Himalaya: Listen. Learn. Grow.

4.8K Ratings
Open In App
title

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ株式会社

0
Followers
1
Plays
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ株式会社

0
Followers
1
Plays
OVERVIEWEPISODESYOU MAY ALSO LIKE

Details

About Us

サッカー情報メディア「FOOTBALL TRIBE」からの最新ニュースをお届けします。プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラなどの豊富な欧州サッカー情報から、Jリーグ、海外日本人選手、日本代表、アジアサッカーに至るまで、世界で注目のサッカーニュースをお楽しみください。

Latest Episodes

バイエルンMFハビ・マルティネス、クラブ退団へ「新たな挑戦へ…」

「バイエルンMFハビ・マルティネス、クラブ退団へ「新たな挑戦へ…」」  バイエルン・ミュンヘンの元スペイン代表MFハビ・マルティネスは今シーズン限りで同クラブを退団するようだ。30日、『EUROSPORT』が報じている。 32歳となったマルティネスは今シーズン開始前にもバイエルン退団が噂されていたものの、ハンス=ディーター・フリック監督との話し合いの後クラブ残留を決断していた。 しかし、同選手は1日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節アトレティコ・マドリード戦の試合前会見に出席すると「来年の夏の話をするために来たわけじゃない。何かは起こるだろう。ここですばらしい1年を送っているよ。何か新しい挑戦をしたいね。どこでというこだわりはないが、何か新しいことにキャリアを終える前に挑戦したいんだ。契約上は最後の年だ。今はここにいれて嬉しいよ。チームの一員であるし、それは重要なことだ」とコメントを残した。 これまでバイエルンで8度のブンデスリーガ優勝、5度のポカール、2度のチャンピオンズリーグ制覇に貢献したマルティネス。やはり今シーズンがバイエルンでのラストイヤーとなりそうだ。

--2 d ago
Comments
バイエルンMFハビ・マルティネス、クラブ退団へ「新たな挑戦へ…」

トッテナム、1月の移籍市場に向けてサッスオーロDFをリストアップ

「トッテナム、1月の移籍市場に向けてサッスオーロDFをリストアップ」  トッテナム・ホットスパーはサッスオーロのイタリア人DFジャン・マルコ・フェッラーリの獲得に興味を示しているようだ。30日、『90min』が報じている。 トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督はディフェンスラインの補強を希望しており、1月の移籍市場に向けて複数選手をリストアップしている模様。その中にフェッラーリの名前も挙げられているようだ。 同メディアによると、モウリーニョ監督はセンターバックの補強の条件として左利きであることを挙げている模様。また、トッテナムも移籍金を最大でも1500万ポンド(約21億円)に抑えたいようだ。そのためサッスオーロで活躍を見せるフェッラーリが理想的なオプションとみられている。 フェッラーリは今シーズン、セリエA9試合にフル出場。5勝3分1負で3位に位置するサッスオーロの躍進を大きく支えている。また、同選手に対してはローマやナポリ、エバートンなど複数クラブも興味を示しているようだ。 はたしてモウリーニョ監督はセリエAで輝きを見せるフェッラーリを獲得することができるのだろうか。

--2 d ago
Comments
トッテナム、1月の移籍市場に向けてサッスオーロDFをリストアップ

リバプールが獲得に興味を示すアヤックスDF「あと数年アヤックスでプレーしたい…」

「リバプールが獲得に興味を示すアヤックスDF「あと数年アヤックスでプレーしたい…」」  アヤックス・アムステルダムのオランダ代表DFペール・スクールスは同クラブでプレーすることに満足感を感じているようだ。30日、英メディア『リバプールエコー』が報じている。 リバプールは現在、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクやイングランド代表DFジョー・ゴメスなどのディフェンスラインの選手を怪我の影響で欠いている。そのため1月の移籍市場でセンターバックの補強を行うことが有力視されており、スクールスもリストアップされているようだ。 しかし、スクールスは29日に行われたエールディビジ、エメン戦(0-5)の後、リバプールとのコンタクトについて質問されると「アヤックスでプレーしていればそのような話は出てくるよ。けど、私はアヤックスのためにプレーしたいんだ。そして私のフォーカスはアヤックスに向いている。あと数年間はアヤックスでプレーしたいね」と同クラブに残留する意思を明言した。 一部報道によるとアヤックスで主力として活躍するスクールスだが、同クラブは3000万ユーロ(約37億円)程度のオファーがあれば了承する可能性があるとされている。はたしてリバプールは21歳の新星を獲得することになるのだろうか。

--2 d ago
Comments
リバプールが獲得に興味を示すアヤックスDF「あと数年アヤックスでプレーしたい…」

マンU、久保同僚のビジャレアルDF獲得に興味も…契約解除金は84億円に

「マンU、久保同僚のビジャレアルDF獲得に興味も…契約解除金は84億円に」  マンチェスター・ユナイテッドはビジャレアルのスペイン代表DFパウ・トーレスの獲得に興味を示しているようだ。30日、『TEAMtalk』が報じている。 同メディアによると、ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督はイングランド代表DFハリー・マグワイアの新たな相棒を探しており、パウ・トーレスをリストアップしている模様。しかし、同選手の契約解除金は6000万ポンド(約83億8000万円)となっている。 そのためユナイテッドは交渉の一部に選手のトレードを含む模様。その中にはスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフ、イングランド代表DFフィル・ジョーンズ、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホ、コートジボワール代表DFエリック・バイリーの名前が挙げられている。 同メディアによると、その中でもバイリーを交渉の一部に含む可能性が高いようだ。同選手はユナイテッドとの契約が2022年までとなっており、2015年から2016年の夏にかけてビジャレアルでプレーしていたことも大きな要因となりそうだ。 また、パウ・トーレスの獲得に対してはレアル・マドリードやトッテナム・ホットスパーも興味を示している模様。はたしてユナイテッドは同選手の獲得レースに勝利することができるのだろうか。

--2 d ago
Comments
マンU、久保同僚のビジャレアルDF獲得に興味も…契約解除金は84億円に

チェルシー、バイエルンDFアラバ獲得に向けてポールポジション!?

「チェルシー、バイエルンDFアラバ獲得に向けてポールポジション!?」  チェルシーはバイエルン・ミュンヘンのオーストリア代表DFダビド・アラバの獲得に向けてポールポジションに位置しているようだ。30日、スペイン紙『アス』が報じている。 現在、アラバとバイエルンの契約は今シーズン限りとなっており、同選手に対してはパリ・サンジェルマンやレアル・マドリード、ユベントスといった複数クラブが興味を示している。しかし、ポールポジションに位置しているのはチェルシーのようだ。 同紙によると、チェルシーは1月にアラバの代理人を務めるピニ・ザハビ氏と交渉を行い事前契約を締結させる意向を示している模様。チェルシーのオーナーを務めるロマン・アブラモビッチ氏ととザハビ氏は良好な関係性を築いており、このことも同クラブがアラバ争奪戦を優位に運んでいる理由の1つとなっているようだ。  2008年にバイエルンのニュースチームへと加入して以来、同クラブの9度のブンデスリーガ、6度のポカール、2度のチャンピオンズリーグ制覇に貢献してきたアラバ。はたして新天地は初のプレミアリーグとなるのだろうか。

--2 d ago
Comments
チェルシー、バイエルンDFアラバ獲得に向けてポールポジション!?
the END

Latest Episodes

バイエルンMFハビ・マルティネス、クラブ退団へ「新たな挑戦へ…」

「バイエルンMFハビ・マルティネス、クラブ退団へ「新たな挑戦へ…」」  バイエルン・ミュンヘンの元スペイン代表MFハビ・マルティネスは今シーズン限りで同クラブを退団するようだ。30日、『EUROSPORT』が報じている。 32歳となったマルティネスは今シーズン開始前にもバイエルン退団が噂されていたものの、ハンス=ディーター・フリック監督との話し合いの後クラブ残留を決断していた。 しかし、同選手は1日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節アトレティコ・マドリード戦の試合前会見に出席すると「来年の夏の話をするために来たわけじゃない。何かは起こるだろう。ここですばらしい1年を送っているよ。何か新しい挑戦をしたいね。どこでというこだわりはないが、何か新しいことにキャリアを終える前に挑戦したいんだ。契約上は最後の年だ。今はここにいれて嬉しいよ。チームの一員であるし、それは重要なことだ」とコメントを残した。 これまでバイエルンで8度のブンデスリーガ優勝、5度のポカール、2度のチャンピオンズリーグ制覇に貢献したマルティネス。やはり今シーズンがバイエルンでのラストイヤーとなりそうだ。

--2 d ago
Comments
バイエルンMFハビ・マルティネス、クラブ退団へ「新たな挑戦へ…」

トッテナム、1月の移籍市場に向けてサッスオーロDFをリストアップ

「トッテナム、1月の移籍市場に向けてサッスオーロDFをリストアップ」  トッテナム・ホットスパーはサッスオーロのイタリア人DFジャン・マルコ・フェッラーリの獲得に興味を示しているようだ。30日、『90min』が報じている。 トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督はディフェンスラインの補強を希望しており、1月の移籍市場に向けて複数選手をリストアップしている模様。その中にフェッラーリの名前も挙げられているようだ。 同メディアによると、モウリーニョ監督はセンターバックの補強の条件として左利きであることを挙げている模様。また、トッテナムも移籍金を最大でも1500万ポンド(約21億円)に抑えたいようだ。そのためサッスオーロで活躍を見せるフェッラーリが理想的なオプションとみられている。 フェッラーリは今シーズン、セリエA9試合にフル出場。5勝3分1負で3位に位置するサッスオーロの躍進を大きく支えている。また、同選手に対してはローマやナポリ、エバートンなど複数クラブも興味を示しているようだ。 はたしてモウリーニョ監督はセリエAで輝きを見せるフェッラーリを獲得することができるのだろうか。

--2 d ago
Comments
トッテナム、1月の移籍市場に向けてサッスオーロDFをリストアップ

リバプールが獲得に興味を示すアヤックスDF「あと数年アヤックスでプレーしたい…」

「リバプールが獲得に興味を示すアヤックスDF「あと数年アヤックスでプレーしたい…」」  アヤックス・アムステルダムのオランダ代表DFペール・スクールスは同クラブでプレーすることに満足感を感じているようだ。30日、英メディア『リバプールエコー』が報じている。 リバプールは現在、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクやイングランド代表DFジョー・ゴメスなどのディフェンスラインの選手を怪我の影響で欠いている。そのため1月の移籍市場でセンターバックの補強を行うことが有力視されており、スクールスもリストアップされているようだ。 しかし、スクールスは29日に行われたエールディビジ、エメン戦(0-5)の後、リバプールとのコンタクトについて質問されると「アヤックスでプレーしていればそのような話は出てくるよ。けど、私はアヤックスのためにプレーしたいんだ。そして私のフォーカスはアヤックスに向いている。あと数年間はアヤックスでプレーしたいね」と同クラブに残留する意思を明言した。 一部報道によるとアヤックスで主力として活躍するスクールスだが、同クラブは3000万ユーロ(約37億円)程度のオファーがあれば了承する可能性があるとされている。はたしてリバプールは21歳の新星を獲得することになるのだろうか。

--2 d ago
Comments
リバプールが獲得に興味を示すアヤックスDF「あと数年アヤックスでプレーしたい…」

マンU、久保同僚のビジャレアルDF獲得に興味も…契約解除金は84億円に

「マンU、久保同僚のビジャレアルDF獲得に興味も…契約解除金は84億円に」  マンチェスター・ユナイテッドはビジャレアルのスペイン代表DFパウ・トーレスの獲得に興味を示しているようだ。30日、『TEAMtalk』が報じている。 同メディアによると、ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督はイングランド代表DFハリー・マグワイアの新たな相棒を探しており、パウ・トーレスをリストアップしている模様。しかし、同選手の契約解除金は6000万ポンド(約83億8000万円)となっている。 そのためユナイテッドは交渉の一部に選手のトレードを含む模様。その中にはスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフ、イングランド代表DFフィル・ジョーンズ、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホ、コートジボワール代表DFエリック・バイリーの名前が挙げられている。 同メディアによると、その中でもバイリーを交渉の一部に含む可能性が高いようだ。同選手はユナイテッドとの契約が2022年までとなっており、2015年から2016年の夏にかけてビジャレアルでプレーしていたことも大きな要因となりそうだ。 また、パウ・トーレスの獲得に対してはレアル・マドリードやトッテナム・ホットスパーも興味を示している模様。はたしてユナイテッドは同選手の獲得レースに勝利することができるのだろうか。

--2 d ago
Comments
マンU、久保同僚のビジャレアルDF獲得に興味も…契約解除金は84億円に

チェルシー、バイエルンDFアラバ獲得に向けてポールポジション!?

「チェルシー、バイエルンDFアラバ獲得に向けてポールポジション!?」  チェルシーはバイエルン・ミュンヘンのオーストリア代表DFダビド・アラバの獲得に向けてポールポジションに位置しているようだ。30日、スペイン紙『アス』が報じている。 現在、アラバとバイエルンの契約は今シーズン限りとなっており、同選手に対してはパリ・サンジェルマンやレアル・マドリード、ユベントスといった複数クラブが興味を示している。しかし、ポールポジションに位置しているのはチェルシーのようだ。 同紙によると、チェルシーは1月にアラバの代理人を務めるピニ・ザハビ氏と交渉を行い事前契約を締結させる意向を示している模様。チェルシーのオーナーを務めるロマン・アブラモビッチ氏ととザハビ氏は良好な関係性を築いており、このことも同クラブがアラバ争奪戦を優位に運んでいる理由の1つとなっているようだ。  2008年にバイエルンのニュースチームへと加入して以来、同クラブの9度のブンデスリーガ、6度のポカール、2度のチャンピオンズリーグ制覇に貢献してきたアラバ。はたして新天地は初のプレミアリーグとなるのだろうか。

--2 d ago
Comments
チェルシー、バイエルンDFアラバ獲得に向けてポールポジション!?
the END
success toast
Welcome to Himalaya LearningClick below to download our app for better listening experience.Download App