NOOS WAVE:半田広宣が語るヌーソロジーのエッセンス
7min2021 APR 24
Play Episode
Likes
Comments
Share

Details



ここで、時空における時間の項を虚数にすると、数式上、次のようになります。 
ローレンツ変換の不変量である4次元距離をsとすると、 
s^2= (x^2+y^2+z^2)+(ict)^2
ここで実時間tの代わりに虚時間itを代入すると、
s^2=(x^2+y^2+z^2)+(ic(it))^2となり、
Sを1と置いて整理すると
x^2+y^2+z^2+ (ct)^2 =1 という式になってしまいます。

↓朗読ページはこちら↓ 

時間と別れるための50の方法(4) 


 ↓ヌーソロジー公式ブログはこちら↓ 

cavesyndrome


ナレーション:Ricardo