Himalaya: Listen. Learn. Grow.

4.8K Ratings
Open In App
title

レイニー先生の今日から役立つ英会話

PitPa, Inc.

Followers
Plays
レイニー先生の今日から役立つ英会話
16 min2020 OCT 8
Play Episode
Comments
title

Details

今回はガッツリ文法「使役動詞」がテーマです。主な使役動詞let make haveは使役動詞以外の他にも意味を持っている動詞のため、誰もが混乱しがちな三大使役動詞。
いったいどう使えば正しいのか。よく使われる表現とは?今回はこの「使役動詞」を、文法的説明を加えて詳しくご紹介します。 

 

【ご紹介例文】

◆let ○○したいことを許可する、許す 

○○させられる人が元々やりたかったことを許可する 

 

Let + 目的語 + 動詞の原形 

 

Let it go. 

それを手放すことを許可する→手放させる→離しなさい。 

※対象は意見・考えでも使える 

例えば、昔の恋人の事が頭から離れないこの悩んでいる人に対して、 

Just let it go. 

(その気持ちを)手放しなさい 

 

Let me think. 

ちょっと考えさせて。 

 

Let me see. 

ちょっと見せて。 

 

他「許す」の動詞→arrow  

※許すという意味で使う場合にはletの方がallow よりも軽いイメージ 

 

My mom let me go out with him tonight. 

My mom allowed me to go out with him tonight. 

母が今夜、彼と出かけることを許してくれた。 

 

 

●make ○○を強制する 

○○させられる人がしたくないことを強制的にやらせる場合 

 

make + 目的語(主に人) + 動詞の原形 

 

Don't make me do that. 

それを私にさせないで。 

 

I make my daughter go to bed by 8:30. 

私は娘を8時半までには寝かしつける。 

 

 

●have ○○をやってもらう 

中立的な立場で、基本的には義務など立場上当然なことをさせるときに使う  

 

have + 目的語(主に人) + 動詞の原形 

 

I’ll have my husband pick up my daughter. 

私は、主人に娘のお迎えに行かせます。 



番組に対する感想やリクエスト、応援メッセージはこちらから! 

https://forms.gle/V3k8KGxEAnb4KLoM7 

■イングリッシュ∙パートナーズの無料体験レッスン 

https://bit.ly/2MrOaxt  

■英会話学習アプリ 動画で簡単英会話 

https://apple.co/3eLXAQm 

■あれこれイングリッシュ 絶対!役立つ英語の1分動画 

https://bit.ly/2UaVh1l

<制作>

出演:レイニー先生 

プロデューサー:富山真明 

制作:株式会社PitPa