Himalaya: Listen. Learn. Grow.

4.8K Ratings
Open In App
title

ひこかつ!! 彦仙 秘伝技術公開チャンネル

彦仙

Followers
Plays
ひこかつ!! 彦仙 秘伝技術公開チャンネル
6 minOCT 26
Play Episode
Comments
title

Details

どうも彦仙です!!
あなたはビジュアライゼーションって知ってます?

なんとなくわかる感じがします。
ビジュアルという言葉は皆さん知ってます。
ビジュアル系とか。
AVとか(オーディオビジュアルですよっっっっっ!!)
注意!!
IT系ビジネスの
データビジュアライゼーションとは違います。
イメージトレーニングのようなものでイメージを鮮明にする行為です。
イメージトレーニングってなんとなく、
やらなくていいかな!!
と思われています。
しかし
このビジュアライゼーションは、
トレーニングではない、
自分の意識に変革を起こす技術!!
なんです。
やり方を知ればそんなに難しくないし
とても役立つ方法なので解説していきます。

イメトレなんて意味ないね。

大勢の方がこのような意見をお持ちでしょう。
私もそうでした。
ある興味深い事例を知るまでは......

スポーツで実証された効果。イメージ、想像力が持つ力


ある研究では、
バスケットボールのフリースローで、
驚きの結果が出たと言われています。
1週間ずっと練習したチームと、
1週間ずっとシュートの練習のイメージをしたチームにわけ、
実際にシュートさせてみたところ、
ほとんど同じ成績であったという結果を出しています。
侮れませんね。
しかし、なんで疑似体験とか、イメージトレーニングするだけで、
実際に練習したわけでもないのにうまくいくんでしょうか?


どうしてうまくいくんだよ!!イメージトレーニング!!


臨場感という言葉があります。
臨場感とはその場にいるような感じのこと
イメージトレーニングは頭の中で
臨場感をもってリハーサルすることで、
実体験している気分になり、実際に練習したことに近い効果が出る。

なんで効果が出るんですかぁー?

人間は、
空想の世界でも、
現実の世界でも、
臨場感を感じているほうが現実だと錯覚します。
ビジュアライゼーションとイメージトレーニングの共通点は
このバスケットボール事例のように
起こって欲しい現実をできるだけ鮮明に、
臨場感たっぷりに想起させることです。
ただ、ビジュアライゼーションは
リハーサルするわけではなく、
理想の自分を想起することで、
起こってほしい現実が実現する
という方法です。

うん!!あやしい!!


実際にうまくいっている人もいるわけなんで、
何らかのうまくいく理由があるんです!!

ビジュアライゼーションを短い言葉で言うと、
未だ出来ないことを
頭の中でリアルに疑似体験することで
それを可能にする技術のことです。
人間の頭は、
実際に起こっていることと、
仮想世界で起こっていることの区別ができない
らしいんですよ!!

馬鹿ですね。脳!!


みんなの頭にこのおバカな機能が入っています。
そしてもう一つ、
人間には
恒常性維持機能(ホメオスタシス)
という機能があります。

恒常性維持機能(ホメオスタシス)って?

簡単に言うと、いつもの自分であり続けようとする機能です。
この機能のおかげで、
自分らしくなくなると、
無意識に元の自分に戻ろうとします。
• かっこいい人は、かっこよく戻ろうとする。
• 偉い人は、偉くあり続けようとする。
• 不器用な人は、いやだけども、自分が不器用であれば、不器用であり続けようとする。
プラスにもマイナスにも働く機能であり、
できればこの機能、
プラスに使いたいですよね。
これをプラスに使えるのが
ビジュアライゼーション
なんですね。
この機能を利用すると、
だんだん人生が好転していくんですね。
理想の人生側の自分を
自分らしいと信じ込めば、
理想を実現しようと (元の自分に戻そうと) するんですね。


その価値、わかりにくい!!

イメージトレーニングのように想像力を働かせる行為なので、
しっかりと勉強した人、効果を実感した人でないと、
その価値がわからないんですね。
みんなやってないけど
すごく高度で、
高い効果が期待できる技術なんですね。
「起こって欲しい現実」とは、
自己の行動によって達成される理想の世界のことです。
もし、これが、
「宝くじが当たること」
を実現させたいと願うのなら、
SFとかオカルトかもしれません。
それは、
自分の努力の及ばない世界の話ですから。
もちろん、
自分の努力の及ぶなら
この方法は他のどんなことにも応用できます。

関連記事