title

行動力を育む世界のお話「石田和靖の越境3.0」

石田和靖(Kazuyasu Ishida)

672
Followers
26.3K
Plays
行動力を育む世界のお話「石田和靖の越境3.0」

行動力を育む世界のお話「石田和靖の越境3.0」

石田和靖(Kazuyasu Ishida)

672
Followers
26.3K
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us



石田和靖(いしだかずやす)

"世界に挑戦したくなる日本一のアジテーター"


番組コンセプトは、いてもたってもいられなくなる!
「行動できる学問〈Himalaya版〉松下村塾」


新刊「行動できない自分を、勝手に変えてしまうスゴイ方法」
が大好評です(3/15amazonビジネス書新刊ランキング2位)。本書の続編や関連情報、石田の考え方をもっと知りたい!という多数の読者の声からこの番組は生まれました。



みなさん、いますぐ行動したいですか?
答えはただひとつ、「外の世界を知ること」です。


「行動第一であれ」
幕末の混乱期、高杉晋作や伊藤博文などの偉人を多く輩出した、松下村塾を立ち上げた吉田松陰先生は言いました。松蔭は行動できる学問を目指しました。


松陰は様々な学問を教える中で、特に世界史には力を入れていて、松陰自身の体験や知識をもとに講義を展開、さまざまな角度から世界情勢を分析するよう塾生に伝えていました。 


今の日本もまさに幕末と一緒。"グローバル化"、"少子高齢化"、"AI化"、3つの荒波が押し寄せる変革期、まさにいま「行動できる学問」が必要とされています。


さぁ、多様性と行動力の時代が到来しました。今こそ世界に羽ばたこう!これを聞けば行動力がMAXに!メディアに出てこない話題を中心に、行動力を育む世界のお話をお届けしています。時々僕の友だちもゲストに登場します。


質問や感想などありましたら、お気軽に各エピソードのコメント欄に投稿ください。番組でもみなさんのご質問を積極的に取り上げていきたいと思います。


▼プロフィール▼
https://www.ishidakazuyasu.com/prof
▼公式Blog▼
https://www.ishidakazuyasu.com
▼公式Twitter▼
https://twitter.com/kzspecial
▼公式facebook▼
https://www.facebook.com/kazuyasu.ishida
▼越境3.0オンラインサロン▼
https://camp-fire.jp/projects/view/62353


また、当チャンネルでは国ごとに分類したインデックスを作っています。特定の国のお話にご感心がある方は、以下のリンクからプレイリストをご利用ください。

石田和靖の中国 
石田和靖のアイスランド 
石田和靖のエジプト
石田和靖のスーダン
石田和靖の日本
石田和靖のサウジアラビア
石田和靖のアラブ首長国連邦
石田和靖のグリーンランド 
石田和靖のモンゴル
石田和靖のアメリカ
石田和靖のカンボジア
石田和靖のナイジェリア
石田和靖のレバノン
石田和靖のトルコ
石田和靖のアゼルバイジャン
石田和靖のイラク
石田和靖のバーレーン
石田和靖のエチオピア
石田和靖のパキスタン
石田和靖のロシア
石田和靖のデンマーク
石田和靖のトーゴ
石田和靖の韓国
石田和靖のインド

Latest Episodes

Vol.207 年末のご挨拶+YouTubeチャンネル開設のご案内

間もなく2019年も終わりを迎えようとしています。いままでありがとうございました!このたびYoutubeチャンネルを開設いたしました。「リアル体験で世界を語る」というコンセプトでたくさんの動画を配信しています。ぜひこちらもチャンネル登録、よろしくお願いいたします。【Youtube 越境3.0チャンネル】https://www.youtube.com/channel/UCearf15zMK46uSyUAl6SrFw?sub_confirmation=1

6 MIN2019 DEC 28
Comments
Vol.207 年末のご挨拶+YouTubeチャンネル開設のご案内

Vol.206 アゼルバイジャン世紀の契約は次の時代に移行!

Eソ連崩壊後の泥沼経済から一気に成長路線へと突入させた「アゼルバイジャン、世紀の契約」 先月契約から25年が経ち、新たなステージへと移行した。中東情勢不安定の中、カスピ海はエネルギー面でアジアと欧州の中心的存在へと存在感を増している。

10 MIN2019 OCT 3
Comments
Vol.206 アゼルバイジャン世紀の契約は次の時代に移行!

Vol.205 ムサ閣下参戦の越境3.0臨時会合!1年半後のスーダンで何をやる?

スーダンは2019年4月、大規模市民デモをきっかけに、軍部によるバシル大統領監禁・失脚。2年後の大統領選挙に向けて準備中、新内閣発足。現在民政移管に向けて大きく前進中。スーダン初となる女性外相も起用された。さてその先を大胆予測してみよう。仲間募集中!越境3.0オンラインサロンhttps://community.camp-fire.jp/projects/view/62353

10 MIN2019 SEP 12
Comments
Vol.205 ムサ閣下参戦の越境3.0臨時会合!1年半後のスーダンで何をやる?

Vol.204 聖地メッカの玄関口に高さ1,000m超の世界最高層ビルが誕生

ジェッダタジェッダタワーはサウジアラビアの第二の都市ジェッダで建設中のハイパービルディング。 なんと高さは世界最高層の1,008メートル。現在世界一の最高層ビルはドバイのブルジュ・カリファ(828メートル)。来年2020年完成予定で建設が進む。

10 MIN2019 SEP 9
Comments
Vol.204 聖地メッカの玄関口に高さ1,000m超の世界最高層ビルが誕生

Vol.203 米ゴールドマン32億円出資!ナイジェリアの物流がスマホで変わる!

ナイジェリアのベンチャー企業KOBO360がアツい。様々な問題を抱えるアフリカ全土の物流事情を一気に変えるシステムに米ゴールドマン・サックスが32億円を出資。KOBO360は現金を持って移動するのが大変危険な、アフリカの長距離ドライバーの安全を担保した。KOBO360https://www.kobo360.com

10 MIN2019 SEP 6
Comments
Vol.203 米ゴールドマン32億円出資!ナイジェリアの物流がスマホで変わる!

Vol.202 アイスランドの地熱電力を中東アフリカまで輸出する超送電網計画

アイスランドの地熱エネルギーは世界を救う。パンヨーロッパスーパーグリッドは北大西洋・地中海の下を送電線を敷設して世界的な電力シェアをするというもの。アイスランドが一番大きな収益が得られるプロジェクトだが、そのアイスランドが反対しているその理由。

10 MIN2019 SEP 4
Comments
Vol.202 アイスランドの地熱電力を中東アフリカまで輸出する超送電網計画

Vol.201 活断層にトンネルを掘る日本と絶対に掘ってはならないアイスランド

中央リニアの計画線「南アルプスルート」。ここは大陸のプレートがぶつかりあう一級活断層であり常にプレートは動いている。ここに長く深いトンネルを掘ることがどれほど恐ろしいことか?各データに基づいて冷静に考察してみた。

10 MIN2019 SEP 3
Comments
Vol.201 活断層にトンネルを掘る日本と絶対に掘ってはならないアイスランド

Vol.200 中国リニアはなぜ中止の判断となったのか?日本の先行く中国の知

上海浦東空港と龍陽路間、たった30キロを結ぶ上海リニアモーターカー。この延伸工事はずっとストップしていてなかなか市街地まで延びない。その工事をストップさせている合理的な理由に愕然。対して日本は本当に中央リニアを開通させるのか?こちらもフォローお願いします!Himalaya 海外販路拡大大作戦https://www.himalaya.com/ja/show/1060449

10 MIN2019 SEP 2
Comments
Vol.200 中国リニアはなぜ中止の判断となったのか?日本の先行く中国の知

Vol.199 アフリカ自由貿易圏が動く!アフリカ大陸と一帯一路の関係

中国が進めるアフリカ支援。前はインフラ作ったら作りっぱなし、数年後に壊れ、ろくに指導もせずという状況だったが、その様子は一変した。中国はいまインフラに加えて特別なノウハウを教え始めている。それがいま一帯一路に何をもたらしているか?中国政府が臨沂に与えた国内唯一の称号は「物流の都」。2011年に中国政府から授与され、それ以降臨沂は新型経済都市として、ドバイのような未曾有の発展を遂げています。第二のドバイを目指す臨沂。10月ぜひ一度来てください!【2019年10月16日(水)~21日(月) 6日間】第10回 臨沂国際商品博覧会 JAPANパビリオン視察ツアーhttps://ekkyokai.com/3760/

10 MIN2019 AUG 30
Comments
Vol.199 アフリカ自由貿易圏が動く!アフリカ大陸と一帯一路の関係

Vol.198 見知らぬ中国人に助けてもらった涙の臨沂〜上海陸路の9時間

本日帰る便、臨沂〜上海が欠航! で、それ以降の便がなんと29日まで全て満席だと。ガーン。久しぶりにやや途方に暮れてしまいました。でもたくさんの中国人に助けられ、たった1日遅れの翌日に日本に帰ってこれました。中国政府が臨沂に与えた国内唯一の称号は「物流の都」。2011年に中国政府から授与され、それ以降臨沂は新型経済都市として、ドバイのような未曾有の発展を遂げています。第二のドバイを目指す臨沂。10月ぜひ一度来てください!【2019年10月16日(水)~21日(月) 6日間】第10回 臨沂国際商品博覧会 JAPANパビリオン視察ツアーhttps://ekkyokai.com/3760/

10 MIN2019 AUG 29
Comments
Vol.198 見知らぬ中国人に助けてもらった涙の臨沂〜上海陸路の9時間

Latest Episodes

Vol.207 年末のご挨拶+YouTubeチャンネル開設のご案内

間もなく2019年も終わりを迎えようとしています。いままでありがとうございました!このたびYoutubeチャンネルを開設いたしました。「リアル体験で世界を語る」というコンセプトでたくさんの動画を配信しています。ぜひこちらもチャンネル登録、よろしくお願いいたします。【Youtube 越境3.0チャンネル】https://www.youtube.com/channel/UCearf15zMK46uSyUAl6SrFw?sub_confirmation=1

6 MIN2019 DEC 28
Comments
Vol.207 年末のご挨拶+YouTubeチャンネル開設のご案内

Vol.206 アゼルバイジャン世紀の契約は次の時代に移行!

Eソ連崩壊後の泥沼経済から一気に成長路線へと突入させた「アゼルバイジャン、世紀の契約」 先月契約から25年が経ち、新たなステージへと移行した。中東情勢不安定の中、カスピ海はエネルギー面でアジアと欧州の中心的存在へと存在感を増している。

10 MIN2019 OCT 3
Comments
Vol.206 アゼルバイジャン世紀の契約は次の時代に移行!

Vol.205 ムサ閣下参戦の越境3.0臨時会合!1年半後のスーダンで何をやる?

スーダンは2019年4月、大規模市民デモをきっかけに、軍部によるバシル大統領監禁・失脚。2年後の大統領選挙に向けて準備中、新内閣発足。現在民政移管に向けて大きく前進中。スーダン初となる女性外相も起用された。さてその先を大胆予測してみよう。仲間募集中!越境3.0オンラインサロンhttps://community.camp-fire.jp/projects/view/62353

10 MIN2019 SEP 12
Comments
Vol.205 ムサ閣下参戦の越境3.0臨時会合!1年半後のスーダンで何をやる?

Vol.204 聖地メッカの玄関口に高さ1,000m超の世界最高層ビルが誕生

ジェッダタジェッダタワーはサウジアラビアの第二の都市ジェッダで建設中のハイパービルディング。 なんと高さは世界最高層の1,008メートル。現在世界一の最高層ビルはドバイのブルジュ・カリファ(828メートル)。来年2020年完成予定で建設が進む。

10 MIN2019 SEP 9
Comments
Vol.204 聖地メッカの玄関口に高さ1,000m超の世界最高層ビルが誕生

Vol.203 米ゴールドマン32億円出資!ナイジェリアの物流がスマホで変わる!

ナイジェリアのベンチャー企業KOBO360がアツい。様々な問題を抱えるアフリカ全土の物流事情を一気に変えるシステムに米ゴールドマン・サックスが32億円を出資。KOBO360は現金を持って移動するのが大変危険な、アフリカの長距離ドライバーの安全を担保した。KOBO360https://www.kobo360.com

10 MIN2019 SEP 6
Comments
Vol.203 米ゴールドマン32億円出資!ナイジェリアの物流がスマホで変わる!

Vol.202 アイスランドの地熱電力を中東アフリカまで輸出する超送電網計画

アイスランドの地熱エネルギーは世界を救う。パンヨーロッパスーパーグリッドは北大西洋・地中海の下を送電線を敷設して世界的な電力シェアをするというもの。アイスランドが一番大きな収益が得られるプロジェクトだが、そのアイスランドが反対しているその理由。

10 MIN2019 SEP 4
Comments
Vol.202 アイスランドの地熱電力を中東アフリカまで輸出する超送電網計画

Vol.201 活断層にトンネルを掘る日本と絶対に掘ってはならないアイスランド

中央リニアの計画線「南アルプスルート」。ここは大陸のプレートがぶつかりあう一級活断層であり常にプレートは動いている。ここに長く深いトンネルを掘ることがどれほど恐ろしいことか?各データに基づいて冷静に考察してみた。

10 MIN2019 SEP 3
Comments
Vol.201 活断層にトンネルを掘る日本と絶対に掘ってはならないアイスランド

Vol.200 中国リニアはなぜ中止の判断となったのか?日本の先行く中国の知

上海浦東空港と龍陽路間、たった30キロを結ぶ上海リニアモーターカー。この延伸工事はずっとストップしていてなかなか市街地まで延びない。その工事をストップさせている合理的な理由に愕然。対して日本は本当に中央リニアを開通させるのか?こちらもフォローお願いします!Himalaya 海外販路拡大大作戦https://www.himalaya.com/ja/show/1060449

10 MIN2019 SEP 2
Comments
Vol.200 中国リニアはなぜ中止の判断となったのか?日本の先行く中国の知

Vol.199 アフリカ自由貿易圏が動く!アフリカ大陸と一帯一路の関係

中国が進めるアフリカ支援。前はインフラ作ったら作りっぱなし、数年後に壊れ、ろくに指導もせずという状況だったが、その様子は一変した。中国はいまインフラに加えて特別なノウハウを教え始めている。それがいま一帯一路に何をもたらしているか?中国政府が臨沂に与えた国内唯一の称号は「物流の都」。2011年に中国政府から授与され、それ以降臨沂は新型経済都市として、ドバイのような未曾有の発展を遂げています。第二のドバイを目指す臨沂。10月ぜひ一度来てください!【2019年10月16日(水)~21日(月) 6日間】第10回 臨沂国際商品博覧会 JAPANパビリオン視察ツアーhttps://ekkyokai.com/3760/

10 MIN2019 AUG 30
Comments
Vol.199 アフリカ自由貿易圏が動く!アフリカ大陸と一帯一路の関係

Vol.198 見知らぬ中国人に助けてもらった涙の臨沂〜上海陸路の9時間

本日帰る便、臨沂〜上海が欠航! で、それ以降の便がなんと29日まで全て満席だと。ガーン。久しぶりにやや途方に暮れてしまいました。でもたくさんの中国人に助けられ、たった1日遅れの翌日に日本に帰ってこれました。中国政府が臨沂に与えた国内唯一の称号は「物流の都」。2011年に中国政府から授与され、それ以降臨沂は新型経済都市として、ドバイのような未曾有の発展を遂げています。第二のドバイを目指す臨沂。10月ぜひ一度来てください!【2019年10月16日(水)~21日(月) 6日間】第10回 臨沂国際商品博覧会 JAPANパビリオン視察ツアーhttps://ekkyokai.com/3760/

10 MIN2019 AUG 29
Comments
Vol.198 見知らぬ中国人に助けてもらった涙の臨沂〜上海陸路の9時間

More from 石田和靖(Kazuyasu Ishida)

Playlists

振り返る
KazunoriKishida
Toma Fukuoka
hmly
himalayaプレミアムへようこそ聴き放題のオーディオブックをお楽しみください。