Himalaya: Listen. Learn. Grow.

4.8K Ratings
Open In App
title

【現代医療との対話】自分の身体を自分で守るための方法

腰痛指導のプロ&医師&和身塾整体院院長

9
Followers
11
Plays
【現代医療との対話】自分の身体を自分で守るための方法

【現代医療との対話】自分の身体を自分で守るための方法

腰痛指導のプロ&医師&和身塾整体院院長

9
Followers
11
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

Just another WordPress site

Latest Episodes

【最終回】身体に痛みが出ない究極の姿勢とは

いつも聴いて頂きありがとうございます。 突然ですが、今回をもって最後の放送になります。 今回の放送を含めて全32回ですが、自分の身体を自分で守れるようになってもらいたいという思いから、総合診療医の鈴木医師と腰痛改善のプロである山崎、和身塾整体院院長の木村と医療や健康の業界の常識に捕われず、経験をベースに本音で話をしてきました。 私たちの想像以上の多くの方に聴いて頂いていることが、もっと役に立ていることを、もっと楽しんでもらえることを、と力になっておりました。 ありがとうございました。 今回が最後となりますが、最後のテーマは「身体に痛みが出ない究極の姿勢とは」です。 痛みが出ない身体となるには、究極の姿勢をつくる必要があります。 その究極の姿勢が私たち3人を結びつけた共通のテーマでもあります。 究極の姿勢とはどういうものなのか。 医者と整体師が本音で語っていますのでぜひ聴いてください。 ========================== 【無料】「週2日働くだけで2000万円稼ぐ整体師」の秘密。 この方法を知ったら、普通に施術するのが「バカ」らしくなります。  ↓ http://yamazakishingo.biz/l/c/3UCchi1V/blrgPJJT/ ※【期間限...

22 min2016 OCT 12
Comments
【最終回】身体に痛みが出ない究極の姿勢とは

資格があっても安心できない〜医療保険の現状〜

今回のテーマは、医療保険と医療従事者の現状 今回は、医療に携わる人や働いている方寄りの内容になってしまいましたが、医療費の問題や医療に携わる人の現状について話しています。 ・サラリーマンの客は上司 ・研修医が引っ張りだこな理由 ・副業禁止はなぜか ・資格があって安心できるのは医者と看護師 ・組織で上にいける人 ・これからの働き方 ・自分の身を守るために必要なこと ・自分の人生は誰も面倒を見てくれない ・資格を持っている人は使われる側 など。 これを聞いて少しでも視野を広げてもらえればと思います。

22 min2016 OCT 5
Comments
資格があっても安心できない〜医療保険の現状〜

心にストレスを溜めない人は〇〇ができる

今回のテーマは、「心のありかた」についてです。 話の始まりは病院では心はどう捉えられているのか? 医師の鈴木さんに聞いてみました。 心が体に及ぼす影響が少しずつ解明されてきていているとのこと。 この密接に関係している心と体について色んな角度から話しています。 行き着いたところは〇〇です。 その〇〇が何か見つけてもらえればと思います。 私たちの経験に基づいた話ですがとても大切なことですのでぜひ聞いてください。 内容を簡単に、 ・心にストレスを溜めない人は〇〇ができる ・心が本当に緩むと体のサイズが一瞬で変わる ・つながりが心のストレスを溶かす ・心から信頼できる人をもて! ・あなたの心の形はどのような形ですか ・なぜ食べていないのに太るのか など。 聞いていただいた方はぜひ行動と結びつけてもらえればと思います。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログhttp://ameblo.jp/namba-washinjyukuseitai

21 min2016 SEP 29
Comments
心にストレスを溜めない人は〇〇ができる

医学の進歩とウンコの量

今回は、医学の進歩とウンコの量 テーマとして医学は進歩しているのかを取り上げてみましたが、前半はウンコの話になりました。 真面目に医学とウンコについて話しています。 医学の進歩とウンコの量がどう繋がるのか? 戦前の日本人のウンコの量は今の人の2倍はあったとの研究があります。 それだけ私たちは排泄する力が低下し、昔の人より免疫力が下がっています。 昔の人はお腹に寄生虫がいてもある程度大丈夫な身体でした。 医学は進歩して多くの人の命を助けられるようになり、長く生きられるようになりましたが一人一人の免疫力は下がっています。 後半は、 前半から発展して ・医学は進歩しているが、進化していない ・変わる人と変わらない人の違い ・因果関係と因縁の考え方 ・縁、繋がりをみていく ・医療は直接要因でみている ・間接的要因を追いかけろ ・抽象度の高いところを変えていく ・具体と抽象を行き来できるかが鍵 と抽象的な話になりましたが、身体を変えていく上でとても大事な観点なのでぜひ参考にしてください。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログh...

21 min2016 SEP 21
Comments
医学の進歩とウンコの量

ガンに対する心の準備

今回のテーマは、今メディアでも話題の「ガン」についてです。 なぜそのテーマか? 流行りだからではなく、僕の叔父がステージ4のガンだということを先日母から聞きました。 僕の中では今の西洋医学に限らず、他の治療法や健康法なども見ているのですが、まだこれというものは持ち合わせていません。 自分ならこれをやるかなとか、どういう心持ちでいたいかなど考えてはいますが、 自分ではない相手に勧めるには半端なことは言えません。 そこで鈴木さんや山崎さんはどう考えているのか聞いてみました。 行き着いた先は、準備の大切さと心のあり方。 今この音声を聞いて、「ある心構え」をあなたの意識にとどめておいて頂ければと思います。

24 min2016 SEP 14
Comments
ガンに対する心の準備

医者が腰痛改善のプロに聞いた「ぎっくり背中の解決法」

今回のテーマは、医者が腰痛改善のプロに聞いた「ぎっくり背中の解決法」です。 あなたはぎっくり腰やぎっくり背中の経験がありますか? その時どう解決したのか? 今回の話題は鈴木さんの何をやっても楽にならないぎっくり背中の経験からかなり盛り上がりました。 鈴木医師が整体師の2人に聞きたかったこととは? 痛みを抱えている方が痛みで悩まないために大切なことからセラピスト向けのかなり突っ込んだ話まであります。 少し内容を紹介すると、 ・腰痛やぎっくり腰の要因は無意識反射 ・ぎっくり腰は一回の施術でもかなり楽にできる ・解決するには本当の原因に意識が届くかどうか ・腰痛を減らすのは脳へのアプローチ ・自分で治すにはエネルギーが必要 ・プロに任せてエネルギーを借りる ・針の穴を通す指、センサーの指を持っている治療家を見つけろ などです。 楽しく話している中に大切なことが結構多く含まれています。 あなたもこの会話の中から大事な部分がどこかを見つけてくださいね。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログhttp://ameblo.jp/namba-washinjyukus...

24 min2016 SEP 8
Comments
医者が腰痛改善のプロに聞いた「ぎっくり背中の解決法」

あなたが行動したくてもできない理由

今回の話の中心は「あなたは何を大切にしているか」です。 僕の友人が「あなたみたいにみんな何でもより良くしたいと思ってないよ」と言われたと僕に言ったのがきっかけでこの話が始まりました。 誰でも潜在的には、人生をより良くしたいと思っているのではないかと感じたのでテーマとして投げかけてみたところ、 何を大切にして生きているかということに行き着きました。 何を大切にしているのかは、 その人の目 その人の表情 その人の行動を みれば表れています。 思うことを大切にしているか、 考えることを大切にしているのか、 行動することを大切にしているのか、 健康でも、仕事でも、人生でもその人の行動をみればわかります。 ◯◯したいと思っていても行動しなければ、 したくないとみえてしまうんですね。 行動したいけどできないというあなたは自分に言い訳しているところをみて、◯◯したいというところを勝たせてください。 チャレンジをすることでみえる世界があり、 チャレンジし続けることで今までみたことのない面白さ、楽しさが味わえることも知ってもらえればと思います。 あなたは何を大切にしていますか? 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://a...

23 min2016 AUG 31
Comments
あなたが行動したくてもできない理由

医者も整体師も機械に変わる時代?

今回のテーマは「医者も整体師も機械に変わる時代?」です。 医師として医療の業界に携わる鈴木医師と整体院経営や整体師、セラピストを教えている山崎さんが見据えるこれからの医療業界や治療家やセラピストの業界について話してみました。 ・医療費が増え続けている現状 ・医者や歯医者、理学療法士の給料の下がる一方 ・機械化が進んでいる現状をどう見ているか ・頭が賢くても機械に変わられる? など。 そう簡単には無くならないものではありますが少しずつ業界内でも変化が起きています。 そして、少なからず危機感を抱いている人も増えてきています。 直接関わりがない人も医療や健康とは切っても切り離せないと思いますので私たちがどんなことを考えているか覗きに来てください。 後半はこれからを生き抜く働き方にまで話が広がりました。 そこには大切な考え方が2つ。 ぜひ聞いて抑えておいてくださいね。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログhttp://ameblo.jp/namba-washinjyukuseitai

22 min2016 AUG 24
Comments
医者も整体師も機械に変わる時代?

自分が身をおく環境の大切さ

今回のテーマは、『自分が身をおく環境の大切さ』についてです。 私たちの身体も身をおく環境によって大きく左右されます。 食生活も偏った環境にいれば、それが当たり前となるように。 ・偏った環境しか知らなければ ・周りの環境に流され過ぎれば 環境を変えようと行動する人、今の現状から抜け出したい人は現状に違和感を感じ違う環境に飛び込みます。 環境を変えれる人は、理想や目標、欲などがあり、もっとより良いものはないかと環境を変える勇気があります。 ずっと苦しい環境にいてもずっと苦しいまま。 自分が身をおく環境の大切さについて話していますので是非お聞きください。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログhttp://ameblo.jp/washinjyuku-seitai

21 min2016 AUG 18
Comments
自分が身をおく環境の大切さ

姿勢の歪みは気にするな。◯◯をみよ!

今回のテーマは、『姿勢の歪みの重要度』についてです。 姿勢の歪みや関節のズレ、骨盤矯正などが周りでも多く言われています。 今回は、こんな感じで始まります。 (木村)山崎さんは歪みをどのように考えられているのですか? (山崎)俺は姿勢はうるさいよ (鈴木)間違いないでしょうね (木村)歪みはどう捉えているのですか? (山崎)歪みは何も捉えてない。全く気にしていない。     姿勢がいいって何のことを言っているのか? ここから他の人とは違う視点で『良い姿勢』について踏み込んでいきます。 なぜイチロー、浅田真央、キム・ヨナなどは姿勢が良いと感じてしまうのか。 そこには共通する◯◯があります。 少し難しいところもありますが本当に大切な姿勢の捉え方ですので、じっくりと何回も聞き直してでも聞いてもらいたいと思います。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログhttp://ameblo.jp/washinjyuku-seitai

22 min2016 AUG 10
Comments
姿勢の歪みは気にするな。◯◯をみよ!
the END

Latest Episodes

【最終回】身体に痛みが出ない究極の姿勢とは

いつも聴いて頂きありがとうございます。 突然ですが、今回をもって最後の放送になります。 今回の放送を含めて全32回ですが、自分の身体を自分で守れるようになってもらいたいという思いから、総合診療医の鈴木医師と腰痛改善のプロである山崎、和身塾整体院院長の木村と医療や健康の業界の常識に捕われず、経験をベースに本音で話をしてきました。 私たちの想像以上の多くの方に聴いて頂いていることが、もっと役に立ていることを、もっと楽しんでもらえることを、と力になっておりました。 ありがとうございました。 今回が最後となりますが、最後のテーマは「身体に痛みが出ない究極の姿勢とは」です。 痛みが出ない身体となるには、究極の姿勢をつくる必要があります。 その究極の姿勢が私たち3人を結びつけた共通のテーマでもあります。 究極の姿勢とはどういうものなのか。 医者と整体師が本音で語っていますのでぜひ聴いてください。 ========================== 【無料】「週2日働くだけで2000万円稼ぐ整体師」の秘密。 この方法を知ったら、普通に施術するのが「バカ」らしくなります。  ↓ http://yamazakishingo.biz/l/c/3UCchi1V/blrgPJJT/ ※【期間限...

22 min2016 OCT 12
Comments
【最終回】身体に痛みが出ない究極の姿勢とは

資格があっても安心できない〜医療保険の現状〜

今回のテーマは、医療保険と医療従事者の現状 今回は、医療に携わる人や働いている方寄りの内容になってしまいましたが、医療費の問題や医療に携わる人の現状について話しています。 ・サラリーマンの客は上司 ・研修医が引っ張りだこな理由 ・副業禁止はなぜか ・資格があって安心できるのは医者と看護師 ・組織で上にいける人 ・これからの働き方 ・自分の身を守るために必要なこと ・自分の人生は誰も面倒を見てくれない ・資格を持っている人は使われる側 など。 これを聞いて少しでも視野を広げてもらえればと思います。

22 min2016 OCT 5
Comments
資格があっても安心できない〜医療保険の現状〜

心にストレスを溜めない人は〇〇ができる

今回のテーマは、「心のありかた」についてです。 話の始まりは病院では心はどう捉えられているのか? 医師の鈴木さんに聞いてみました。 心が体に及ぼす影響が少しずつ解明されてきていているとのこと。 この密接に関係している心と体について色んな角度から話しています。 行き着いたところは〇〇です。 その〇〇が何か見つけてもらえればと思います。 私たちの経験に基づいた話ですがとても大切なことですのでぜひ聞いてください。 内容を簡単に、 ・心にストレスを溜めない人は〇〇ができる ・心が本当に緩むと体のサイズが一瞬で変わる ・つながりが心のストレスを溶かす ・心から信頼できる人をもて! ・あなたの心の形はどのような形ですか ・なぜ食べていないのに太るのか など。 聞いていただいた方はぜひ行動と結びつけてもらえればと思います。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログhttp://ameblo.jp/namba-washinjyukuseitai

21 min2016 SEP 29
Comments
心にストレスを溜めない人は〇〇ができる

医学の進歩とウンコの量

今回は、医学の進歩とウンコの量 テーマとして医学は進歩しているのかを取り上げてみましたが、前半はウンコの話になりました。 真面目に医学とウンコについて話しています。 医学の進歩とウンコの量がどう繋がるのか? 戦前の日本人のウンコの量は今の人の2倍はあったとの研究があります。 それだけ私たちは排泄する力が低下し、昔の人より免疫力が下がっています。 昔の人はお腹に寄生虫がいてもある程度大丈夫な身体でした。 医学は進歩して多くの人の命を助けられるようになり、長く生きられるようになりましたが一人一人の免疫力は下がっています。 後半は、 前半から発展して ・医学は進歩しているが、進化していない ・変わる人と変わらない人の違い ・因果関係と因縁の考え方 ・縁、繋がりをみていく ・医療は直接要因でみている ・間接的要因を追いかけろ ・抽象度の高いところを変えていく ・具体と抽象を行き来できるかが鍵 と抽象的な話になりましたが、身体を変えていく上でとても大事な観点なのでぜひ参考にしてください。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログh...

21 min2016 SEP 21
Comments
医学の進歩とウンコの量

ガンに対する心の準備

今回のテーマは、今メディアでも話題の「ガン」についてです。 なぜそのテーマか? 流行りだからではなく、僕の叔父がステージ4のガンだということを先日母から聞きました。 僕の中では今の西洋医学に限らず、他の治療法や健康法なども見ているのですが、まだこれというものは持ち合わせていません。 自分ならこれをやるかなとか、どういう心持ちでいたいかなど考えてはいますが、 自分ではない相手に勧めるには半端なことは言えません。 そこで鈴木さんや山崎さんはどう考えているのか聞いてみました。 行き着いた先は、準備の大切さと心のあり方。 今この音声を聞いて、「ある心構え」をあなたの意識にとどめておいて頂ければと思います。

24 min2016 SEP 14
Comments
ガンに対する心の準備

医者が腰痛改善のプロに聞いた「ぎっくり背中の解決法」

今回のテーマは、医者が腰痛改善のプロに聞いた「ぎっくり背中の解決法」です。 あなたはぎっくり腰やぎっくり背中の経験がありますか? その時どう解決したのか? 今回の話題は鈴木さんの何をやっても楽にならないぎっくり背中の経験からかなり盛り上がりました。 鈴木医師が整体師の2人に聞きたかったこととは? 痛みを抱えている方が痛みで悩まないために大切なことからセラピスト向けのかなり突っ込んだ話まであります。 少し内容を紹介すると、 ・腰痛やぎっくり腰の要因は無意識反射 ・ぎっくり腰は一回の施術でもかなり楽にできる ・解決するには本当の原因に意識が届くかどうか ・腰痛を減らすのは脳へのアプローチ ・自分で治すにはエネルギーが必要 ・プロに任せてエネルギーを借りる ・針の穴を通す指、センサーの指を持っている治療家を見つけろ などです。 楽しく話している中に大切なことが結構多く含まれています。 あなたもこの会話の中から大事な部分がどこかを見つけてくださいね。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログhttp://ameblo.jp/namba-washinjyukus...

24 min2016 SEP 8
Comments
医者が腰痛改善のプロに聞いた「ぎっくり背中の解決法」

あなたが行動したくてもできない理由

今回の話の中心は「あなたは何を大切にしているか」です。 僕の友人が「あなたみたいにみんな何でもより良くしたいと思ってないよ」と言われたと僕に言ったのがきっかけでこの話が始まりました。 誰でも潜在的には、人生をより良くしたいと思っているのではないかと感じたのでテーマとして投げかけてみたところ、 何を大切にして生きているかということに行き着きました。 何を大切にしているのかは、 その人の目 その人の表情 その人の行動を みれば表れています。 思うことを大切にしているか、 考えることを大切にしているのか、 行動することを大切にしているのか、 健康でも、仕事でも、人生でもその人の行動をみればわかります。 ◯◯したいと思っていても行動しなければ、 したくないとみえてしまうんですね。 行動したいけどできないというあなたは自分に言い訳しているところをみて、◯◯したいというところを勝たせてください。 チャレンジをすることでみえる世界があり、 チャレンジし続けることで今までみたことのない面白さ、楽しさが味わえることも知ってもらえればと思います。 あなたは何を大切にしていますか? 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://a...

23 min2016 AUG 31
Comments
あなたが行動したくてもできない理由

医者も整体師も機械に変わる時代?

今回のテーマは「医者も整体師も機械に変わる時代?」です。 医師として医療の業界に携わる鈴木医師と整体院経営や整体師、セラピストを教えている山崎さんが見据えるこれからの医療業界や治療家やセラピストの業界について話してみました。 ・医療費が増え続けている現状 ・医者や歯医者、理学療法士の給料の下がる一方 ・機械化が進んでいる現状をどう見ているか ・頭が賢くても機械に変わられる? など。 そう簡単には無くならないものではありますが少しずつ業界内でも変化が起きています。 そして、少なからず危機感を抱いている人も増えてきています。 直接関わりがない人も医療や健康とは切っても切り離せないと思いますので私たちがどんなことを考えているか覗きに来てください。 後半はこれからを生き抜く働き方にまで話が広がりました。 そこには大切な考え方が2つ。 ぜひ聞いて抑えておいてくださいね。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログhttp://ameblo.jp/namba-washinjyukuseitai

22 min2016 AUG 24
Comments
医者も整体師も機械に変わる時代?

自分が身をおく環境の大切さ

今回のテーマは、『自分が身をおく環境の大切さ』についてです。 私たちの身体も身をおく環境によって大きく左右されます。 食生活も偏った環境にいれば、それが当たり前となるように。 ・偏った環境しか知らなければ ・周りの環境に流され過ぎれば 環境を変えようと行動する人、今の現状から抜け出したい人は現状に違和感を感じ違う環境に飛び込みます。 環境を変えれる人は、理想や目標、欲などがあり、もっとより良いものはないかと環境を変える勇気があります。 ずっと苦しい環境にいてもずっと苦しいまま。 自分が身をおく環境の大切さについて話していますので是非お聞きください。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログhttp://ameblo.jp/washinjyuku-seitai

21 min2016 AUG 18
Comments
自分が身をおく環境の大切さ

姿勢の歪みは気にするな。◯◯をみよ!

今回のテーマは、『姿勢の歪みの重要度』についてです。 姿勢の歪みや関節のズレ、骨盤矯正などが周りでも多く言われています。 今回は、こんな感じで始まります。 (木村)山崎さんは歪みをどのように考えられているのですか? (山崎)俺は姿勢はうるさいよ (鈴木)間違いないでしょうね (木村)歪みはどう捉えているのですか? (山崎)歪みは何も捉えてない。全く気にしていない。     姿勢がいいって何のことを言っているのか? ここから他の人とは違う視点で『良い姿勢』について踏み込んでいきます。 なぜイチロー、浅田真央、キム・ヨナなどは姿勢が良いと感じてしまうのか。 そこには共通する◯◯があります。 少し難しいところもありますが本当に大切な姿勢の捉え方ですので、じっくりと何回も聞き直してでも聞いてもらいたいと思います。 「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログhttp://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 「総合診療医」鈴木医師 「和身塾整体院」院長木村ブログhttp://ameblo.jp/washinjyuku-seitai

22 min2016 AUG 10
Comments
姿勢の歪みは気にするな。◯◯をみよ!
the END
success toast
Welcome to Himalaya LearningDozens of podcourses featuring over 100 experts are waiting for you.