Himalaya: Listen. Learn. Grow.

4.8K Ratings
Open In App
title

偉人の名言366命日編

株式会社こえラボ

Followers
Plays
偉人の名言366命日編
3 min2019 MAR 27
Play Episode
Comments
title

Details

現場で働く人間にとって、何より嬉しいのは、同じ現場の人間に慕われること

高峰 秀子(たかみね ひでこ、1924年3月27日 - 2010年12月28日)は、日本の女優、歌手、エッセイスト。

高峰秀子は『二十四の瞳』『喜びも悲しみも幾歳月』『名もなく貧しく美しく』などの映画の主演女優として活躍したのだが、人を見る目、本質をつかむ力がそれを支えていたのだろう。冒頭の「現場」の真実を言い当てる言葉には、高峰秀子の知性と人間性が垣間みれる。現場に問題があり、現場に仲間があり、そして現場に答えがあるのだ。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB