Hiamalya-The podcast Player

4.8K Ratings
Open in app
title

石原明の経営のヒント+(プラス)

日本経営教育研究所 代表 石原明

115
Followers
7.5K
Plays
石原明の経営のヒント+(プラス)

石原明の経営のヒント+(プラス)

日本経営教育研究所 代表 石原明

115
Followers
7.5K
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

10万部を超えるベストセラーになった『営業マンは断ることを覚えなさい』、『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!』などの著作を通して"勝てるビジネス"や"売れる仕組み"、継続発展する組織作りのためのコアな情報を発信し続けてきた経営コンサルタント石原明が、毎週リスナーの皆様のご質問に直接お応えするスタイルでお届けする、すべてのビジネスパーソンに向けたビジネスのヒント満載の番組です。石原の生のトークから、主催する勉強会に毎月100名以上の参加者が途切れることなく詰め掛けるその理由を感じていただけるはずです。

Latest Episodes

第541回「50人くらいの組織で"人称"を上げるための具体的な方法を教えてください」

まずはリーダークラス3~5人程度に「人称本」を読んでもらうなどしながら、 その人を中心にどう広めていくかの取り組みをし、タイムラグを設けながら下流にも広めていくのがいいと思います。 また、〝人称"が日常会話で使われるように共通言語化するのも効果的です。 MP3ファイル

10 MIN2 d ago
Comments
第541回「50人くらいの組織で"人称"を上げるための具体的な方法を教えてください」

第540回「コロナショックを乗り越えた個人経営の飲食店がとるべき策は?」

飲食店経営はとかく料理で勝負してしまいがちですが、飲食店はコミュニケーションの場でもあるので、 コミュニケーションそのものも料理に含めることで顧客の記憶にも残り易く、来店頻度の向上にも繋がります。 また、こういう状況では逆に営業しすぎない、という事も重要です。 MP3ファイル

12 MIN1 w ago
Comments
第540回「コロナショックを乗り越えた個人経営の飲食店がとるべき策は?」

第539回「工芸品を紹介するサイトを経営していますが、急に注文が増えてしまいました。これはチャンスでしょうか?」

日本ではタイミングが悪く根付いていませんが、生活を豊かにするライフスタイル産業というものが世界に目を向けると根付いています。ご質問者の方のビジネス自体も、これにマッチしていると見受けられますので、変にビジネスチャンスと捉え過ぎずに、大切に育てて行くのがいいかと思います。 MP3ファイル

11 MIN2 w ago
Comments
第539回「工芸品を紹介するサイトを経営していますが、急に注文が増えてしまいました。これはチャンスでしょうか?」

第538回「農業従事者です。今後のマインドフルネス市場について教えてください」

瞑想とはきれいな空気を体中に取り込むことなので、実は自然と触れる農業とは親和性の高い関係性にあると思います。 ですので、ご質問者の従事する農業も瞑想の一種であると捉えて、農業を通じての瞑想体験をパッケージ化してみたり、 動画系コンテンツを制作してみたりといった取り組みにチャレンジしてみると面白いかもしれません。 MP3ファイル

13 MIN3 w ago
Comments
第538回「農業従事者です。今後のマインドフルネス市場について教えてください」

第537回「月1回発行のニュースレターが100号を超えましたが、変化を実感できません」

実は気付いていなかっただけで、30~40回の時点で恐らく変化は起きていると思いますし、100回以上継続したことであなたの信用度もきっと上がっているはずです。 また、定期的に読者の方達とコミュニケーションをとって内容をチューニングしながらレベルを上げていく事、「反応の大きかったモノはどれか?」を把握することも重要です。 MP3ファイル

16 MINAPR 30
Comments
第537回「月1回発行のニュースレターが100号を超えましたが、変化を実感できません」

第536回「経営コンサルタントとしての在り方、スタンス、注意すべき点は?」

コンサルティングの事業には、大きく分けて2つの道筋があります。何かの理論(私で言えば4STEPですね)をプロダクト化し、組織化して広く提供する道と、個のコンサルタントとして、より興味を持てる分野や領域に深く入って突き抜けて行く、という道です。私は完全に後者ですが、とても性に合ってますね^^ MP3ファイル

15 MINAPR 23
Comments
第536回「経営コンサルタントとしての在り方、スタンス、注意すべき点は?」

第535回「知り合いの経営者から、コンサルの依頼が。アドバイスをお願いします!」

新しく生まれたある人間関係が、成果を生んでいくまでの道筋というのがあります。最初のコミュニケーションのベースが出来ていても、その次に、"あること"を意図的に起こして、本音で会話できる信頼関係を作る、というフェーズが必要なんです。ほとんどの人がここを飛ばしてしまって、失敗しているんです。 MP3ファイル

14 MINAPR 16
Comments
第535回「知り合いの経営者から、コンサルの依頼が。アドバイスをお願いします!」

第534回「自分で自分の道を切り開ける、表現者の育成に携わりたい!」

資本主義社会で生きていくには、何らかの能力なり、売り物を持った上に、それを商品やサービスとして売る力が必要です。これら2つの能力を自分で身に付けるか、2つを両立させる形で、人と組めなければならないんです。このことを教育の過程で教えるべきですが、その"教える"という活動も、ビジネスとして成立させる必要があります。 MP3ファイル

13 MINAPR 9
Comments
第534回「自分で自分の道を切り開ける、表現者の育成に携わりたい!」

第533回「個人の名前を出してブランド化し、有名になる恐怖心を払拭するには?」

まず、世の人に広く知られるには、正しい戦略と相当な努力が必要です。もし成功してブレイクすると、目の前の人にモノを売るような立場ではなくなりますが、例えばネットにマイナスな書き込みをするのは、まず間違いなく"匿名の身近な人間"です。つまり、「知らない人から誹謗中傷される」なんてことは、ほぼ起こらないんです。 MP3ファイル

15 MINAPR 2
Comments
第533回「個人の名前を出してブランド化し、有名になる恐怖心を払拭するには?」

特別ゲスト・向井蘭先生「内側から見る中国の起業や経営の実態」

上海と日本を行き来し、使用者側に立って主に労働問題を取り扱っている 弁護士の向井蘭先生をゲストにお迎えしました。 MP3ファイル

25 MINMAR 30
Comments
特別ゲスト・向井蘭先生「内側から見る中国の起業や経営の実態」

Latest Episodes

第541回「50人くらいの組織で"人称"を上げるための具体的な方法を教えてください」

まずはリーダークラス3~5人程度に「人称本」を読んでもらうなどしながら、 その人を中心にどう広めていくかの取り組みをし、タイムラグを設けながら下流にも広めていくのがいいと思います。 また、〝人称"が日常会話で使われるように共通言語化するのも効果的です。 MP3ファイル

10 MIN2 d ago
Comments
第541回「50人くらいの組織で"人称"を上げるための具体的な方法を教えてください」

第540回「コロナショックを乗り越えた個人経営の飲食店がとるべき策は?」

飲食店経営はとかく料理で勝負してしまいがちですが、飲食店はコミュニケーションの場でもあるので、 コミュニケーションそのものも料理に含めることで顧客の記憶にも残り易く、来店頻度の向上にも繋がります。 また、こういう状況では逆に営業しすぎない、という事も重要です。 MP3ファイル

12 MIN1 w ago
Comments
第540回「コロナショックを乗り越えた個人経営の飲食店がとるべき策は?」

第539回「工芸品を紹介するサイトを経営していますが、急に注文が増えてしまいました。これはチャンスでしょうか?」

日本ではタイミングが悪く根付いていませんが、生活を豊かにするライフスタイル産業というものが世界に目を向けると根付いています。ご質問者の方のビジネス自体も、これにマッチしていると見受けられますので、変にビジネスチャンスと捉え過ぎずに、大切に育てて行くのがいいかと思います。 MP3ファイル

11 MIN2 w ago
Comments
第539回「工芸品を紹介するサイトを経営していますが、急に注文が増えてしまいました。これはチャンスでしょうか?」

第538回「農業従事者です。今後のマインドフルネス市場について教えてください」

瞑想とはきれいな空気を体中に取り込むことなので、実は自然と触れる農業とは親和性の高い関係性にあると思います。 ですので、ご質問者の従事する農業も瞑想の一種であると捉えて、農業を通じての瞑想体験をパッケージ化してみたり、 動画系コンテンツを制作してみたりといった取り組みにチャレンジしてみると面白いかもしれません。 MP3ファイル

13 MIN3 w ago
Comments
第538回「農業従事者です。今後のマインドフルネス市場について教えてください」

第537回「月1回発行のニュースレターが100号を超えましたが、変化を実感できません」

実は気付いていなかっただけで、30~40回の時点で恐らく変化は起きていると思いますし、100回以上継続したことであなたの信用度もきっと上がっているはずです。 また、定期的に読者の方達とコミュニケーションをとって内容をチューニングしながらレベルを上げていく事、「反応の大きかったモノはどれか?」を把握することも重要です。 MP3ファイル

16 MINAPR 30
Comments
第537回「月1回発行のニュースレターが100号を超えましたが、変化を実感できません」

第536回「経営コンサルタントとしての在り方、スタンス、注意すべき点は?」

コンサルティングの事業には、大きく分けて2つの道筋があります。何かの理論(私で言えば4STEPですね)をプロダクト化し、組織化して広く提供する道と、個のコンサルタントとして、より興味を持てる分野や領域に深く入って突き抜けて行く、という道です。私は完全に後者ですが、とても性に合ってますね^^ MP3ファイル

15 MINAPR 23
Comments
第536回「経営コンサルタントとしての在り方、スタンス、注意すべき点は?」

第535回「知り合いの経営者から、コンサルの依頼が。アドバイスをお願いします!」

新しく生まれたある人間関係が、成果を生んでいくまでの道筋というのがあります。最初のコミュニケーションのベースが出来ていても、その次に、"あること"を意図的に起こして、本音で会話できる信頼関係を作る、というフェーズが必要なんです。ほとんどの人がここを飛ばしてしまって、失敗しているんです。 MP3ファイル

14 MINAPR 16
Comments
第535回「知り合いの経営者から、コンサルの依頼が。アドバイスをお願いします!」

第534回「自分で自分の道を切り開ける、表現者の育成に携わりたい!」

資本主義社会で生きていくには、何らかの能力なり、売り物を持った上に、それを商品やサービスとして売る力が必要です。これら2つの能力を自分で身に付けるか、2つを両立させる形で、人と組めなければならないんです。このことを教育の過程で教えるべきですが、その"教える"という活動も、ビジネスとして成立させる必要があります。 MP3ファイル

13 MINAPR 9
Comments
第534回「自分で自分の道を切り開ける、表現者の育成に携わりたい!」

第533回「個人の名前を出してブランド化し、有名になる恐怖心を払拭するには?」

まず、世の人に広く知られるには、正しい戦略と相当な努力が必要です。もし成功してブレイクすると、目の前の人にモノを売るような立場ではなくなりますが、例えばネットにマイナスな書き込みをするのは、まず間違いなく"匿名の身近な人間"です。つまり、「知らない人から誹謗中傷される」なんてことは、ほぼ起こらないんです。 MP3ファイル

15 MINAPR 2
Comments
第533回「個人の名前を出してブランド化し、有名になる恐怖心を払拭するには?」

特別ゲスト・向井蘭先生「内側から見る中国の起業や経営の実態」

上海と日本を行き来し、使用者側に立って主に労働問題を取り扱っている 弁護士の向井蘭先生をゲストにお迎えしました。 MP3ファイル

25 MINMAR 30
Comments
特別ゲスト・向井蘭先生「内側から見る中国の起業や経営の実態」

More from 日本経営教育研究所 代表 石原明

Playlists

石原明
kuno.hajime
石原明_2
kuno.hajime
石原明
ysmnbr981
明重点
鈴木 理弘
hmly
Welcome to Himalaya Premium