阪で弁護士活動に励んできました。 本書はベテラン弁護士ならではの「人生に失敗しないためのルール」を著した一冊です。 どうすれば人は幸せを感じ、喜びにあふれた人生を送ることができるのか。 その答えは、お金、名誉、社会的地位などではなく、「心の豊かさ」にあります。 幸せに生きるためには、法律よりもずっと大切なものがあります。 「感謝」「報恩」「利他」「慈悲」「謙虚」「品性」「天命」の七つの『心』を基本に生きていれば、現在も未来も、幸せな状態に変えることができるのです。 争いで、人は幸せにはなれません。 争わない生き方こそが、幸運を引き寄せます。 喜びにあふれた幸せな毎日を送りたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

14 MINJUN 20
Comments
第15回 ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く(西中務著)

第14回 なかなか自分で決められない人のための「決める」技術(柳生雄寛著)

著者は、実践経営コンサルタントで、日本一の経営コンサルタント養成講座「サムライコンサル塾」の塾長です。 あなたは「決める」ということの本当の意味を知っていますか? 「決める」には、「行動」が伴います。 「決める」と「やる」はセットなので、行動の伴わないものは、決めたとは言いません。 それは、決めたと「思っている」だけなのです。 これを本当の「決める」に変えるためには、「マーケティング」と「マネジメント」が必要です。 本書では、決めたことを継続して行い、成功を掴むための「マーケティングの11項目(決めるノウハウ)」と、「マネジメントの3項目(続けるノウハウ)」をお話しています。 この2つのノウハウを実践していけば、決めたことが実現するスピードがさらに上がるので、仕事もプライベートも今まで以上に速く、成功や幸せに近づくことができます。 本当の「決める」を身に付けて、人生を変えたい方は、ぜひポッドキャストを聞いてください。

16 MINJUN 6
Comments
第14回 なかなか自分で決められない人のための「決める」技術(柳生雄寛著)