Explore

Download App
偉人の名言366命日編
3 min2019 MAR 31
Play Episode
Likes
Comments
Share
3月31日 横井庄一(陸軍軍人、評論家)

Details

恥ずかしながら、生きながらえて帰ってまいりました

横井 庄一(よこい しょういち、1915年3月31日 - 1997年9月22日)は、日本の陸軍軍人、評論家。最終階級は陸軍軍曹

「私はこれから、失われた日本人の心を探し求めたいと思います。、、勤勉な心を失った国民が本当に繫栄したためしはありません。、、食糧の大半を輸入に頼っているようでは独立国家と申せません。、、、子が親を大切にしないような教育、生徒が先生を尊敬しないような教育などあってたまるもんですか。そんなものがあれば、それは教育と言えません。」
戦争時に国に忠を尽くした横井庄一の目には、戦後日本は「国あって、国なし」とみえた。横井庄一は、国とは何か、重い課題を日本に突きつけている。

【久恒啓一】
図解WebプログFacebooknoteメルマガ

■Produced by KOELAB