Explore

Download App
20代の知って得する経済学
20代の知って得する経済学
Business

20代の知って得する経済学

島田晴雄・徐亜斗香・茶谷弥生

439
Followers
6004
Plays

Details

About Us
【20代の知って得する経済学】


《チャンネル紹介》

こちらのチャンネルでは、20代が疑問を抱いている「これからの経済」について、慶應義塾大学名誉教授の島田晴雄先生をお迎えし、NewsPicks Anchorの徐亜斗香さん、himalayaのコンテンツプロデューサーの茶谷弥生と一緒に学んでいくトーク番組です。

20代の女性という視点から、今若者が抱いているであろう経済の疑問、不安などをテーマに、金融、世界情勢、そして歴史といった様々な視点から島田先生と一緒に紐解いていただきます。


「歴史は常にのちの時代の鏡である」や「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」といった名言のように、若手社会人がより一層活躍を遂げるためには、歴史など様々な視点から読み解く経済知識はこれからを生きる私達には、必須となっていきます。


ぜひ、この収録を聴きながら、これからの経済について一緒に学んでいきましょう。


《キャスター紹介》

島田 晴雄(しまだ はるお) 

 

慶應義塾大学名誉教授。前東京都公立大学法人(東京都立大学)理事長

1943年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院修了後、米国ウィスコンシン大学で博士号取得。労働経済学が専門だが、経済政策、国際経営、国際関係論など幅広い分野で活躍している。

小泉政権下では内閣府特命顧問として政策支援に携わり、政府税制調査会委員や対日投資会議専門部会部会長など歴任し、政府の政策形成にも深くかかわってきた。

 

国内外に幅広い人脈とネットワークを持ち、様々な分野で活発な言論活動を行い、バランスのとれた見識と率直な発言を展開している。

著書に、

『日本経済 瀕死の病はこう治せ!』(幻冬舎 2018年)

『盛衰 日本経済再生の要件』(東洋経済新報社 2012年)

『岐路 3.11と日本の再生』(NTT出版 2011年)

『日本の壊れる音がする:今なら、まだ間に合う』(朝日新聞出版2010年)等。



徐 亜斗香(じょ あとか)


1997年大阪生まれ。ニューヨーク大学アブダビ校卒業後、清華大学シュワルツマン大学院修了。

学部では公共政策専攻、演劇学と芸術工学副専攻、修士課程では経済とビジネスを学んだ。これまでに主に留学や研究で計41カ国を訪問。日本語、英語、中国語、スペイン語の四ヶ国語を操る。在学中に国連でのインターンを経験し、その他にもアルゼンチン、ガーナ、コスタリカで教育や開発経済関連の研究やプロジェクトに携わってきた。私立姫路女学院の立ち上げメンバーとして、リベラルアーツサマープログラムを設立。NewsPicksアンカーとして「INVESTORS」の番組に出演中。孫正義育英財団一期生。グローバルシェイパーズ。One Young World 2018日本代表。G7 Youth 2019日本代表。




茶谷 弥生(ちゃたに やよい)

himalayaのコンテンツプロデューサー。辛いものが好き。





《更新頻度など》

5月11日(火)に8エピソードを5月分としてリリース。

6月以降から、毎週火曜と木曜に配信予定。



《目次》(5月21日現在)

  1. イントロダクション

  2. コロナワクチン、日本経済はどうなる?私たちはどうする?

  3. そもそもウイルスとは。世界とのワクチン外交

  4. コロナとデジタルトランスフォーメーション

  5. 令和の結婚と経済 〜海外の結婚、事実婚〜

  6. 今のライフスタイルは、持ち家 or 賃貸 ?

  7. 日本の働き方と、これからの「ライフワーク」

  8. 20代からの自己投資

  9. 貯金はwhy, when, how much?

  10. 「温かい」投資とは。 〜投資と資産運用を分ける〜

  11. 日本の株価はどうなる? 〜昭和バブルと令和バブル〜

  12. ビットコインとブロックチェーン

  13. ブロックチェーンと仮想通貨



Latest Episodes