Himalaya: Listen. Learn. Grow.

4.8K Ratings
Open In App
title

日刊3分間マーケティング

Webマーケター栃本常善

397
Followers
8.8K
Plays
日刊3分間マーケティング

日刊3分間マーケティング

Webマーケター栃本常善

397
Followers
8.8K
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役/一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事の栃本常善によるWebマーケティングの情報をメールマガジンにてお届けしています。>>無料メルマガ登録はこちら


■プロフィール 

栃本 常善  株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役 

一般社団法人Webコピーライティング協会 代表理事  


■経歴 

新卒で某大手人材派遣会社に就職するも、1年目にいきなりリーマンショックが起こり、会社は大打撃を受ける。1年目にしていきなり給与カットに遭い、23歳にして月収手取り12万円になる。このままでは終われないと奮起し、転職を決意。 

↓↓↓ 

渋谷に本社を構えるWebベンチャー企業に転職。27歳に課長職手前までいくが、上司と度重なる衝突により、将来への不安と今後将来の安定を見据え、28歳にて年収650万円、マネージャーというキャリアを捨て、妻子持ちながら起業を決心。Webベンチャー企業時代に、ウェブサイト制作とブログ集客をベースにクライアントの集客を支援するが、テレアポ営業をすることをやめ、クライアントの成果に貢献するようになってから既存客と紹介だけ年間売上の8割を作ることに成功。そこからトップセールスマンとして社内表彰される。 

↓↓↓ 

ただ、Web集客を支援するコンサルタントにも関わらず、自社の集客はテレアポ中心で、Web集客はほとんど行なっていない実情に違和感を感じ、自分がやってきたことに憤りを感じる。そこから、本質的に世の中の経営者のために役立てる仕事をしたいと、マーケティングを独学で学びはじめ、そこから「正しいマーケティングを世に伝える!」ということをビジョンにし、2015年4月にマーケティングコンサルタント/コピーライターとして独立起業。 

現在は、歯科医や治療家、士業、コンサルタント、コーチ、セラピスト、パーソナルトレーナー、コピーライターなどの専門家に高収益ビジネスモデルとウェブ集客の仕組みの作り方を教えている。これまで累計85業種以上の経営者、個人事業主をサポートし、累計3500人以上と直接面談。2017年8月に本格的にマーケティングを世に普及させるべく、法人化し、株式会社マーケティング・エッセンシャルズを設立。

その後2018年1月に先生業・個人起業家向けのマーケティングスクール「IEA」をスタート。現在では、約40名の起業家が参加し、名古屋を中心に東京、広島でも開講。今後各地域にこのスクールを普及させる。また、今後はマーケティングを世の中の中小企業に普及させ、その実践をサポートしていくために、コピーライターの力が不可欠だと感じ、コピーライターを育成する協会を立ち上げる。 

⇒一般社団法人Webコピーライてぃんg協会を2018年11月1日に設立。協会で育成、認定したWebコピーライター™️を全国に普及させる。現在では、社員1名、業務委託スタッフ6名のチームをマネジメントし、法人設立1期目で4500万円超。現在は、先生業・セミナー講師専門のマーケティング支援会社として、東海地区No. 1を目指している。新たにセミナールーム運営事業をスタート。 


■主なサービス内容 

・集客用ウェブサイト制作 

・コンサルティング 

・インターネット広告・Facebook・インスタ広告運用代行

・起業家向けマーケティングビジネススクールの運営 

・グループコンサルティング 

・中小企業向け社外CMOコンサルティング 

・セミナールーム運営 

・セミナー講師の収益化サポート 


■2500人以上の起業家が読んでいるWeb集客やマーケティング情報専門のメールマガジン「エッセンシャルマーケティング」>>>メールマガジンの登録はこちら

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ公式サイトはこちら

栃本常善公式ブログはこちら

Latest Episodes

経営は売上よりも利益、利益よりも現金

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 経営で最も重要なことは、売上?利益?いや、現金です。よくいろんな方が、「売上より利益だ」と言われますが、もちろん利益は大事です。でも利益が出てもキャッシュ、現金が手元に残っていないと、何をするにしてもお金がないことには何も投資できないですね。広告費をかけていく、人を採用していく人件費、設備投資など、何をするにも必ずお金が必要で、利益があってもお金がないことには、何も投資ができないということがあります。なので、いかに手元にお金を残しておくのかというところがすごく大事です。お金を手元に残す方法はいくつかあります。まず僕が言いたいのは「お金を先に受け取れ」ということです。お金を先に受け取るということが非常にポイントです。先日、設備投資のために500万の融資を受けたのですが、その相手の方に驚かれたのは、僕が入金を先にもらってからじゃないと仕事をしないというスタンス。基本的にうちは、契約を...

3 min2018 DEC 11
Comments
経営は売上よりも利益、利益よりも現金

広告費は顧客獲得するための投資

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ ビジネスを成長させていく上で重要な「広告費」に対する考え方についてお話をしています。あなたは広告費をかけていますか?かけている方は、ちゃんとそれが投資として、かけた分以上のリターンが返ってきているでしょうか?一度そこを見直していただきたいです。もし、広告費をかけていない方は、なぜかけていないのでしょうか。例えば、「怖い」、「不安」、「かけた分がちゃんと返ってくるかどうか分からない」。そういった事っていろいろあると思いますが、そういう人は広告を「浪費」だと考えている人ですね。もっというと、収益モデル、セールスプロセスがしっかりと確立されていない場合が多いと思います。収益モデルができていると何ができるかというと、広告費をいくらかければ将来的にいくらの利益、売上が上がるかというところが、予測できるわけですね。でもこの設計ができていない人は、広告費をかければいくらリターン、売上が返っ...

3 min2018 DEC 12
Comments
広告費は顧客獲得するための投資

本をたくさん読むことがすごいことなのか?

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 一般的に「本をたくさん読む」と言うと、「すごいですね」、「勉強家なんですね」と言われたりすると思います。一時期僕も、「月に本を10冊読む」と掲げてずっとやっていました。今はそこまでたくさんの本は読んでいませんが、継続的に本は読むようにしています。結局ですね、本をたくさん読んだからすごいというわけではなくて、どちらかというと本をたくさん読んで、読んだことを基にいかにアウトプットできているかが大事です。だから本をたくさん読んでいても、結局アウトプットができていなかったらなんの意味もありません。人の成長は、アウトプットの質と量に比例していると僕は思っています。学んだこと、インプットしたことをいかにアウトプットしていくか。インプットというのは、頭の中になにか情報を書き込んでいく、要は入力していくということです。アウトプットというのは、それを外に書き出していく、出力していくということです...

3 min2018 DEC 13
Comments
本をたくさん読むことがすごいことなのか?

決断の本質

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 決断という言葉、文字を見ていただいたら分かりますが「決めて断つ」という字を書きます。つまり、なにかを決断をするときは、決めて断たないといけないということです。なにか新しいことや、「こんなことをやろう」、「あんなことにチャレンジしてみよう」と、いろんなことを決めていかれると思いますが、なぜかそれが上手くいかないということが起きてしまいます。そんなときにふと振り返ってみてほしいのです。「自分はなにを断ったか」ということです。この、なにか新しいこと、なにか決めるときにこの「断つ」ということができないと、要は自分が持っている荷物を降ろさないことには、新しい荷物は持てません。なので、新しいものを持つためにも、今持っている荷物を降ろす必要があるということなのです。今やっている新しいことにチャレンジしていこうということに対して、なにか妨げになっているものがあるかもしれません。それをまず一度...

3 min2018 DEC 14
Comments
決断の本質

継続・習慣化するコツ

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ みなさん、「継続する」ということは、なにかを実行していく、実践していくときに必ずくっついてくることだと思います。なにか実践をしたときに、必ずこの継続をしないと、結局実行したことが結果に結びついていきません。なので、いかに継続していくか、習慣化していくかというところが課題になってくるわけです。僕の経験上のお話をしたいと思います。継続していくコツとして「いかに自分の責任でやらないか」、もっと言うなら「いかに頑張らないか」ということを意識してほしいです。これはどういうことかと言うと、一般的には「自分の責任として考えろ」や「人のせいにするな」と教えられてきていると思います。もちろんそういう考え方がベースではありますが、この「継続」ということに関して言うと、僕は「自分で頑張る」とか「すべて自分の意志の力に頼る」というのを極力しないようにしているのです。具体的に言うと、例えば、継続できる...

3 min2018 DEC 15
Comments
継続・習慣化するコツ

経営者は半年、1年先の売上を作ること

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 1人で起業されて会社をやっている方は、半年、1年先の売上を見据えて仕事をするということは、なかなかできていないのではないかと思います。僕も実際1人で仕事をしているときは、「とにかく手前の売上、利益をどう作っていくか」ということをずっと考えてやっていましたが、スタッフや人に仕事を任せるようになってから、だんだん先を見据えたことを取り組めるようになってきました。もちろん今も手前の売上は考えますが、ただ比重として、3ヶ月、半年、1年という先を見据えた戦略を考える時間が増えてきているなぁという実感があります。経営者の仕事というのは、本質的には手前の売上を見据えた動きをするものではなく、長期的な視点で物事を考える、戦略を考える、計画を立てる、長期的なビジョンを描く、ということに時間を使ってほしいのです。経営者が手前の売上ばかりを見ているようでは、会社は良くなっていきません。手前の売上を意識し...

3 min2018 DEC 18
Comments
経営者は半年、1年先の売上を作ること

あらゆる雑音・ストレスを遮断する

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 生活をしていると様々な雑音が聞こえてくると思いますが、意外とこういった雑音が、かなりのストレスや疲労を作る原因になっていたりします。脳というのはエネルギーというのがあり、そのエネルギー量を消費し過ぎると疲れてしまい、働きにくくなってしまいます。もちろん、仕事をしていると脳を使うので脳のエネルギーを消費してしまうわけですが、エネルギー消費量をできるだけ使わずに極力省エネで取り組むことで、一日の仕事のパフォーマンスを高い状態で、エネルギーを減らさずに1日の仕事を終えることができると思います。僕もそれを常に意識するようにしています。例えば、電車の移動をする時に実際に僕が使用しているものは、「BOSE」のノイズキャンセリングイヤホンというもので、買うと3~4万円ほどするので少々高いのですが、電車の音や周りの声などの雑音がかなり遮断されて、「無」に近い状態が作ることができ、集中することができ...

3 min2018 DEC 19
Comments
あらゆる雑音・ストレスを遮断する

経営計画書を作っていますか?

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 経営計画書の重要性をお話しています。数字よりも大事なこととは?経営計画書を作っている方はどれくらいいるでしょうか?よくあるのは、融資を受ける時や創業時に作る方という方が多いですが、それは、その融資を受ける為のもので本来「経営計画書」は、自分の実現したい未来を叶える為のツールなんですね。だから、僕は正直、数字どうこうというのはどちらでもよくて、経営計画書というのは自分が描きたい未来を明確にするということが本質だと思っているんですね。なので、常にその経営計画書を自分自身がまず見る習慣を付ける。そのために自分がこれからどんなことを実現したいのかそこにビジョンやミッション、セルフイメージ、バリューといったものだったり、そういったものを明確にしていく。そして、それを実現していく為の計画を明文化していくということですね。それがあって初めて、ではそれを実現する為にどういう数字、目標を立てて...

2 min2018 DEC 22
Comments
経営計画書を作っていますか?

社長の仕事はマーケティング

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ マーケティングというのは世の中では、集客とか、市場調査とかウェブプロモーションのこととかいろいろ言われていますが、それは全部間違いで、ウィキペディアで調べてもらったらわかりますがマーケティングというのは売れる仕組み作りが全てだということが書かれています。広告とか宣伝とか販促活動のことを指すことがありますがこれはほとんどが間違いだということをウィキペディアに明確に書かれています。ですので、マーケティングというものが、ウェブプロモーションのこととか集客のこととか市場調査のこととか、というのは間違いでして、お客様を集めることから、お客様に繰り返し買ってもらってそれを売るための商品の開発、商品を届けるための流通から、電話対応、接客、服装、そういったものを含めて全てがマーケティングなんです。ですのでそのマーケティングの仕組みや戦略を考えていくことが社長の仕事なんです。もし今、トップであ...

2 min2018 DEC 23
Comments
社長の仕事はマーケティング

作業をしている時間は何も生まない

今日は「作業をしている時間は何も生まない」というお話をさせていただきます。経営者において、よく「面倒くさい」ということで、自分で作業をやっている方がいらっしゃいます。「自分でやった方が早い」「人に頼むのが面倒くさいから」「外注費がかかるから」と自分で全部抱え込んでしまっている方が結構いると思います。経営者としてとか、事業を成長させていくのであれば、この作業を自分がやっていてはそれ以上の成長というものはありません。なので極力、自分でやっている作業、業務というものはどんどん人に任せるようにしてください。作業というものはもっと自分よりも得意としている人とか、もっと早くできる人が世の中にいっぱいいて、そういう人にどんどん任せるようにしていってください。そうすることによって、どんどん自分の時間が空いて、自分の経営者としてやらなくてはいけない、今後の計画作り、戦略作り、そういうことに時間をどんどん使うことができるようになります。作業、仕事、期限の決まっている仕事を社長がずっとやり続けているようでは会社の成長はないです。ですので期限の決まっている仕事、緊急性のある仕事というのはどんどん人に任せる...

2 min2018 DEC 24
Comments
作業をしている時間は何も生まない

Latest Episodes

経営は売上よりも利益、利益よりも現金

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 経営で最も重要なことは、売上?利益?いや、現金です。よくいろんな方が、「売上より利益だ」と言われますが、もちろん利益は大事です。でも利益が出てもキャッシュ、現金が手元に残っていないと、何をするにしてもお金がないことには何も投資できないですね。広告費をかけていく、人を採用していく人件費、設備投資など、何をするにも必ずお金が必要で、利益があってもお金がないことには、何も投資ができないということがあります。なので、いかに手元にお金を残しておくのかというところがすごく大事です。お金を手元に残す方法はいくつかあります。まず僕が言いたいのは「お金を先に受け取れ」ということです。お金を先に受け取るということが非常にポイントです。先日、設備投資のために500万の融資を受けたのですが、その相手の方に驚かれたのは、僕が入金を先にもらってからじゃないと仕事をしないというスタンス。基本的にうちは、契約を...

3 min2018 DEC 11
Comments
経営は売上よりも利益、利益よりも現金

広告費は顧客獲得するための投資

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ ビジネスを成長させていく上で重要な「広告費」に対する考え方についてお話をしています。あなたは広告費をかけていますか?かけている方は、ちゃんとそれが投資として、かけた分以上のリターンが返ってきているでしょうか?一度そこを見直していただきたいです。もし、広告費をかけていない方は、なぜかけていないのでしょうか。例えば、「怖い」、「不安」、「かけた分がちゃんと返ってくるかどうか分からない」。そういった事っていろいろあると思いますが、そういう人は広告を「浪費」だと考えている人ですね。もっというと、収益モデル、セールスプロセスがしっかりと確立されていない場合が多いと思います。収益モデルができていると何ができるかというと、広告費をいくらかければ将来的にいくらの利益、売上が上がるかというところが、予測できるわけですね。でもこの設計ができていない人は、広告費をかければいくらリターン、売上が返っ...

3 min2018 DEC 12
Comments
広告費は顧客獲得するための投資

本をたくさん読むことがすごいことなのか?

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 一般的に「本をたくさん読む」と言うと、「すごいですね」、「勉強家なんですね」と言われたりすると思います。一時期僕も、「月に本を10冊読む」と掲げてずっとやっていました。今はそこまでたくさんの本は読んでいませんが、継続的に本は読むようにしています。結局ですね、本をたくさん読んだからすごいというわけではなくて、どちらかというと本をたくさん読んで、読んだことを基にいかにアウトプットできているかが大事です。だから本をたくさん読んでいても、結局アウトプットができていなかったらなんの意味もありません。人の成長は、アウトプットの質と量に比例していると僕は思っています。学んだこと、インプットしたことをいかにアウトプットしていくか。インプットというのは、頭の中になにか情報を書き込んでいく、要は入力していくということです。アウトプットというのは、それを外に書き出していく、出力していくということです...

3 min2018 DEC 13
Comments
本をたくさん読むことがすごいことなのか?

決断の本質

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 決断という言葉、文字を見ていただいたら分かりますが「決めて断つ」という字を書きます。つまり、なにかを決断をするときは、決めて断たないといけないということです。なにか新しいことや、「こんなことをやろう」、「あんなことにチャレンジしてみよう」と、いろんなことを決めていかれると思いますが、なぜかそれが上手くいかないということが起きてしまいます。そんなときにふと振り返ってみてほしいのです。「自分はなにを断ったか」ということです。この、なにか新しいこと、なにか決めるときにこの「断つ」ということができないと、要は自分が持っている荷物を降ろさないことには、新しい荷物は持てません。なので、新しいものを持つためにも、今持っている荷物を降ろす必要があるということなのです。今やっている新しいことにチャレンジしていこうということに対して、なにか妨げになっているものがあるかもしれません。それをまず一度...

3 min2018 DEC 14
Comments
決断の本質

継続・習慣化するコツ

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ みなさん、「継続する」ということは、なにかを実行していく、実践していくときに必ずくっついてくることだと思います。なにか実践をしたときに、必ずこの継続をしないと、結局実行したことが結果に結びついていきません。なので、いかに継続していくか、習慣化していくかというところが課題になってくるわけです。僕の経験上のお話をしたいと思います。継続していくコツとして「いかに自分の責任でやらないか」、もっと言うなら「いかに頑張らないか」ということを意識してほしいです。これはどういうことかと言うと、一般的には「自分の責任として考えろ」や「人のせいにするな」と教えられてきていると思います。もちろんそういう考え方がベースではありますが、この「継続」ということに関して言うと、僕は「自分で頑張る」とか「すべて自分の意志の力に頼る」というのを極力しないようにしているのです。具体的に言うと、例えば、継続できる...

3 min2018 DEC 15
Comments
継続・習慣化するコツ

経営者は半年、1年先の売上を作ること

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 1人で起業されて会社をやっている方は、半年、1年先の売上を見据えて仕事をするということは、なかなかできていないのではないかと思います。僕も実際1人で仕事をしているときは、「とにかく手前の売上、利益をどう作っていくか」ということをずっと考えてやっていましたが、スタッフや人に仕事を任せるようになってから、だんだん先を見据えたことを取り組めるようになってきました。もちろん今も手前の売上は考えますが、ただ比重として、3ヶ月、半年、1年という先を見据えた戦略を考える時間が増えてきているなぁという実感があります。経営者の仕事というのは、本質的には手前の売上を見据えた動きをするものではなく、長期的な視点で物事を考える、戦略を考える、計画を立てる、長期的なビジョンを描く、ということに時間を使ってほしいのです。経営者が手前の売上ばかりを見ているようでは、会社は良くなっていきません。手前の売上を意識し...

3 min2018 DEC 18
Comments
経営者は半年、1年先の売上を作ること

あらゆる雑音・ストレスを遮断する

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 生活をしていると様々な雑音が聞こえてくると思いますが、意外とこういった雑音が、かなりのストレスや疲労を作る原因になっていたりします。脳というのはエネルギーというのがあり、そのエネルギー量を消費し過ぎると疲れてしまい、働きにくくなってしまいます。もちろん、仕事をしていると脳を使うので脳のエネルギーを消費してしまうわけですが、エネルギー消費量をできるだけ使わずに極力省エネで取り組むことで、一日の仕事のパフォーマンスを高い状態で、エネルギーを減らさずに1日の仕事を終えることができると思います。僕もそれを常に意識するようにしています。例えば、電車の移動をする時に実際に僕が使用しているものは、「BOSE」のノイズキャンセリングイヤホンというもので、買うと3~4万円ほどするので少々高いのですが、電車の音や周りの声などの雑音がかなり遮断されて、「無」に近い状態が作ることができ、集中することができ...

3 min2018 DEC 19
Comments
あらゆる雑音・ストレスを遮断する

経営計画書を作っていますか?

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ 経営計画書の重要性をお話しています。数字よりも大事なこととは?経営計画書を作っている方はどれくらいいるでしょうか?よくあるのは、融資を受ける時や創業時に作る方という方が多いですが、それは、その融資を受ける為のもので本来「経営計画書」は、自分の実現したい未来を叶える為のツールなんですね。だから、僕は正直、数字どうこうというのはどちらでもよくて、経営計画書というのは自分が描きたい未来を明確にするということが本質だと思っているんですね。なので、常にその経営計画書を自分自身がまず見る習慣を付ける。そのために自分がこれからどんなことを実現したいのかそこにビジョンやミッション、セルフイメージ、バリューといったものだったり、そういったものを明確にしていく。そして、それを実現していく為の計画を明文化していくということですね。それがあって初めて、ではそれを実現する為にどういう数字、目標を立てて...

2 min2018 DEC 22
Comments
経営計画書を作っていますか?

社長の仕事はマーケティング

■長く、安定して、売れ続けるビジネスの仕組みを作るヒントをお届けする無料メルマガ>>>https://tochimototsuneyoshi.net/p/r/39YijzMA ■栃本常善の最新セミナー情報>>>http://www.marketing-essentials.jp/workshop/ マーケティングというのは世の中では、集客とか、市場調査とかウェブプロモーションのこととかいろいろ言われていますが、それは全部間違いで、ウィキペディアで調べてもらったらわかりますがマーケティングというのは売れる仕組み作りが全てだということが書かれています。広告とか宣伝とか販促活動のことを指すことがありますがこれはほとんどが間違いだということをウィキペディアに明確に書かれています。ですので、マーケティングというものが、ウェブプロモーションのこととか集客のこととか市場調査のこととか、というのは間違いでして、お客様を集めることから、お客様に繰り返し買ってもらってそれを売るための商品の開発、商品を届けるための流通から、電話対応、接客、服装、そういったものを含めて全てがマーケティングなんです。ですのでそのマーケティングの仕組みや戦略を考えていくことが社長の仕事なんです。もし今、トップであ...

2 min2018 DEC 23
Comments
社長の仕事はマーケティング

作業をしている時間は何も生まない

今日は「作業をしている時間は何も生まない」というお話をさせていただきます。経営者において、よく「面倒くさい」ということで、自分で作業をやっている方がいらっしゃいます。「自分でやった方が早い」「人に頼むのが面倒くさいから」「外注費がかかるから」と自分で全部抱え込んでしまっている方が結構いると思います。経営者としてとか、事業を成長させていくのであれば、この作業を自分がやっていてはそれ以上の成長というものはありません。なので極力、自分でやっている作業、業務というものはどんどん人に任せるようにしてください。作業というものはもっと自分よりも得意としている人とか、もっと早くできる人が世の中にいっぱいいて、そういう人にどんどん任せるようにしていってください。そうすることによって、どんどん自分の時間が空いて、自分の経営者としてやらなくてはいけない、今後の計画作り、戦略作り、そういうことに時間をどんどん使うことができるようになります。作業、仕事、期限の決まっている仕事を社長がずっとやり続けているようでは会社の成長はないです。ですので期限の決まっている仕事、緊急性のある仕事というのはどんどん人に任せる...

2 min2018 DEC 24
Comments
作業をしている時間は何も生まない

More from Webマーケター栃本常善

Playlists

企業 ビジネス
koichi2
経営
yujinn5506
3
ha.miyajima
success toast
Welcome to Himalaya LearningClick below to download our app for better listening experience.Download App