問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門
Business
Management & Marketing

問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門

横田尚哉

15
Followers
109
Plays

Himalaya Premium, Himalaya Learning Subscription

7-days free7-days free
MastermindsMasterminds
Enjoy listening uninterrupted by adsEnjoy listening uninterrupted by ads

Details

About Us

著者:横田尚哉

ナレーター:茶川亜郎

再生時間:03:53:32

出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

出版日:2010-08-11

チャプター数:12

作品紹介:

情熱大陸にも出演、10年間で2000億円のコスト削減を実現した話題の改善士が、「本質を見抜き、問題解決に導く」思考法を徹底的にわかりやすく解説します。皆さんは、問題解決のための思考法「ファンクショナル・アプローチ」をご存じでしょうか。「ファンクショナル・アプローチ」は、文字通り「ファンクション(役割、効用、はたらき、意図など)」を足がかりにして、「これは誰のためだろうか?」「これは何のためだろうか?」と考える事から始めていきます。つまり物事の表面的な「カタチ」に捉われることなく、本質である「目的」を意識して問題解決にあたろう、という考え方です。一見難しく感じられますが、本書ではこの思考法を身近な例を用いて説明しています。例えば「スポーツクラブ」ですが、みなさんは何故スポーツクラブに通うのでしょうか。目的が「身体を鍛える」ことであれば、わざわざスポーツクラブに通う必要はなく、「一駅歩く」「階段を使う」等でもよいわけです。このように、「スポーツクラブ」というカタチに捉われず、様々な手段を検討し直すきっかけとなるのが「ファンクショナル・アプローチ」というわけです。本書では他にも様々な例を挙げており、一緒に考える事で「思考の訓練」がなされていきます。そしてだんだん、考える事が楽しくなってくるはずです。是非一読して、今抱えている問題を「ファンクショナル」な視点で見てみて下さい。発想が広がり、新たな改善策が見つかるかもしれませんよ。

Member Benefits

Latest Episodes