Himalaya: Listen. Learn. Grow.

4.8K Ratings
Open In App
title

ビジネス読書チャンネル

小玉 歩

1.5K
Followers
22.4K
Plays
ビジネス読書チャンネル

ビジネス読書チャンネル

小玉 歩

1.5K
Followers
22.4K
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

読書からの学びをビジネスの現場で活かす。
聞くだけで賢くなるチャンネルです。
抽象的ではない「使える内容」をお楽しみ下さい。

◾️WEBマーケティングの会社
◾️恵比寿と心斎橋に天然石のお店
◾️受講生1,700人のスクール
◾️ビジネス書 著者累計35万部

著書
『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)
『3年で7億円稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬舎)
『仮面社畜のススメ』(徳間書店)
『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)

プロデュース
『5分の使い方で人生は変わる』
『人生の目覚まし時計が鳴った時』
『賢者のタイミング 空気を読まずに流れを読む』

Latest Episodes

トラブルが起きても稼げる人、致命傷になる人【違いは枝分かれ思考】前編|vol.29-1

「ビジネスで長く成果を出し続けるには『頭の中に決断が枝分かれのツリーになって入っているかどうか?』という点が非常に重要になりますが、 自分自身でビジネスのターンを何ターンも繰り返して経験値を貯めることや、ビジネス経験が豊富な人から直接、話を聞いたり、そういった人の本を読んで、様々な状況を疑似体験しておくことで、この状態を作り出すことができるようになりますし、ビジネスにおいて、様々な準備や選択肢を用意できるようにもなる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた) (日経BP)

15 min3 h ago
Comments
トラブルが起きても稼げる人、致命傷になる人【違いは枝分かれ思考】前編|vol.29-1

イーロンマスク成功の秘訣、実はコレだけ【ひっぺがすか情報発信する】|vol.28

「結局、ビジネスで一番リターンの大きい投資は、どう考えてもスーパーな能力を持つ「人材」への投資だということ。 ただし、そういう人材は、一般的な転職市場や求人市場では、まず出会えないので、価値や評価が高まっていない原石の状態を狙いに行くか、熱心に口説いて無理矢理、他社からひっぺがしてくるか、こちらから情報を発信し続けて、むこうから手を挙げてもらう状態を作ること。そうやって、スーパーな人材を仲間に加えていくことで、ビジネスを一気に伸ばしていくことができる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:イーロン・マスク 未来を創る男(講談社)

15 min1 d ago
Comments
イーロンマスク成功の秘訣、実はコレだけ【ひっぺがすか情報発信する】|vol.28

イーロンマスク的、偏差値の低い所で戦う【ノウハウを持ち込んで無双】|vol.27

「ビジネスはあくまで相対評価なので、個人がビジネスをやる場合は、ネットに詳しいライバルがたくさんいる競争が激しい市場で無理に戦うのではなく、ネットに疎く、ライバルが弱い市場にネットビジネスのノウハウを持ち込んで戦うこと。このほうが圧倒的に楽で、無双していくことができる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:イーロン・マスク 未来を創る男(講談社)

12 min2 d ago
Comments
イーロンマスク的、偏差値の低い所で戦う【ノウハウを持ち込んで無双】|vol.27

100点満点のセールスレターが売れない理由【消化しやすい形式と比喩】|vol.26

「ネットビジネスでは、セールスレターを作る際やコンテンツを作る際にコミュニケーションのギャップが生まれやすいため 『自分が何をアウトプットしたか?』ではなく、 『相手にどうインプットされるか?』を重視すること。そのためにも相手に過不足なくインプットされるために ・相手が消化しやすい形式やパッケージにしたり ・相手に寄り添った比喩を用いること これだけでセールスレターの成約率やコンテンツの満足度も大きく変わってくる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:イーロン・マスク 未来を創る男(講談社)

12 min3 d ago
Comments
100点満点のセールスレターが売れない理由【消化しやすい形式と比喩】|vol.26

イーロンマスクが感銘を受けた文章術【適切な問いの形式に変えるだけ】|vol.25

「自分自身は『文章を書いたり、話すことが苦手だな』と思っている人でも、実は、適切な「問い」を用意する、あるいは「問い」の形式になっていないものも、全て「問い」の形式に変えてしまうだけで、脳からうまくアイデアを引き出して、スラスラと話をしたり、文章を書くことができるようになる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:イーロン・マスク 未来を創る男(講談社)

11 min3 w ago
Comments
イーロンマスクが感銘を受けた文章術【適切な問いの形式に変えるだけ】|vol.25

1800億円で売却のリアルタイム戦略調整【LTVとCACを細かく追跡】|vol.24

「広告をしっかり回して集客をするビジネスモデルの場合は特に、60〜70点のドンブリ運用ではなく100点運用を目指して、少なくとも1日に1回くらいの間隔で自社のLTVとCACが、どのように変化しているのかを細かく追跡していくこと」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望(飛鳥新社)

11 min3 w ago
Comments
1800億円で売却のリアルタイム戦略調整【LTVとCACを細かく追跡】|vol.24

勝ち方をいじらず→時価総額2兆円へ 【強くてニューゲームを地で行く】|vol.23

「『勝っているチームはけっしていじるな』という考え方は、スポーツのチーム作りに限らず、売上アップを考える場合や広告運用など、ビジネスにおいても様々な場面で適用できる考え方」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望(飛鳥新社)

9 min3 w ago
Comments
勝ち方をいじらず→時価総額2兆円へ 【強くてニューゲームを地で行く】|vol.23

バフェット&ビルゲイツ的、集中=成功の条件【解くべき解を見極める】|vol.22

「ビジネスの場合、あれもこれもと手を出し、マルチタスクでA、B、Cと同時並行で走らせるのではなく『解くべき解』をしっかりと見極めたうえで一つの物事に徹すること。そうやって一つ一つに集中して取り組んでいくほうが、ムダな時間や労力がかからないだけでなく、事業のパフォーマンスやアウトプットの質も高くなる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望(飛鳥新社)

9 min3 w ago
Comments
バフェット&ビルゲイツ的、集中=成功の条件【解くべき解を見極める】|vol.22

失敗の原因を探すと成功から遠ざかる理由【ペイパル創業者のルール】|vol.21

「起業やスタートアップ……特にセールスやマーケティングで正解を導き出すアプローチは、4桁くらいのダイヤル式の鍵で数字を揃え、カチッと開ける作業に近いものがあるので、1万通り近くある失敗から学ぶよりも、たった1つの成功から学ぶほうが正解を導きやすいということ。失敗に執着していると、正解が見つからない沼にハマって、成功からどんどん遠ざかっていってしまうので、失敗要因を掘り下げる暇があったら、その時間を使って成功要因を徹底的に掘り下げること。このやり方のほうが圧倒的に正解にたどり着きやすくなる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望(飛鳥新社)

12 minSEP 29
Comments
失敗の原因を探すと成功から遠ざかる理由【ペイパル創業者のルール】|vol.21

時価総額3兆円、秘密のグロースハック【タダで成長できる術を見出す】|vol.20

「ヒト・モノ・カネの経営資源が少ない個人ビジネスやスタートアップの場合は、どんなやり方でも『タダで成長できる方法』を見出すことは大事だということ。そして、そのやり方を極めていくことで上場レベルの利益を出していくこともできる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:Airbnb Story 大胆なアイデアを生み、困難を乗り越え、超人気サービスをつくる方法(日経BP)

10 minSEP 28
Comments
時価総額3兆円、秘密のグロースハック【タダで成長できる術を見出す】|vol.20

Latest Episodes

トラブルが起きても稼げる人、致命傷になる人【違いは枝分かれ思考】前編|vol.29-1

「ビジネスで長く成果を出し続けるには『頭の中に決断が枝分かれのツリーになって入っているかどうか?』という点が非常に重要になりますが、 自分自身でビジネスのターンを何ターンも繰り返して経験値を貯めることや、ビジネス経験が豊富な人から直接、話を聞いたり、そういった人の本を読んで、様々な状況を疑似体験しておくことで、この状態を作り出すことができるようになりますし、ビジネスにおいて、様々な準備や選択肢を用意できるようにもなる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた) (日経BP)

15 min3 h ago
Comments
トラブルが起きても稼げる人、致命傷になる人【違いは枝分かれ思考】前編|vol.29-1

イーロンマスク成功の秘訣、実はコレだけ【ひっぺがすか情報発信する】|vol.28

「結局、ビジネスで一番リターンの大きい投資は、どう考えてもスーパーな能力を持つ「人材」への投資だということ。 ただし、そういう人材は、一般的な転職市場や求人市場では、まず出会えないので、価値や評価が高まっていない原石の状態を狙いに行くか、熱心に口説いて無理矢理、他社からひっぺがしてくるか、こちらから情報を発信し続けて、むこうから手を挙げてもらう状態を作ること。そうやって、スーパーな人材を仲間に加えていくことで、ビジネスを一気に伸ばしていくことができる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:イーロン・マスク 未来を創る男(講談社)

15 min1 d ago
Comments
イーロンマスク成功の秘訣、実はコレだけ【ひっぺがすか情報発信する】|vol.28

イーロンマスク的、偏差値の低い所で戦う【ノウハウを持ち込んで無双】|vol.27

「ビジネスはあくまで相対評価なので、個人がビジネスをやる場合は、ネットに詳しいライバルがたくさんいる競争が激しい市場で無理に戦うのではなく、ネットに疎く、ライバルが弱い市場にネットビジネスのノウハウを持ち込んで戦うこと。このほうが圧倒的に楽で、無双していくことができる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:イーロン・マスク 未来を創る男(講談社)

12 min2 d ago
Comments
イーロンマスク的、偏差値の低い所で戦う【ノウハウを持ち込んで無双】|vol.27

100点満点のセールスレターが売れない理由【消化しやすい形式と比喩】|vol.26

「ネットビジネスでは、セールスレターを作る際やコンテンツを作る際にコミュニケーションのギャップが生まれやすいため 『自分が何をアウトプットしたか?』ではなく、 『相手にどうインプットされるか?』を重視すること。そのためにも相手に過不足なくインプットされるために ・相手が消化しやすい形式やパッケージにしたり ・相手に寄り添った比喩を用いること これだけでセールスレターの成約率やコンテンツの満足度も大きく変わってくる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:イーロン・マスク 未来を創る男(講談社)

12 min3 d ago
Comments
100点満点のセールスレターが売れない理由【消化しやすい形式と比喩】|vol.26

イーロンマスクが感銘を受けた文章術【適切な問いの形式に変えるだけ】|vol.25

「自分自身は『文章を書いたり、話すことが苦手だな』と思っている人でも、実は、適切な「問い」を用意する、あるいは「問い」の形式になっていないものも、全て「問い」の形式に変えてしまうだけで、脳からうまくアイデアを引き出して、スラスラと話をしたり、文章を書くことができるようになる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:イーロン・マスク 未来を創る男(講談社)

11 min3 w ago
Comments
イーロンマスクが感銘を受けた文章術【適切な問いの形式に変えるだけ】|vol.25

1800億円で売却のリアルタイム戦略調整【LTVとCACを細かく追跡】|vol.24

「広告をしっかり回して集客をするビジネスモデルの場合は特に、60〜70点のドンブリ運用ではなく100点運用を目指して、少なくとも1日に1回くらいの間隔で自社のLTVとCACが、どのように変化しているのかを細かく追跡していくこと」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望(飛鳥新社)

11 min3 w ago
Comments
1800億円で売却のリアルタイム戦略調整【LTVとCACを細かく追跡】|vol.24

勝ち方をいじらず→時価総額2兆円へ 【強くてニューゲームを地で行く】|vol.23

「『勝っているチームはけっしていじるな』という考え方は、スポーツのチーム作りに限らず、売上アップを考える場合や広告運用など、ビジネスにおいても様々な場面で適用できる考え方」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望(飛鳥新社)

9 min3 w ago
Comments
勝ち方をいじらず→時価総額2兆円へ 【強くてニューゲームを地で行く】|vol.23

バフェット&ビルゲイツ的、集中=成功の条件【解くべき解を見極める】|vol.22

「ビジネスの場合、あれもこれもと手を出し、マルチタスクでA、B、Cと同時並行で走らせるのではなく『解くべき解』をしっかりと見極めたうえで一つの物事に徹すること。そうやって一つ一つに集中して取り組んでいくほうが、ムダな時間や労力がかからないだけでなく、事業のパフォーマンスやアウトプットの質も高くなる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望(飛鳥新社)

9 min3 w ago
Comments
バフェット&ビルゲイツ的、集中=成功の条件【解くべき解を見極める】|vol.22

失敗の原因を探すと成功から遠ざかる理由【ペイパル創業者のルール】|vol.21

「起業やスタートアップ……特にセールスやマーケティングで正解を導き出すアプローチは、4桁くらいのダイヤル式の鍵で数字を揃え、カチッと開ける作業に近いものがあるので、1万通り近くある失敗から学ぶよりも、たった1つの成功から学ぶほうが正解を導きやすいということ。失敗に執着していると、正解が見つからない沼にハマって、成功からどんどん遠ざかっていってしまうので、失敗要因を掘り下げる暇があったら、その時間を使って成功要因を徹底的に掘り下げること。このやり方のほうが圧倒的に正解にたどり着きやすくなる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望(飛鳥新社)

12 minSEP 29
Comments
失敗の原因を探すと成功から遠ざかる理由【ペイパル創業者のルール】|vol.21

時価総額3兆円、秘密のグロースハック【タダで成長できる術を見出す】|vol.20

「ヒト・モノ・カネの経営資源が少ない個人ビジネスやスタートアップの場合は、どんなやり方でも『タダで成長できる方法』を見出すことは大事だということ。そして、そのやり方を極めていくことで上場レベルの利益を出していくこともできる」こういったテーマで詳しく解説しています。参考文献:Airbnb Story 大胆なアイデアを生み、困難を乗り越え、超人気サービスをつくる方法(日経BP)

10 minSEP 28
Comments
時価総額3兆円、秘密のグロースハック【タダで成長できる術を見出す】|vol.20

More from 小玉 歩

Playlists

小玉歩のビジネス読書
fun088
小玉歩のビジネス読書
nqy682
小玉さん
jbr395
小玉歩
mai319
success toast
Welcome to Himalaya LearningClick below to download our app for better listening experience.Download App