Himalaya: Listen. Learn. Grow.

4.8K Ratings
Open In App
title

ひこかつ!! 彦仙 秘伝技術公開チャンネル

彦仙

Followers
Plays
ひこかつ!! 彦仙 秘伝技術公開チャンネル
5 minOCT 22
Play Episode
Comments
title

Details

今回の配信では瞑想法にはどんなものがあるのか?

解説する記事です。

 

一般に知られている瞑想法は

  • ヴィパッサナー瞑想
  • サマタ瞑想
  • 黙想(キリスト教)
  • スーフィズム(イスラム教)
  • 站椿功(中国武術)
  • 座禅(日本)

瞑想の歴史は古く、

5000年ほど前から存在していたと言われています。

2500年ほど前にブッダが悟りを開いた時、

瞑想を使っていました。

つまりその時には、

もう

あったわけです。

ブッダの教えとともに

瞑想は広まっていきます。

仏教が派生していく中で

様々な瞑想法が編み出されていったため、

中には

宗教色の強いものもあります。

宗教との結びつきから

スピリチュアルなイメージを持ちやすかった瞑想ですが、

1979年、アメリカの

ジョン・カバット・ジン

という学者が、

瞑想の効果を科学的に証明しました。

そして、

マインドフルネス瞑想

という瞑想を

初めて医療分野に取り入れます。

「マインドフルネス」は

仏教の瞑想を取り入れています。

でも、

とてもいいことに、

ほかの宗派の人もできるように

宗教色が排除されているから、

だれでも取り入れやすいものに

なっています。

ヴィパッサナー瞑想の部類に入る

といわれていますが

どんな瞑想法であるか、

それらも含めて

今回は

ヴィパッサナー

サマタ

マインドフルネス

これらの瞑想法を

紹介していきましょう。

 

ヴィパッサナー瞑想

感じ取ったものを

意識する瞑想法です。

観察する瞑想ですね。

意識はするのですが

それにとらわれない。

そういった感覚が発生しているんだ。と。

感じるだけです。

例えば、

座っているときに、

お尻のどのあたりで重量を感じている。

背筋を伸ばすために、

背中のどのあたりを意識している。

リラックスしていて、

穏やかに呼吸している。

と、ありのままに感じたことを

詳細に感じてみるということです。

意識に上がってきたことを実況中継する感じです。

感覚を頭の中で言語化するんですね。

 

サマタ瞑想

一つのことに心を止めて集中する瞑想です。

何か一つ、

集中することを決めます。

例えば、呼吸。

呼吸に集中する。

とても難しいです。

気が散りますから。

気が散ったら失敗なのではなく、

気が散ったことに気づいたら、

評価しないで集中していたことに戻します。

 

マインドフルネス

マインドフルネスとは

心を自分の意志で操作できている状態です

自分の意志の状態で

操作できていないことに

気付いた状態です。

自動的に頭に浮かんでくる

心配事や嫌な思い出、

これらで頭がいっぱいになって

コントロールできていない、

そしてそれに気づいていない

「雑念がわいている」状態を、

マインドレスネス

といいます。

マインドフルネスはその逆。

やり方はヴィッパサナーとサマタの

ニコイチにしたような感じを受けました。

呼吸に意識を向けたり、

座っているとき重量をお尻に感じている感覚に意識を向けますが、

集中しながら自動的に発生してしまう

「雑念」

に気づいたら

意識を集中していたことに戻す。

という内容です。

いいとこどりですね。

瞑想は宗教とともに広まりましたが、

スピリチュアル的なものしかないわけではありません。

今ではGoogleなどの企業、

ウォール街の金融業界の企業が

マインドフルネスを取り入れ始め、

広く受け入れられるようになってきています。

瞑想の入り口として、

宗教色があるのはちょっとという人は、

ここから入っていくのがいいかもしれませんね。