Himalaya-The Podcast Player

4.8K Ratings
Open In App
title

インターネットビジネスってそういうことだったのか【起業について学べる番組】

コンテンツラボ 河野竜夫

4
Followers
51
Plays
インターネットビジネスってそういうことだったのか【起業について学べる番組】

インターネットビジネスってそういうことだったのか【起業について学べる番組】

コンテンツラボ 河野竜夫

4
Followers
51
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

海外在住者のインターネットビジネスコンサルティングを行うコンテンツラボ代表の河野竜夫が、ビジネス、起業、マーケティングはもちろん、自分らしいライフスタイルなどについてお話しています

Latest Episodes

【第515回|何百万も失う前に。システム開発やWeb開発はまだするな。】

ーーーー 今日のトピック:何百万も失う前に。システム開発やWeb開発はまだするな。 雑談:車屋さんのあいつ ーーーー 僕は数百万の損をしました。 しかも自分の馬鹿さ加減で。 正しくは(過去に)損をしてきました。 一番はシステム開発やWeb開発。 僕が馬鹿だったと言っても、別に騙されたわけでもありません。 関わったプログラマーや、デザイナーさんはとても良くしてくださいました。 第一、当の本人が1ミリも失敗だとか、損したとは思ってませんでしたから(笑) だって、新サービスや、新サイトのアイデア。 イケてると思ったんですよ。 管理システムで効率化。 めちゃくちゃ我が社に必要だと思ってたんです。 もちろん、たくさんの学びがあったし、結果として会社は成長しました。 が、そのシステムやWebでじゃありません。 残念ながらそれらは利益は産んでない。 広告費を溶かした額に比べれば、たいした額ではありませんが、やはりもっと正しくお金と時間を使う方法はとれたのになーと今では思います。 読んでる人も、こんな風に思うことはないですか? 「現地の人へマッサージのマッチングをするサイトをオープンしたいです。」 「語学レッスンのサイトをオープンするにあたって予約決済システムを作りたいです。」 「受注処理や在庫管理、決済システムが連動したシステムを作りたい。」 コンサルの仕事をしていますから、 当然こんな相談はしょっちゅうです。 ぼくが失敗したことあるからと言って、「やめとけ」なんてアドバイスはしていません。 でもね、 必ず損する方法と、 得する方法が結構はっきりしてる世界の話なんです。 コスト面で得する方法、損する方法。 売上面で得する方法、損する方法。 時間を得する方法、損する方法。 こんな話をしたいと思います。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 動画はこちら 音声はこちら 【雑談】車屋さんのあいつ 車のミラーが壊れてしまいました。 自動で開閉するんですが、開くときのストッパが壊れてるのか 反対まで折れてしまいます。 ディーラーに行ってみてもらうと、どうも交換しかないそうです。 しかも部品代が6万。 しょうがないといえばしょうがないんですが、 なんだかなーって感じ。 そこで僕の頼れるスーパー助っ人マンに連絡してみたんです。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

68 MIN3 d ago
Comments
【第515回|何百万も失う前に。システム開発やWeb開発はまだするな。】

【第514回|このビジネスモデルではダメなんじゃないか?と思ったら読んでみて。】

ーーーー 今日のトピック:このビジネスモデルではダメなんじゃないか?と思ったら読んでみて。 雑談:さくらんぼ ーーーー 3ケ月連続で収益0円。 こんな具合にいろんなビジネスが止まってた今日この頃。 社会が変わることに淡い期待をすることなんて諦めて、 すっぱり新規ビジネスを立ち上げた人が多いです。 少なくとも僕のクライアントさんにはタフな方が多いんで この春は新規ビジネス祭りでした。 でもね、いくらスムーズに立ち上がって、 集客がうまく行き始めても、初期段階でものすごく儲かり始めるビジネスってにもそんなにありません。 (もちろん短期の成果を目指すビジネスはあるけど、 それはそれで夏くらいに失速したりするんで、このご時世だとチョイスしない人の方が多いですから。) なので、勢いて立ち上げた後に、悩むわけです。 「これって、このままやっててちゃんとした事業になるのかな?」 「致命的な間違いを犯してないかな?」 いくらタフな人でもゆるやかな儲けしかなければ弱気になるってもんですよね。 ってことで、今日はそんな時の判断基準。 「そのビジネスがうまくいくかどうか?」を3分くらいで判断する方法です。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 【雑談】さくらんぼ さくらんぼ狩に行ってきました。 さくらんぼ狩りに思うことをいろいろと・・・。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

60 MIN1 w ago
Comments
【第514回|このビジネスモデルではダメなんじゃないか?と思ったら読んでみて。】

【第513回|最近調子に乗っている君へ。失敗する時に共通する意外な3つの行動。】

ーーーー 今日のトピック:最近調子に乗っている君へ 雑談:バックトュザフューチャー ーーーー 今日のタイトルに少しでもドキっとしたなら、ぜひおつきあいください。 「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」 故野村克也監督の名言。 僕は野球はわからないですが、勝負の世界にいる人は含蓄があるなーと思います。 だって他の分野でそうだって思うんです。 だってね、いわゆるビジネス的に”すごい人”と世の中で呼ばれるであろう人と 直接お会いして深いお話をしたことはありますか? 稼いでいたり、人気があったり、会社がでかかったり、そういう意味でです。 「なんだ?こいつ?」みたいな人もいませんか?(笑) クソみたいな人も、たまにいるよねってことです。 (僕もクソで生意気だからそういう対応なのかもしれないけど、それは今日は棚にあげときますw) 大なり小なり何かを掴んだ人なんだから、そこそこの深みがある気がするじゃないですか? でも「深みがある人」と、「なんだこいつ?」の差が激しいというか・・・ それって、要するに勝ちに偶然があるからこそ、勝った人の素養やふるまいにも格差がでてるんじゃないかとも思うわけです。 たまたまクソな人が成功したり、 本当に努力して自分と向き合って成功をした人もいたり、 クソでも努力家でもないけどなんとなく成功した人もいたりするってこと。 で、まーそんな成功した人がどういう人か?何をしているか?なんて、他人が何か言うなんて余計なお世話って話です。 「勝てば官軍」とはよく言ったもので、勝てばいろんな高評価は周りがつけてくれるし、 いろんなことを許されやすくもなるだろうし、人生幸せに送ってる人も多いんだからそれはそれで良いことだと思います。 でもね、成功とは違ってビジネスを失敗するときは偶然がないと思うんですよね。 失敗は必然であることが多いって思うんです。 失敗の定義も難しいけど、言うなら売上や利益が激減して事業の継続が困難になるとか、 いったんフルタイムの仕事に就かないといけなくなるとか、 周りの人の信頼を失ってしまって、協力者がいなくて事業を回せなくなりそうになるとか。 そういうことを今日は失敗と呼ぶことにします。 偶然、たまたまが重なって完全に失墜したってケースよりも、 なるべくしてなったことが結構あると感じてます。 別に全財産なくなるとか、路頭に迷うとかそういうレベルじゃなくても 小さい規模の縮小、失敗、そういったものは理由が伴うことが多いって意味です。 僕も含めて失敗したケースを見てると、強く思うんです。 さて、このへんで今日の本題に入りましょう。 成功は偶然がありえるけど、失敗は必然で起こりやすい、 そしてその原因はシンプルに言えば1個だけ。 ”調子に乗った”からってことが多いです。 ちなみに、 ・偶然成功した人は調子にのるから失敗する。とか、 ・クソな性格の人は調子にのるから失敗する。とか、 ・努力で成功した人は調子に乗らないから成功しつづける。 なんて相関はありません。因果関係はもっとありません。 たぶん誰でももってる素養が元で、 調子にのって、失敗する行動を継続して、 なるべくして失敗することが多いと思うんですよね。 ”転落しやすい行動を無意識にしてる”からです。 仕事がらそういう人をたくさん見ましたし、 自分もそうなりました。 そこそこ調子に乗りやすい自分がどの口で言ってるんだと、すこし恥ずかしくなりますが、本当そう。 てことで今日は不思議の失敗じゃなくて 必然として失敗する調子の乗り方とはどんな状態か?について話てみたいと思います。 思い当たる節はありますか? 僕はあります(笑) 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 【雑談】バックトュザフューチャー 「今日はテレビの映画を見るから外食にはいかない!」 若者がテレビを見なくなったと先週話た矢先、子供がテレビの放映時間にあわせて 楽しみにしている映画があると言ってきました。 昭和のノリだなと思いながらタイトルを聞くと、 なんと「バックトュザフューチャー」 あの名作中の名作を子供が見たいと言ったことが嬉しくなりました。 バックトュザフューチャーはやばいですよ。 あれは本当すごい。 今日はこんな話をします。 動画音声でね。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

52 MIN2 w ago
Comments
【第513回|最近調子に乗っている君へ。失敗する時に共通する意外な3つの行動。】

【第512回|凡人が最強のライバルに確実に勝てる方法】

ーーーー 今日のサマリトピック:凡人が最強のライバルに確実に勝てる方法 雑談:今時の若者は・・・ ーーーー とある国に住む、とある女性のお話。 いろいろ苦労して、地元のハンドメイド雑貨販売を始めました。 素人だからと職人にも舐められて、仕入れにも苦労しました。 サイトの作り方もわかんないし、画像の加工も手探りでやりました。 広告も出したことないし、インスタなんて使ったことありませんでした。 そして数ケ月。 なんとか1人で生計を立てられるくらいには収益も出てきた頃、驚きの事件が。 たまに挨拶をする程度だった現地の知人が、まったく同じビジネスを始めたと知らされました。 しかも、サイトのデザイン、構成、品揃えは、どれだけ控えめにいってもまるパクリ。 表現しようもない憤りと、売れなくなったらどうしようという焦りが吹き出してきます。 てか・・・ムカつく! 同じ頃、また別の国に住む、とある女性のお話。 やっと健康系のYouTube動画を始めました。 顔出すのも恥ずかしかったし、配信内容にもイマイチ自信が持てないでいました。 でもなんとか続けることで、登録者も1000人を超えて、コメントももらえるようになりました。 そこからプライベートコーチングの申し込みももらえるようになりました。 まさか、こんな配信でお金になるとは半信半疑だったけど、どうせならもっと稼げるようになりたいと思っています。 そんなとき、1通のメルマガが目に留まりました。 そのメルマガ配信をしているのは、ロサンゼルスに住む「エリカさん(仮)」。 友人に紹介してもらったご縁でメルマガを登録していました。 すごい人気ブロガーで、なにより美人でキラキラ系の人です。 この人が「YouTubeチャンネル始めした!」という件名でメールが届いたんです。 しかもカフリフォルニアセレブスタイルの健康に特化したチャンネルじゃないですか! おそるおそるチャンンルを覗いてみるとすでに登録者は数千人。 コメントも美辞麗句のオンパレードです。 「あーーこんな人がいるなら、私はもうダメだ。。。」 テンションが一気にマイナスになりました。 てか、なんで急に健康とかいい出してんだよー! ・・・ これはフィクションです。 でもねノンフィクションに近いです。 人によって捉え方は違うけど、 ライバルってやはり、近い人のことをそう認識することが多いと思います。 その中でも、 自分より強い。 自分より上手い。 自分より安い。 自分より早い。 こういう人と対峙するはめになると、 焦り、諦め、怒りが出てしまうことって正常な神経ならあると思うんですよね。 しかも、好敵手って感じじゃないことも多い。 浅田真央さんと、キムヨナさんとか、グーグルとFacebookとか、共和党と民主党とかみたいに両方強者ならいいんだけど、 たいてい僕ら側は圧倒的に弱者。 凡人。非力。よくて普通(笑) 今日はそういう場合のライバルの「やっつけ方」を説明します。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 【雑談】今時の若者は・・・ 中学生になる娘と今日学校に一緒に行きました。 道中、彼女が好きなユーチューバーの話を教えてもらってたんですが、 そのような人のことを 推し と呼ぶそうです。 そんな感じで結構部屋でまったりすることが好きなお嬢さんなんですが、 テレビをつけるってことをしないんです。 すごくゆっくりしていてもです。 理由を聞いて納得しました・・・。 今日はこんな話をします。 動画音声でね。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

59 MIN3 w ago
Comments
【第512回|凡人が最強のライバルに確実に勝てる方法】

【第511回|弱者の価格設定。強者の価格設定】

ーーーー 今日のサマリトピック:弱者の価格設定。強者の価格設定 雑談:プラモデルと起業の関係。面倒くささの向こう側 ーーーー 「この価格は高すぎるでしょうか?」 と、 「この価格は安すぎるでしょうか?」 価格をつけるとき、普段のあなたなら、どっち側の悩みを持ってます? 仮に月額課金のコンテンツサービスを企画しているとします。 価格をよくある月額5000円に設定しました。 「この価格は高すぎるでしょうか?安すぎるでしょうか?」 あなたなら、どっち側で悩みます? ちなみに著名人のいわゆる「サロン」と呼ばれるサブスクは 1000円ー5000円の設定が多いようです。 となると、弱者で鼻くそみたいな僕らは500円でも恐れ多いのか? いや、強気で1万円以上の価格をつけるべきか?思考はぐるぐる回りますよね。 特に情報なんてものは明確な価値がないもんだからやっかいですよね。 仮に◯◯コーチとかコンサルをするとして、 1時間のオンラインセッションで個別相談で2万円の設定をしました。 「この価格は高すぎるでしょうか?安すぎるでしょうか?」 あなたなら、どっち側で悩みます? ちなみに著名人のいわゆる「個別相談や個別セッション」と呼ばれるサービ...

58 MINJUN 1
Comments
【第511回|弱者の価格設定。強者の価格設定】

【第510回|これから売れるのはこの新しいビシネスだ!】

ーーーー 今日のサマリトピック:これから売れるのはこの新ビシネスだ 雑談:サーフィン最高とウマメシとワルキューレ ーーーー ところで、、 今日のタイトルに惹かれてクリックしてしてくださいました? これからの時代に売れる新しいビジネスが知りたいですか? すいません、実は今日のタイトルは「釣り」です。 あ、これからの時代に売れる新しいものは話しますよ? でもね。ちょっとニュアンスが違うんです。 まー聞いてください。 ビジネス界隈や自己啓発界隈を見渡すと・・ 「これからの時代はこれが売れる!」 「これからの時代を生き抜くのはこれが必要!」 ”これから”の”時代”の話がとっても多い。 「新しい時代はこうなる」 「新しい価値観はこうだ。」 ”新しいもの”の話もとって多いです。 みんな新しいものとこれからの時代の話が好きですよね。 僕も好きですがW これから始まる新しいことが儲かりそうなことは間違いなさそうです。 でもね、僕がIT企業で転職を繰り返していた2000年ごろ、 起業して10年以上たった2020年現在。 ”これからの時代”が来ているような来てないような・・・ ”新しいビジネス”が儲かってるような儲かってないような・・・ もちろんスマホのゲーム業界がここまで儲かることも、 UBERがユニコーン企業になることも当然予測できなかったし、 これからの時代の新しいビジネスが儲かってるは儲かってます。 なんか新しい時代を掴んで新しいビジネスをしたら比較的簡単に 多くの人が儲けてるかというとそこまでじゃない気もするわけです。 つまり、身の回りには凡人で弱者な僕らの周りには おいしい新しいビジネスも これからの時代もずっと昔から来てないような気もします。 じゃ、これからの新しいものは儲からないか?っていうとそうでもないかと。 それでも新しいものは儲かります。 ってことで今日は弱者がとるべきこれからの時代の新しいものは何か? って話をしたいと思います。 ひっぱりましたが、さてどれほど大したことを僕は言うんでしょうか(笑) ヒントは「みんな新しいものが好き」です。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 【雑談】サーフィン最高とウマメシとワルキューレ アトピーの治し方についてクライアントさんにお話を聞いている時に、 サーフィンも大きい要因だったと聞いて、僕が発明したわけじゃないので嬉しくなりました。 てか、かっこつけるわけじゃなくて、 サーフィンに僕は救われたことが何度もありますし、今も救われてるなと。 溺れそうになったこともあるけど(笑) そんなサーフィンが生まれて初めてできないなんて事態になってました。 ピンチです。でもね、解決策を思いつきました。 今日はそんな話です。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

50 MINMAY 25
Comments
【第510回|これから売れるのはこの新しいビシネスだ!】

【第509回|儲ける人の100万円の使い方。もし明日100万円もらったら何に使う?】

ーーーー 今日のサマリトピック:儲ける人の100万円の使い方。もし明日100万円もらったら何に使う? 雑談:英語の小文字と著作権のこと説明できます? ーーーー 問題。 「もし、今手元に100万余ったお金があったら、次のうちどれにおカネを使いますか?」 ・ビジネスに重要なウェブサイトや、ネットショップ、プログラム開発に使う。 ・儲かりそうな商品の独占販売時の仕入れや、自社商品の開発費に使う。 ・儲かるフランチャイズの権利を買う。 ・売上を上げてくれる優秀な人材を採用して当面の給料に使う。 ・広告費に全部使ってしまう。 極力資金を使わずにビジネスをする方法はウケがいい。 反対に、資金を使う方法はあんまりウケません。 とはいえ、このご時世。 「休業していれば月に2500ポンド(40万くらい)もらえる。しかも数ケ月。」 「4人家族なら3400ドル(36万円)もらえる。しかも数ケ月」 こんな感じでお金が手元に入る人もいるのじゃないですかね。 ま、稼ぎの多い人は何ももらえない場合が多いでしょうが、 どうやって手元に存在するにしてもキャッシュがあるってのはいいことです。 最強。 でも、このお金を使う方法がなかなか難しいんです。 たとえば100万か200万くらいだとしましょ。 エルメスのバーキンでも買えばすぐなくなるし、 ハワイに家族で1月か半月でも滞在すればすぐになくなる額です。 言い方を変えましょう。 使ってそのぶん儲けるのがなかなか難しい。 「そのお金ってなんだったんだろ?」って状態で0円に残高がなった人もよく見るんです。 てことで今日は儲けるためのお金の使い方を話してみます。 10万しかない人も500万くらいある人も、理屈はおんなじなんで まー聞いてみてください。 先の問題をもう一度思い出してください。 「もし、今手元に100万余ったお金があったら、次のうちどれにおカネを使いますか?」 ・ビジネスに重要なウェブサイトや、ネットショップ、プログラム開発に使う。 ・儲かりそうな商品の独占販売時の仕入れや、自社商品の開発費に使う。 ・儲かるフランチャイズの権利を買う。 ・売上を上げてくれる優秀な人材を採用して当面の給料に使う。 ・広告費に全部使ってしまう。 正解含めて動画と音声でどうぞ。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 動画はこちら 音声はこちら 【雑談】英語の小文字と著作権のこと説明できます? ここのところ、子供と話すことがものすごく増えました。 日中はずっと家に一緒にいますし、 お昼も僕が作ってたり、どこかで公園に運動しにいったりしてますので増えた気がします。 で、その中で結構質問をされるんですが、 子供の素朴な質問の中には意外とわかんないことあるんですよね。 「アルファベットはなぜ小文字があるのか?」 オンラインの学習ツールや、zoomとかでタイプをすることが増えた息子が 何回も不満そうに言ってくるんです。 「大文字でよくね?」って流れです。 あと著作権の話も出てきます。 鬼滅の刃にハマってる彼はZOOMのバーチャル背景も 起滅のキャラに変えてたりします。 そうすると周りの参加者から「おお!」と言われるそうで、 思いついたらしい。 「鬼滅のキャラの入ったマスクとか、スマホケースとか作ると売れるのじゃない?」 「うーん。いいアイデアやけど、それはな。やったらあかんねんで。」 といいつつ納得いかない様子。 「だって失敗してもいいからチャレンジしろって言ってるじゃん!」とくるわけです。 誰に似たのか口は達者。 てなことで著作権法やら許容範囲の話を解説しなければなりません。 今日はその結果どうなったって雑談です。 みなさん知ってます? 著作権法とアルファベットの小文字の話? 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

70 MINMAY 18
Comments
【第509回|儲ける人の100万円の使い方。もし明日100万円もらったら何に使う?】

【第508回|なぜ資金がない人の方が安全に起業してビジネスがスムーズに立ち上がるのか?】

ーーーー 今日のサマリトピック:なぜ資金がない人の方が安全に起業してビジネスがスムーズに立ち上がるのか? 雑談:リモートワークなんてクソ食らえ 雑談(再):年収100万/月収100万 ーーーー 「明日売上が上がらないと、うちは倒産です。」 こんな物語は好きですか? 資金に困窮しながら、困難に立ち向かって成功した実話って多いですよね? ・金の話でドロドロした「ツイッター創業物語」 ・ドラマにもなったONDAYSの再生物語「破天荒フェニックス」。 ・フィクションだけど「陸王」や「下町ロケット」 (「社長失格」みたいな失敗の話もまーあるけど。) 難しいビジネス書は読まないけど、この手の話は大好物の人も多いと思うんです。 でもね。これってなぜなんでしょ? そろいもそろって資金に窮する。 資金に窮するくらいチャレンジしないとうまくいかないのだとしたら、 こんな怖い残酷なゲームはないって話になるし。 資金っていうピンチを乗り越えるくらいの恐怖がなければ成功しないのだとしたら さらにやる気を無くします(笑) じゃ、実際どうなのか? これが今日のテーマです。 資金に窮する人の成功物語が多いのはなぜか? そうしないと成功しないのか? 衝撃の事実を話している”かも”しれません。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 動画はこちら 音声はこちら 【雑談】リモートワークなんてクソ食らえ? リモートワーク 遅れていた会社も続々と導入されてるみたいですね。 リモート最高 もうリモートでいいので? これからは働き方が変わる とか言われてます。 特に新しい世界のグルたちからそのようなありがたいお言葉があるようです。 が、そーかな?とかも思うんですよね。 そんな話をしてます。 【雑談(再)】年収100万/月収100万 先週の音声が編集ミスだったんで巻末におつけしてます。 年収100万の人と、月収100万の人。 こういう話を聞いた時どう思います? 「それは努力不足」って言い切れる感性の人もいるし、 「それは社会制度の問題」と言い切る人もいます。 あ。そんな社会の問題を偉そうに扱いたいわけじゃなくてですね。 これから、月収100万の人が年収100万に転落する不安を抱えたり、 年収100万の人が月収100万を目指そうと腹をくくることもある中で、 本当のところどんなんだろねって話をしたいと思います。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

77 MINMAY 11
Comments
【第508回|なぜ資金がない人の方が安全に起業してビジネスがスムーズに立ち上がるのか?】

【第507回|もうこのビジネスは諦めた方がいいのでしょうか?】

ーーーー 今日のサマリトピック:もうこのビジネスは諦めた方がいいのでしょうか? 編集後記:年収100万/月収100万 ーーーー 「このビジネスはもう諦めた方がいいのか?」 「この先、収入がどんどん上がっていくイメージが全くしないのですけど?」 こういう悩みを聞くと、今でも胃がキューンとなります。 僕もこういう時期が辛かったから、気持ちわかるし、思い出すから。 なので、こういう議論をするときは、とってもとっても慎重に答えを探すようにしてます。 あ同じような悩みでも、胃がキューンともしないし、慎重に答えを探したりもしない種類のものもあります。 それは「まだ何もしてない。リリースすらしてない状態」の場合。 「まだ集客活動をしてない状態」の場合。 こういう人も、同じように「諦めた方がいいのか?」みたいな悩みを口にすることがあると思うんだけど、 僕が今日話している悩みと意味合いが全く違います。 何もしてない人の答えは単純。 「儲かるかどうかを検討したり、悩んだりする」って行為はビジネスではないので、 諦めるって言葉が存在しない。なのでその人の悩みは地上に存在しない。 今日はそうじゃない方の話。 何かの事故やトラブルで儲からない。儲かる気がしなくなってる。とか、 立ち上げて努力もしている。けど儲からない。儲かる気がしなくなってるって人のこと。 特に副業とかじゃないとか、配偶者がなんとか食わせてくれるとかじゃない場合は 結構深みにはまってくこともあるんですよね。 てことで今日は諦めるか?諦めないか?そこが問題だ。の答え合わせをしてみたいと思います。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 動画はこちら 音声はこちら ーーーー一部抜粋メモーーーー ・スッとリードが取れている状態 ・注文がある状態 ・たいてい1個しか成功しない ・新規事業を立ち上げる時間とコスト > 盛り上げる時間回復させる時間とコスト どうするか? ・売るものを変える ・売り先を変える ・原点を忘れてしまってる 1点集中 ・拡張性→内的要因と外的要因 ーーーーーーーーーーーー 【編集後記】年収100万/月収100万 年収100万の人と、月収100万の人。 こういう話を聞いた時どう思います? 「それは努力不足」って言い切れる感性の人もいるし、 「それは社会制度の問題」と言い切る人もいます。 あ。そんな社会の問題を偉そうに扱いたいわけじゃなくてですね。 これから、月収100万の人が年収100万に転落する不安を抱えたり、 年収100万の人が月収100万を目指そうと腹をくくることもある中で、 本当のところどんなんだろねって話をしたいと思います。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

73 MINMAY 4
Comments
【第507回|もうこのビジネスは諦めた方がいいのでしょうか?】

【第506回|オンラインだから安くするとか正気の沙汰じゃない件】

ーーーー 今日のサマリトピック:オンラインだから安くするとか正気の沙汰じゃない件 編集後記:俺のハンバーグ ーーーー 世の中オンライン。 2言目にはオンラインな感じになってますよね。 起業しててもオンライン化。学校やサービスもオンライン化。 息子の所属するサッカーチームもオンラインになりました。 「へ?テレビゲームでサッカーでもするの?」と思うかもしれませんが、 「整理整頓」や「貢献することとは?」そういう議論をなさっていました。 だって、オンラインでドリブル教えても限界あるじゃないですか? 双方向のレッスンになってないと「動画でよくね?」って言う人もいるでしょうしね。 ちなみに月謝的なものは変わりません。 提供されてる役務は明らかに減っていますがそのままです。 一方で、オンライン化ができずにひたすら沈黙をして耐えてる人もいます。 オンラインにしたことで、価格を大幅に値引きしてzoomでサービス提供している人もいます。 ただ寄付を募る人も多くみかけます。そのお礼にオンラインで何か提供したりしてたりします。 つまりオンラインに切り替える時、 提供者の考えによって価格の設定にすごい幅ができてるんですよね。 ちなみに、僕からの強い提案は、「価格下げるな。」ってこと。 その理由、下げた場合の見えないけど重大なリスクを話してみたいと思います。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 動画はこちら 音声はこちら 【編集後記】俺のハンバーグ 「あなたは料理なんてしないでしょ?」 とか、 「子供ほったらかしで海外とかいってばっかりでしょ?」 とか言われること多いです。 想像でものすごい決めつけられてるなーとか思うんですが 半分正しいから言い返せない。 といいつつ、 最近子供が家にいることが多いんでランチは僕が作ることが多いです。 1回だけとかなら、マクドナルド買ってくるとか、コンビニ行くとかでごまかすんですが 毎日となるとさすがに栄養バランスとか考えちゃいます。 そう思うと給食って偉大ですよね。 毎日栄養バランスがよくて、美味しいランチが食えるわけですから。 てことでどうしたかというと・・・ インスタントの袋のラーメンに、野菜やたんぱく質である卵とか肉をものすごい量入れるって作戦です。 見た目は・・・まー想像通りの野菜ラーメンとか、肉ラーメン。 でもね、1個だけ好評な料理があるんです。 それがハンバーグ。リクエストまでされますんでたまに作ります。 我ながら美味しいと思います。 秘訣はですね・・・ 「昔ながらのハンバーグ」ってレシピ本に載ってる分量と材料と作り方を寸分違わず再現する。 やはり料理は科学なんだなと思う今日この頃でした。 あと、そうそうコンテンツとコンテキストの話を少々。。 それは音声で! 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

44 MINAPR 27
Comments
【第506回|オンラインだから安くするとか正気の沙汰じゃない件】

Latest Episodes

【第515回|何百万も失う前に。システム開発やWeb開発はまだするな。】

ーーーー 今日のトピック:何百万も失う前に。システム開発やWeb開発はまだするな。 雑談:車屋さんのあいつ ーーーー 僕は数百万の損をしました。 しかも自分の馬鹿さ加減で。 正しくは(過去に)損をしてきました。 一番はシステム開発やWeb開発。 僕が馬鹿だったと言っても、別に騙されたわけでもありません。 関わったプログラマーや、デザイナーさんはとても良くしてくださいました。 第一、当の本人が1ミリも失敗だとか、損したとは思ってませんでしたから(笑) だって、新サービスや、新サイトのアイデア。 イケてると思ったんですよ。 管理システムで効率化。 めちゃくちゃ我が社に必要だと思ってたんです。 もちろん、たくさんの学びがあったし、結果として会社は成長しました。 が、そのシステムやWebでじゃありません。 残念ながらそれらは利益は産んでない。 広告費を溶かした額に比べれば、たいした額ではありませんが、やはりもっと正しくお金と時間を使う方法はとれたのになーと今では思います。 読んでる人も、こんな風に思うことはないですか? 「現地の人へマッサージのマッチングをするサイトをオープンしたいです。」 「語学レッスンのサイトをオープンするにあたって予約決済システムを作りたいです。」 「受注処理や在庫管理、決済システムが連動したシステムを作りたい。」 コンサルの仕事をしていますから、 当然こんな相談はしょっちゅうです。 ぼくが失敗したことあるからと言って、「やめとけ」なんてアドバイスはしていません。 でもね、 必ず損する方法と、 得する方法が結構はっきりしてる世界の話なんです。 コスト面で得する方法、損する方法。 売上面で得する方法、損する方法。 時間を得する方法、損する方法。 こんな話をしたいと思います。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 動画はこちら 音声はこちら 【雑談】車屋さんのあいつ 車のミラーが壊れてしまいました。 自動で開閉するんですが、開くときのストッパが壊れてるのか 反対まで折れてしまいます。 ディーラーに行ってみてもらうと、どうも交換しかないそうです。 しかも部品代が6万。 しょうがないといえばしょうがないんですが、 なんだかなーって感じ。 そこで僕の頼れるスーパー助っ人マンに連絡してみたんです。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

68 MIN3 d ago
Comments
【第515回|何百万も失う前に。システム開発やWeb開発はまだするな。】

【第514回|このビジネスモデルではダメなんじゃないか?と思ったら読んでみて。】

ーーーー 今日のトピック:このビジネスモデルではダメなんじゃないか?と思ったら読んでみて。 雑談:さくらんぼ ーーーー 3ケ月連続で収益0円。 こんな具合にいろんなビジネスが止まってた今日この頃。 社会が変わることに淡い期待をすることなんて諦めて、 すっぱり新規ビジネスを立ち上げた人が多いです。 少なくとも僕のクライアントさんにはタフな方が多いんで この春は新規ビジネス祭りでした。 でもね、いくらスムーズに立ち上がって、 集客がうまく行き始めても、初期段階でものすごく儲かり始めるビジネスってにもそんなにありません。 (もちろん短期の成果を目指すビジネスはあるけど、 それはそれで夏くらいに失速したりするんで、このご時世だとチョイスしない人の方が多いですから。) なので、勢いて立ち上げた後に、悩むわけです。 「これって、このままやっててちゃんとした事業になるのかな?」 「致命的な間違いを犯してないかな?」 いくらタフな人でもゆるやかな儲けしかなければ弱気になるってもんですよね。 ってことで、今日はそんな時の判断基準。 「そのビジネスがうまくいくかどうか?」を3分くらいで判断する方法です。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 【雑談】さくらんぼ さくらんぼ狩に行ってきました。 さくらんぼ狩りに思うことをいろいろと・・・。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

60 MIN1 w ago
Comments
【第514回|このビジネスモデルではダメなんじゃないか?と思ったら読んでみて。】

【第513回|最近調子に乗っている君へ。失敗する時に共通する意外な3つの行動。】

ーーーー 今日のトピック:最近調子に乗っている君へ 雑談:バックトュザフューチャー ーーーー 今日のタイトルに少しでもドキっとしたなら、ぜひおつきあいください。 「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」 故野村克也監督の名言。 僕は野球はわからないですが、勝負の世界にいる人は含蓄があるなーと思います。 だって他の分野でそうだって思うんです。 だってね、いわゆるビジネス的に”すごい人”と世の中で呼ばれるであろう人と 直接お会いして深いお話をしたことはありますか? 稼いでいたり、人気があったり、会社がでかかったり、そういう意味でです。 「なんだ?こいつ?」みたいな人もいませんか?(笑) クソみたいな人も、たまにいるよねってことです。 (僕もクソで生意気だからそういう対応なのかもしれないけど、それは今日は棚にあげときますw) 大なり小なり何かを掴んだ人なんだから、そこそこの深みがある気がするじゃないですか? でも「深みがある人」と、「なんだこいつ?」の差が激しいというか・・・ それって、要するに勝ちに偶然があるからこそ、勝った人の素養やふるまいにも格差がでてるんじゃないかとも思うわけです。 たまたまクソな人が成功したり、 本当に努力して自分と向き合って成功をした人もいたり、 クソでも努力家でもないけどなんとなく成功した人もいたりするってこと。 で、まーそんな成功した人がどういう人か?何をしているか?なんて、他人が何か言うなんて余計なお世話って話です。 「勝てば官軍」とはよく言ったもので、勝てばいろんな高評価は周りがつけてくれるし、 いろんなことを許されやすくもなるだろうし、人生幸せに送ってる人も多いんだからそれはそれで良いことだと思います。 でもね、成功とは違ってビジネスを失敗するときは偶然がないと思うんですよね。 失敗は必然であることが多いって思うんです。 失敗の定義も難しいけど、言うなら売上や利益が激減して事業の継続が困難になるとか、 いったんフルタイムの仕事に就かないといけなくなるとか、 周りの人の信頼を失ってしまって、協力者がいなくて事業を回せなくなりそうになるとか。 そういうことを今日は失敗と呼ぶことにします。 偶然、たまたまが重なって完全に失墜したってケースよりも、 なるべくしてなったことが結構あると感じてます。 別に全財産なくなるとか、路頭に迷うとかそういうレベルじゃなくても 小さい規模の縮小、失敗、そういったものは理由が伴うことが多いって意味です。 僕も含めて失敗したケースを見てると、強く思うんです。 さて、このへんで今日の本題に入りましょう。 成功は偶然がありえるけど、失敗は必然で起こりやすい、 そしてその原因はシンプルに言えば1個だけ。 ”調子に乗った”からってことが多いです。 ちなみに、 ・偶然成功した人は調子にのるから失敗する。とか、 ・クソな性格の人は調子にのるから失敗する。とか、 ・努力で成功した人は調子に乗らないから成功しつづける。 なんて相関はありません。因果関係はもっとありません。 たぶん誰でももってる素養が元で、 調子にのって、失敗する行動を継続して、 なるべくして失敗することが多いと思うんですよね。 ”転落しやすい行動を無意識にしてる”からです。 仕事がらそういう人をたくさん見ましたし、 自分もそうなりました。 そこそこ調子に乗りやすい自分がどの口で言ってるんだと、すこし恥ずかしくなりますが、本当そう。 てことで今日は不思議の失敗じゃなくて 必然として失敗する調子の乗り方とはどんな状態か?について話てみたいと思います。 思い当たる節はありますか? 僕はあります(笑) 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 【雑談】バックトュザフューチャー 「今日はテレビの映画を見るから外食にはいかない!」 若者がテレビを見なくなったと先週話た矢先、子供がテレビの放映時間にあわせて 楽しみにしている映画があると言ってきました。 昭和のノリだなと思いながらタイトルを聞くと、 なんと「バックトュザフューチャー」 あの名作中の名作を子供が見たいと言ったことが嬉しくなりました。 バックトュザフューチャーはやばいですよ。 あれは本当すごい。 今日はこんな話をします。 動画音声でね。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

52 MIN2 w ago
Comments
【第513回|最近調子に乗っている君へ。失敗する時に共通する意外な3つの行動。】

【第512回|凡人が最強のライバルに確実に勝てる方法】

ーーーー 今日のサマリトピック:凡人が最強のライバルに確実に勝てる方法 雑談:今時の若者は・・・ ーーーー とある国に住む、とある女性のお話。 いろいろ苦労して、地元のハンドメイド雑貨販売を始めました。 素人だからと職人にも舐められて、仕入れにも苦労しました。 サイトの作り方もわかんないし、画像の加工も手探りでやりました。 広告も出したことないし、インスタなんて使ったことありませんでした。 そして数ケ月。 なんとか1人で生計を立てられるくらいには収益も出てきた頃、驚きの事件が。 たまに挨拶をする程度だった現地の知人が、まったく同じビジネスを始めたと知らされました。 しかも、サイトのデザイン、構成、品揃えは、どれだけ控えめにいってもまるパクリ。 表現しようもない憤りと、売れなくなったらどうしようという焦りが吹き出してきます。 てか・・・ムカつく! 同じ頃、また別の国に住む、とある女性のお話。 やっと健康系のYouTube動画を始めました。 顔出すのも恥ずかしかったし、配信内容にもイマイチ自信が持てないでいました。 でもなんとか続けることで、登録者も1000人を超えて、コメントももらえるようになりました。 そこからプライベートコーチングの申し込みももらえるようになりました。 まさか、こんな配信でお金になるとは半信半疑だったけど、どうせならもっと稼げるようになりたいと思っています。 そんなとき、1通のメルマガが目に留まりました。 そのメルマガ配信をしているのは、ロサンゼルスに住む「エリカさん(仮)」。 友人に紹介してもらったご縁でメルマガを登録していました。 すごい人気ブロガーで、なにより美人でキラキラ系の人です。 この人が「YouTubeチャンネル始めした!」という件名でメールが届いたんです。 しかもカフリフォルニアセレブスタイルの健康に特化したチャンネルじゃないですか! おそるおそるチャンンルを覗いてみるとすでに登録者は数千人。 コメントも美辞麗句のオンパレードです。 「あーーこんな人がいるなら、私はもうダメだ。。。」 テンションが一気にマイナスになりました。 てか、なんで急に健康とかいい出してんだよー! ・・・ これはフィクションです。 でもねノンフィクションに近いです。 人によって捉え方は違うけど、 ライバルってやはり、近い人のことをそう認識することが多いと思います。 その中でも、 自分より強い。 自分より上手い。 自分より安い。 自分より早い。 こういう人と対峙するはめになると、 焦り、諦め、怒りが出てしまうことって正常な神経ならあると思うんですよね。 しかも、好敵手って感じじゃないことも多い。 浅田真央さんと、キムヨナさんとか、グーグルとFacebookとか、共和党と民主党とかみたいに両方強者ならいいんだけど、 たいてい僕ら側は圧倒的に弱者。 凡人。非力。よくて普通(笑) 今日はそういう場合のライバルの「やっつけ方」を説明します。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 【雑談】今時の若者は・・・ 中学生になる娘と今日学校に一緒に行きました。 道中、彼女が好きなユーチューバーの話を教えてもらってたんですが、 そのような人のことを 推し と呼ぶそうです。 そんな感じで結構部屋でまったりすることが好きなお嬢さんなんですが、 テレビをつけるってことをしないんです。 すごくゆっくりしていてもです。 理由を聞いて納得しました・・・。 今日はこんな話をします。 動画音声でね。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

59 MIN3 w ago
Comments
【第512回|凡人が最強のライバルに確実に勝てる方法】

【第511回|弱者の価格設定。強者の価格設定】

ーーーー 今日のサマリトピック:弱者の価格設定。強者の価格設定 雑談:プラモデルと起業の関係。面倒くささの向こう側 ーーーー 「この価格は高すぎるでしょうか?」 と、 「この価格は安すぎるでしょうか?」 価格をつけるとき、普段のあなたなら、どっち側の悩みを持ってます? 仮に月額課金のコンテンツサービスを企画しているとします。 価格をよくある月額5000円に設定しました。 「この価格は高すぎるでしょうか?安すぎるでしょうか?」 あなたなら、どっち側で悩みます? ちなみに著名人のいわゆる「サロン」と呼ばれるサブスクは 1000円ー5000円の設定が多いようです。 となると、弱者で鼻くそみたいな僕らは500円でも恐れ多いのか? いや、強気で1万円以上の価格をつけるべきか?思考はぐるぐる回りますよね。 特に情報なんてものは明確な価値がないもんだからやっかいですよね。 仮に◯◯コーチとかコンサルをするとして、 1時間のオンラインセッションで個別相談で2万円の設定をしました。 「この価格は高すぎるでしょうか?安すぎるでしょうか?」 あなたなら、どっち側で悩みます? ちなみに著名人のいわゆる「個別相談や個別セッション」と呼ばれるサービ...

58 MINJUN 1
Comments
【第511回|弱者の価格設定。強者の価格設定】

【第510回|これから売れるのはこの新しいビシネスだ!】

ーーーー 今日のサマリトピック:これから売れるのはこの新ビシネスだ 雑談:サーフィン最高とウマメシとワルキューレ ーーーー ところで、、 今日のタイトルに惹かれてクリックしてしてくださいました? これからの時代に売れる新しいビジネスが知りたいですか? すいません、実は今日のタイトルは「釣り」です。 あ、これからの時代に売れる新しいものは話しますよ? でもね。ちょっとニュアンスが違うんです。 まー聞いてください。 ビジネス界隈や自己啓発界隈を見渡すと・・ 「これからの時代はこれが売れる!」 「これからの時代を生き抜くのはこれが必要!」 ”これから”の”時代”の話がとっても多い。 「新しい時代はこうなる」 「新しい価値観はこうだ。」 ”新しいもの”の話もとって多いです。 みんな新しいものとこれからの時代の話が好きですよね。 僕も好きですがW これから始まる新しいことが儲かりそうなことは間違いなさそうです。 でもね、僕がIT企業で転職を繰り返していた2000年ごろ、 起業して10年以上たった2020年現在。 ”これからの時代”が来ているような来てないような・・・ ”新しいビジネス”が儲かってるような儲かってないような・・・ もちろんスマホのゲーム業界がここまで儲かることも、 UBERがユニコーン企業になることも当然予測できなかったし、 これからの時代の新しいビジネスが儲かってるは儲かってます。 なんか新しい時代を掴んで新しいビジネスをしたら比較的簡単に 多くの人が儲けてるかというとそこまでじゃない気もするわけです。 つまり、身の回りには凡人で弱者な僕らの周りには おいしい新しいビジネスも これからの時代もずっと昔から来てないような気もします。 じゃ、これからの新しいものは儲からないか?っていうとそうでもないかと。 それでも新しいものは儲かります。 ってことで今日は弱者がとるべきこれからの時代の新しいものは何か? って話をしたいと思います。 ひっぱりましたが、さてどれほど大したことを僕は言うんでしょうか(笑) ヒントは「みんな新しいものが好き」です。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 【雑談】サーフィン最高とウマメシとワルキューレ アトピーの治し方についてクライアントさんにお話を聞いている時に、 サーフィンも大きい要因だったと聞いて、僕が発明したわけじゃないので嬉しくなりました。 てか、かっこつけるわけじゃなくて、 サーフィンに僕は救われたことが何度もありますし、今も救われてるなと。 溺れそうになったこともあるけど(笑) そんなサーフィンが生まれて初めてできないなんて事態になってました。 ピンチです。でもね、解決策を思いつきました。 今日はそんな話です。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

50 MINMAY 25
Comments
【第510回|これから売れるのはこの新しいビシネスだ!】

【第509回|儲ける人の100万円の使い方。もし明日100万円もらったら何に使う?】

ーーーー 今日のサマリトピック:儲ける人の100万円の使い方。もし明日100万円もらったら何に使う? 雑談:英語の小文字と著作権のこと説明できます? ーーーー 問題。 「もし、今手元に100万余ったお金があったら、次のうちどれにおカネを使いますか?」 ・ビジネスに重要なウェブサイトや、ネットショップ、プログラム開発に使う。 ・儲かりそうな商品の独占販売時の仕入れや、自社商品の開発費に使う。 ・儲かるフランチャイズの権利を買う。 ・売上を上げてくれる優秀な人材を採用して当面の給料に使う。 ・広告費に全部使ってしまう。 極力資金を使わずにビジネスをする方法はウケがいい。 反対に、資金を使う方法はあんまりウケません。 とはいえ、このご時世。 「休業していれば月に2500ポンド(40万くらい)もらえる。しかも数ケ月。」 「4人家族なら3400ドル(36万円)もらえる。しかも数ケ月」 こんな感じでお金が手元に入る人もいるのじゃないですかね。 ま、稼ぎの多い人は何ももらえない場合が多いでしょうが、 どうやって手元に存在するにしてもキャッシュがあるってのはいいことです。 最強。 でも、このお金を使う方法がなかなか難しいんです。 たとえば100万か200万くらいだとしましょ。 エルメスのバーキンでも買えばすぐなくなるし、 ハワイに家族で1月か半月でも滞在すればすぐになくなる額です。 言い方を変えましょう。 使ってそのぶん儲けるのがなかなか難しい。 「そのお金ってなんだったんだろ?」って状態で0円に残高がなった人もよく見るんです。 てことで今日は儲けるためのお金の使い方を話してみます。 10万しかない人も500万くらいある人も、理屈はおんなじなんで まー聞いてみてください。 先の問題をもう一度思い出してください。 「もし、今手元に100万余ったお金があったら、次のうちどれにおカネを使いますか?」 ・ビジネスに重要なウェブサイトや、ネットショップ、プログラム開発に使う。 ・儲かりそうな商品の独占販売時の仕入れや、自社商品の開発費に使う。 ・儲かるフランチャイズの権利を買う。 ・売上を上げてくれる優秀な人材を採用して当面の給料に使う。 ・広告費に全部使ってしまう。 正解含めて動画と音声でどうぞ。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 動画はこちら 音声はこちら 【雑談】英語の小文字と著作権のこと説明できます? ここのところ、子供と話すことがものすごく増えました。 日中はずっと家に一緒にいますし、 お昼も僕が作ってたり、どこかで公園に運動しにいったりしてますので増えた気がします。 で、その中で結構質問をされるんですが、 子供の素朴な質問の中には意外とわかんないことあるんですよね。 「アルファベットはなぜ小文字があるのか?」 オンラインの学習ツールや、zoomとかでタイプをすることが増えた息子が 何回も不満そうに言ってくるんです。 「大文字でよくね?」って流れです。 あと著作権の話も出てきます。 鬼滅の刃にハマってる彼はZOOMのバーチャル背景も 起滅のキャラに変えてたりします。 そうすると周りの参加者から「おお!」と言われるそうで、 思いついたらしい。 「鬼滅のキャラの入ったマスクとか、スマホケースとか作ると売れるのじゃない?」 「うーん。いいアイデアやけど、それはな。やったらあかんねんで。」 といいつつ納得いかない様子。 「だって失敗してもいいからチャレンジしろって言ってるじゃん!」とくるわけです。 誰に似たのか口は達者。 てなことで著作権法やら許容範囲の話を解説しなければなりません。 今日はその結果どうなったって雑談です。 みなさん知ってます? 著作権法とアルファベットの小文字の話? 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

70 MINMAY 18
Comments
【第509回|儲ける人の100万円の使い方。もし明日100万円もらったら何に使う?】

【第508回|なぜ資金がない人の方が安全に起業してビジネスがスムーズに立ち上がるのか?】

ーーーー 今日のサマリトピック:なぜ資金がない人の方が安全に起業してビジネスがスムーズに立ち上がるのか? 雑談:リモートワークなんてクソ食らえ 雑談(再):年収100万/月収100万 ーーーー 「明日売上が上がらないと、うちは倒産です。」 こんな物語は好きですか? 資金に困窮しながら、困難に立ち向かって成功した実話って多いですよね? ・金の話でドロドロした「ツイッター創業物語」 ・ドラマにもなったONDAYSの再生物語「破天荒フェニックス」。 ・フィクションだけど「陸王」や「下町ロケット」 (「社長失格」みたいな失敗の話もまーあるけど。) 難しいビジネス書は読まないけど、この手の話は大好物の人も多いと思うんです。 でもね。これってなぜなんでしょ? そろいもそろって資金に窮する。 資金に窮するくらいチャレンジしないとうまくいかないのだとしたら、 こんな怖い残酷なゲームはないって話になるし。 資金っていうピンチを乗り越えるくらいの恐怖がなければ成功しないのだとしたら さらにやる気を無くします(笑) じゃ、実際どうなのか? これが今日のテーマです。 資金に窮する人の成功物語が多いのはなぜか? そうしないと成功しないのか? 衝撃の事実を話している”かも”しれません。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 動画はこちら 音声はこちら 【雑談】リモートワークなんてクソ食らえ? リモートワーク 遅れていた会社も続々と導入されてるみたいですね。 リモート最高 もうリモートでいいので? これからは働き方が変わる とか言われてます。 特に新しい世界のグルたちからそのようなありがたいお言葉があるようです。 が、そーかな?とかも思うんですよね。 そんな話をしてます。 【雑談(再)】年収100万/月収100万 先週の音声が編集ミスだったんで巻末におつけしてます。 年収100万の人と、月収100万の人。 こういう話を聞いた時どう思います? 「それは努力不足」って言い切れる感性の人もいるし、 「それは社会制度の問題」と言い切る人もいます。 あ。そんな社会の問題を偉そうに扱いたいわけじゃなくてですね。 これから、月収100万の人が年収100万に転落する不安を抱えたり、 年収100万の人が月収100万を目指そうと腹をくくることもある中で、 本当のところどんなんだろねって話をしたいと思います。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

77 MINMAY 11
Comments
【第508回|なぜ資金がない人の方が安全に起業してビジネスがスムーズに立ち上がるのか?】

【第507回|もうこのビジネスは諦めた方がいいのでしょうか?】

ーーーー 今日のサマリトピック:もうこのビジネスは諦めた方がいいのでしょうか? 編集後記:年収100万/月収100万 ーーーー 「このビジネスはもう諦めた方がいいのか?」 「この先、収入がどんどん上がっていくイメージが全くしないのですけど?」 こういう悩みを聞くと、今でも胃がキューンとなります。 僕もこういう時期が辛かったから、気持ちわかるし、思い出すから。 なので、こういう議論をするときは、とってもとっても慎重に答えを探すようにしてます。 あ同じような悩みでも、胃がキューンともしないし、慎重に答えを探したりもしない種類のものもあります。 それは「まだ何もしてない。リリースすらしてない状態」の場合。 「まだ集客活動をしてない状態」の場合。 こういう人も、同じように「諦めた方がいいのか?」みたいな悩みを口にすることがあると思うんだけど、 僕が今日話している悩みと意味合いが全く違います。 何もしてない人の答えは単純。 「儲かるかどうかを検討したり、悩んだりする」って行為はビジネスではないので、 諦めるって言葉が存在しない。なのでその人の悩みは地上に存在しない。 今日はそうじゃない方の話。 何かの事故やトラブルで儲からない。儲かる気がしなくなってる。とか、 立ち上げて努力もしている。けど儲からない。儲かる気がしなくなってるって人のこと。 特に副業とかじゃないとか、配偶者がなんとか食わせてくれるとかじゃない場合は 結構深みにはまってくこともあるんですよね。 てことで今日は諦めるか?諦めないか?そこが問題だ。の答え合わせをしてみたいと思います。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 動画はこちら 音声はこちら ーーーー一部抜粋メモーーーー ・スッとリードが取れている状態 ・注文がある状態 ・たいてい1個しか成功しない ・新規事業を立ち上げる時間とコスト > 盛り上げる時間回復させる時間とコスト どうするか? ・売るものを変える ・売り先を変える ・原点を忘れてしまってる 1点集中 ・拡張性→内的要因と外的要因 ーーーーーーーーーーーー 【編集後記】年収100万/月収100万 年収100万の人と、月収100万の人。 こういう話を聞いた時どう思います? 「それは努力不足」って言い切れる感性の人もいるし、 「それは社会制度の問題」と言い切る人もいます。 あ。そんな社会の問題を偉そうに扱いたいわけじゃなくてですね。 これから、月収100万の人が年収100万に転落する不安を抱えたり、 年収100万の人が月収100万を目指そうと腹をくくることもある中で、 本当のところどんなんだろねって話をしたいと思います。 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

73 MINMAY 4
Comments
【第507回|もうこのビジネスは諦めた方がいいのでしょうか?】

【第506回|オンラインだから安くするとか正気の沙汰じゃない件】

ーーーー 今日のサマリトピック:オンラインだから安くするとか正気の沙汰じゃない件 編集後記:俺のハンバーグ ーーーー 世の中オンライン。 2言目にはオンラインな感じになってますよね。 起業しててもオンライン化。学校やサービスもオンライン化。 息子の所属するサッカーチームもオンラインになりました。 「へ?テレビゲームでサッカーでもするの?」と思うかもしれませんが、 「整理整頓」や「貢献することとは?」そういう議論をなさっていました。 だって、オンラインでドリブル教えても限界あるじゃないですか? 双方向のレッスンになってないと「動画でよくね?」って言う人もいるでしょうしね。 ちなみに月謝的なものは変わりません。 提供されてる役務は明らかに減っていますがそのままです。 一方で、オンライン化ができずにひたすら沈黙をして耐えてる人もいます。 オンラインにしたことで、価格を大幅に値引きしてzoomでサービス提供している人もいます。 ただ寄付を募る人も多くみかけます。そのお礼にオンラインで何か提供したりしてたりします。 つまりオンラインに切り替える時、 提供者の考えによって価格の設定にすごい幅ができてるんですよね。 ちなみに、僕からの強い提案は、「価格下げるな。」ってこと。 その理由、下げた場合の見えないけど重大なリスクを話してみたいと思います。 今日も動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。 動画はこちら 音声はこちら 【編集後記】俺のハンバーグ 「あなたは料理なんてしないでしょ?」 とか、 「子供ほったらかしで海外とかいってばっかりでしょ?」 とか言われること多いです。 想像でものすごい決めつけられてるなーとか思うんですが 半分正しいから言い返せない。 といいつつ、 最近子供が家にいることが多いんでランチは僕が作ることが多いです。 1回だけとかなら、マクドナルド買ってくるとか、コンビニ行くとかでごまかすんですが 毎日となるとさすがに栄養バランスとか考えちゃいます。 そう思うと給食って偉大ですよね。 毎日栄養バランスがよくて、美味しいランチが食えるわけですから。 てことでどうしたかというと・・・ インスタントの袋のラーメンに、野菜やたんぱく質である卵とか肉をものすごい量入れるって作戦です。 見た目は・・・まー想像通りの野菜ラーメンとか、肉ラーメン。 でもね、1個だけ好評な料理があるんです。 それがハンバーグ。リクエストまでされますんでたまに作ります。 我ながら美味しいと思います。 秘訣はですね・・・ 「昔ながらのハンバーグ」ってレシピ本に載ってる分量と材料と作り方を寸分違わず再現する。 やはり料理は科学なんだなと思う今日この頃でした。 あと、そうそうコンテンツとコンテキストの話を少々。。 それは音声で! 今日も音声と動画でどうぞ。 YouTube版とポッドキャストがあります。

44 MINAPR 27
Comments
【第506回|オンラインだから安くするとか正気の沙汰じゃない件】

More from コンテンツラボ 河野竜夫

Playlists

hmly
Welcome to Himalaya LearningDozens of podcourses featuring over 100 experts are waiting for you.