ぺく☆ぺくラジオ
15minJUN 26
Play Episode
Likes
Comments
Share

Details

こんにちは!
ラジオパーソナリティーのぺくです!

毎回様々なゲストをお招きしてテーマに沿ってお話していただく、「ぺくぺくラジオ」。
シーズン2では、「25歳の自分にメッセージを送るとしたら?」をテーマに、ゲストの方にお話を伺っています!


今回のゲストは・・・介護の専門家・太田 英樹さんです(*注:今回は「ヒデさん」とお呼びしています)!
私が先週ちょうど卒業したばかりの、平本式・現場変革リーダー養成コースの先輩というご縁があり、今回ゲストにお招きしました。
じつは、今回収録で初めてお会いしましたが、優しく、穏やかでとっても素敵な方です!!

介護業界でなんと…27年間もお仕事をされているヒデさん。
今では老人ホームの相談、介護事業の人材育成から経営サポートまでをこなす介護のスペシャリストとしてご活躍されています。
事前に拝見した取材記事では、熱い想いで仕事と向き合うヒデさんの姿が伺えました。
今回もお話の中盤では、その想いの原点となった素敵なエピソードをお聞かせいただきました(私は個人的にすごく…うるっと来ました!)。

そんなヒデさんが25歳のご自身に送ったメッセージは「たっぷり悩め!」でした。
かつてのヒデさんは、人間関係に悩むことが多く、誰かの顔色を窺ってばかりだったそう。

「誰の話が正しいんだろう」
「どちらの話も理解できない自分が悪いんだろうか」

そんな風に、悩み苦しんだ時間があったからこそ、日々周りの方々の気持ちを思いやれる今があるとのことでした。
そこから、何がきっかけでその苦しい時間を克服し、今、一体どんなビジョンを描いているのでしょうか?

「暮らしのすべてに関わる仕事がしたい!」
「これまで身につけてきたさまざまな経験・知識を活かしながら、さまざまな年代の方の悩みを聞いて、笑顔になってもらえるような関わりを!」

最後まで熱意伝わる素敵なエピソードがたくさん詰まっていたので、ぜひ聞いてみてください!!



▼ヒデさんの変化のきっかけになった平本あきおさんは以前ゲストにお越しくださっています。こちらもぜひ!
ぺくぺくラジオ シーズン2 episode5(ゲスト:平本あきおさん)