Explore

Download App
宅建ダイナマイトRadio
8minMAR 21
Play Episode
Likes
Comments
Share

Details

【日曜】バブルの香り・おーさわ校長の「ぶっちぎり宅建」

 

〈この番組は〉

宅建ダイナマイト合格スクールのおーさわ校長が、「宅建ダイナマイトBasic宅建」などの公式音声コンテツでは話せなかったことや、「いやいやオレはもっとこれを話したかった」というネタをしゃべりたおす番組です。 

 〈事務局より〉

この番組の基本スタンス(方向性)は「人生だいじなのはエロとカネ」としておりますので、お聴きの際はご注意ください。

〈パーソナリティー〉

 大澤茂雄(おーさわ校長):宅建ダイナマイト合格スクール

 天野美子(よっしー):宅建ダイナマイト合格スクールアシスタント


3月21日(日) 

【日曜】#05_これが噂の「地面師の手口〜\(^o^)/」後編

「私の彼が地面師だったら」の後半、今回は「仮登記マニアック編」です。地面師グループは仮登記を駆使して詐欺を働いた模様。その驚愕の手口とは。


【地面師とは】

所有者(今回は西五反田の土地所有者Eさん)を装い、他人の土地を勝手に売却する契約を結び、代金をだまし取る。所有者役、身分証などの偽造役、土地情報の入手役など役割分担し、信用性を高めるため弁護士や司法書士を介在させるケースもある。高齢者の所有地や管理が行き届いていない土地が狙われることが多い。


【登場する会社】:IKUTA HOLDINGS(株)

 ①Eさん所有の西五反田の土地につき、平成29年4月24日に売買予約をしたとして、所有権移転請求権の仮登記を行う。

 ②IKUTA HOLDINGS(株)は●●ハウスに「所有権移転請求権」を売却。●●ハウスは、IKUTA HOLDINGS(株)の持つ「所有権移転請求権」の「移転請求権」の仮登記を行う。ややこしい(笑)

 ③●●ハウスは決済日の6月1日に購入代金70億円のうち63億円を支払った模様。

 ④IKUTA HOLDINGS(株)から買った「所有権移転請求権」を行使して、所有権移転登記を申請したところ、所有者側の提出書類に真正でないものがあったとして、申請却下された模様。

 ⑤以降、関係者とは連絡が取れなくなった模様。 


 【ポイント】

 そもそもの上記①。Eさんを売主(登記義務者)、IKUTA HOLDINGS(株)を買主(登記権利者)としての、売買予約の仮登記。この「仮登記」が今回の事件のカギを握る。IKUTA HOLDINGS(株)が仮登記を勝手にしたワケなんだけど、いったいどうやって。Eさんの承諾書を偽造するにあたりは実印(印鑑証明書)が必要なんだけど、その印鑑証明書を添付せずに、果たしてどうやって。